本ページはプロモーションが含まれています。
PR

富士山女子駅伝2023のスタート時間と出場校は?コースと交通規制も!

大学女子駅伝の年末の風物詩ともいえる富士山女子駅伝2023が、今年も開催されます。

全国から選りすぐりの出場校が、富士山が見える風光明媚ではあるもののアップダウンの激しい難コースで今年も白熱したレースを展開します。

気になるスタート時間出場校は、どうなっているでしょうか?

大会当日はコース周辺では交通規制が予定される予定ですが、テレビ放送も充実しており、ご自宅でも存分に楽しめることでしょう。

今回は、富士山女子駅伝2023のスタート時間と出場校、コースと交通規制、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

富士山女子駅伝2023のスタート時間

富士山女子駅伝2023の開催日程は12月30日(土)、スタート時間は午前10時00分です。

トップのフィニッシュは12時20分頃、競技終了時刻は12時40分頃が予想されます。

コースは富士山本宮浅間大社前をスタート地点、富士総合運動公園陸上競技場をフィニッシュとする全7区間・43.4kmです。

富士山女子駅伝2023の日程など概要は、以下の通りです。

富士山女子駅伝2023の日程など概要
大会名称
2023全日本大学女子選抜駅伝競走~富士山女子駅伝~

開催日程
2023年12月30日(土)

スタート時間
午前10時00分

コース
スタート:富士山本宮浅間大社前
フィニッシュ:富士総合運動公園陸上競技場
区間:全7区間(43.4km)

出場チーム
24チーム

富士山女子駅伝2023の出場校

富士山女子駅伝2023の出場校は4つのカテゴリーから決定された24チームとなります。

半数の12チームが10月に開催の全日本大学女子駅伝(杜の都女子駅伝)2023からで、残りの半数のチームは5,000m7名の記録などで決定されています。

富士山女子駅伝2023の出場校は、以下の通りです。

富士山女子駅伝2023の出場校(24チーム)
第41回全日本大学女子駅伝対校選手権大会上位12大学
1.名城大(東海)
2.大東文化大(関東)
3.立命館大(関西)
4.城西大(関東)
5.日本体育大(関東)
6.大阪学院大(関西)
7.関西大(関西)
8.東北福祉大(東北)
9.玉川大(関東)
10.順天堂大(関東)
11.東京農業大(関東)
12.拓殖大(関東)

5,000m7名のチーム記録の上位10大学
13.中央大(関東)
14.大阪芸術大(関西)
15.東洋大(関東)
16.筑波大(関東)
17.亜細亜大(関東)
18.中京学院大大(東海)
19.関西外国語大(関西)
20.城西国際大(関東)
21.神戸学院大(関西)
22.立教大(関東)

全国8地区学連からの選抜チーム
23.全日本大学選抜

24.静岡県学生選抜

富士山女子駅伝2023のコースと交通規制

続いて、富士山女子駅伝2023のコースと交通規制を見ていきましょう。

コースは富士山本宮浅間大社前をスタート地点、富士総合運動公園陸上競技場をフィニッシュとする全7区間・43.4kmで、コースの高低差は174mにもなる長距離でアップダウンのある難コースです。

区間ごとに特徴が異なるコースは、それゆえに逆転も起こりやすく思いもよらぬレース展開となる可能性を秘めたコースといえます。

コースの周辺道路では、早いところではスタート時間より早い9時15分頃から交通規制が始まり、競技終了が予想される12時40分頃まで続きます。

交通規制がかかる時間帯は場所によって異なるので交通規制図を参考にしていただければと思います。

富士山女子駅伝2023のコースと交通規制の概要は、以下の通りです。

富士山女子駅伝2023のコースと交通規制の概要
コース
スタート:富士山本宮浅間大社前
フィニッシュ:富士総合運動公園陸上競技場

区間:全7区間(43.4km)
1区(4.1km)第1中継所:富士山本宮浅間大社前
2区(6.8km)第2中継所:(株)石井鉄工所前
3区(3.3km)第3中継所:富士市交流プラザ前
4区(4.4km)第4中継所:富士市クリーンセンターききょう前
5区(10.5km)第5中継所:ジヤトコ本社前
6区(6.0km)第6中継所:岡島運輸㈱駐車場前
7区(8.3km)フィニッシュ:富士総合運動公園陸上競技場

コースマップは、こちら

交通規制
9時15分頃~12時40分頃

交通規制図は、こちら

富士山女子駅伝2023のテレビ放送

富士山女子駅伝2023のテレビ放送は、地上波フジテレビ系で生中継が予定されています。

また、前年2022年は関東ローカル他で直前番組として富士山女子駅伝のコースを散歩しながらコース攻略のポイントや仕掛けどころなどを解説する「富士さんぽ~まもなく号砲!富士山女子駅伝~」も放送されました。

テレビ放送の詳しい放送スケジュールなど詳細は、以下の通りです。

富士山女子駅伝2023のテレビ放送~地上波フジテレビ系
放送日時
2023年12月30日(土) 9:55~

番組名
「SUZUKIスポーツスペシャル2023 富士山女子駅伝」

解説
増田明美(放送センター)
鈴木優花(放送センター・ゲスト解説)
高橋尚子(第1放送車)
金哲彦(第2放送車)

※放送時間は変更になる場合があります。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

富士山女子駅伝の歴史と歴代優勝校は?出場資格とコースの高低差も!
こちらでは、富士山女子駅伝の歴史と歴代優勝校、出場資格、コースとその高低差などについてまとめました。毎年年末に開催されている大富士山女子駅伝ですが出場資格やコースは大学女子駅伝の日本一を決める大会にふさわしいものです。歴代優勝校には意外な傾向が!

富士山女子駅伝2023のライブ配信

富士山女子駅伝2023はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も期待されます。

前年2022年は動画配信サービス「TVer」でライブ配信されましたが、今年は詳細未定です。(12月3日時点)

「TVer」でのライブ配信はスマートフォンやタブレット、パソコンで無料で視聴できるのもうれしいところです。

詳しい配信スケジュールなどは、分かり次第、更新していく予定です。

富士山女子駅伝2023のライブ配信
ライブ配信:TVer(?)
2023年12月30日(土)

※配信時間など変更になる場合があります。
※登録無料の「TVer ID」にログインで「追っかけ再生」を利用できます。

富士山女子駅伝2023のスタート時間と出場校~まとめ

今回は、富士山女子駅伝2023のスタート時間と出場校、コースと交通規制、テレビ放送予定などについて見てきました。

富士山女子駅伝2023の開催日程は12月30日(土)、スタート時間は午前10時00分です。

出場校は10月の全日本大学女子駅伝(杜の都女子駅伝)2023の上位12チームと5,000mの記録上位チームなど合わせて24チームです。

コースは富士山本宮浅間大社前をスタート地点、富士総合運動公園陸上競技場をフィニッシュとする全7区間・43.4kmで、コースの高低差は174mにもなる長距離でアップダウンのある難コースで、コースの周辺道路では、スタート時間より早い9時15分頃から競技終了が予想される12時40分頃まで交通規制が実施される予定です。

テレビ放送は地上波フジテレビ系で生中継予定、ライブ配信は「TVer」での中継が期待されます。

大学女子駅伝を締めくくる1年の総決算となる富士山女子駅伝2023、今年はどんなレースとなるのか大注目です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました