プロ野球の年間MVPの決め方と賞金は?発表日はいつ頃になる?

プロ野球でそのシーズンに最も活躍した選手に贈られるのが年間MVP(最優秀選手)で、セ・リーグとパ・リーグから各1名ずつが獲得します。

成績に応じて個人に贈られる賞ではありますが、同じ年間MVPでありながら決め方賞金には日米で大きな違いが見られるようです。

また、年間MVPの発表日がいつ頃なのかも気になります。

今回は、プロ野球の年間MVPの決め方と賞金、発表日はいつ頃なのか、などについて見ていきます。

スポンサーリンク

プロ野球年間MVPの決め方

プロ野球の年間MVPは記者投票によって決まり、決め方は各記者がそのシーズンのMVPにふさわしいと考える選手を1~3位まで記入して投票し、1位が5点、2位が3点、3位が1点で合計得点が最も高い選手が年間MVPとなります。

投票する記者は全国の新聞、通信、放送各社の5年以上のプロ野球を担当している記者で、記者数は毎年変わり、セ・パ両リーグがプロ野球記者会に委託しています。

過去に投票が満票でMVPに選出されたのはセ・リーグでは1954年の杉下茂(中日)、1961・1971年の長嶋茂雄(巨人)、1973・1977年の王貞治(巨人)、2022年の村上宗隆(ヤクルト)の4名、パ・リーグでは1959年の杉浦忠(南海)、1965年の野村克也(南海)、2013年の田中将大(楽天)の3名の計7名9回です。

プロ野球では年間MVPだけでなく、ゴールデングラブ賞やベストナイン、新人王も記者投票によって決まります。

一方、アメリカ・メジャーリーグでは30名の記者投票で10位まで記入して投票し、ポイントも日本プロ野球より細分化されています。(メジャーリーグMVPの決め方など詳細は、こちら

また、アメリカ・メジャーリーグではチーム成績とMVPは切り離して考えられ、チーム成績とは関係なく最も優れた選手が選出されています。

しかし、日本プロ野球では年間MVPは近年は優勝チームから選出されることが一般的となっています。

「チームの優勝に最も貢献した選手」の日本プロ野球に対して、「チームの成績に関わりなく最も優れた選手」のメジャーリーグというように、日米での年間MVPの決め方には大きな違いが見られています。

日本プロ野球でも以前はチーム成績とは関係なく選出されていましたが、次第に変わってきました。

優勝チーム以外からの年間MVPでは、王貞治(巨人)や落合博満(ロッテ)のような三冠王、シーズン200本安打のイチロー(オリックス)、プロ野球記録のシーズン60本塁打のバレンティン(ヤクルト)などの特別な成績を残した選手が代表例です。

ちなみにバレンティン(ヤクルト)は史上初の最下位チームからの選出でした。

※2022年シーズン終了時点の記録です。

スポンサーリンク

プロ野球の年間MVPの賞金

続いては、プロ野球の年間MVPの賞金を見ていきましょう。

プロ野球の年間MVPの賞金は300万円です。

他のMVPの賞金はというと、月間MVPが1/10の30万円、交流戦MVPが200万円、オールスターMVPが300万円、そして日本シリーズMVPが700万円(100万円×スポンサー7社)となっています。

1年間長いシーズンを戦ってきた年間MVPの賞金が300万円で、短期決戦の日本シリーズMVPの賞金が倍以上の700万円というのもアンバランスなような気もしますが、スポンサーの違いなどもあるので仕方ないところでしょう。

年間MVPを獲得するような選手は年俸もかなりの額と思われるので、年間MVPの賞金はボーナス的な意味合いが強いかもしれません。

ちなみにメジャーリーグのMVPには賞金はありません。

少々意外な感じもしますが、メジャーリーグのMVPに与えられるは名誉だけということになります。

※2022年シーズンの賞金額です。

プロ野球年間MVPの発表日はいつ頃?

最後に、プロ野球の年間MVPの発表日はいつ頃なのか、見ていきましょう。

プロ野球の年間MVPの発表日は時代によって異なりますが、現在では毎年11月の「NPB AWARDS」開催日となっています。

「NPB AWARDS」とは日本野球機構の年間表彰式で、そのシーズンのプロ野球の各タイトルを獲得した選手を表彰するイベントです。

以前はリーグ優勝決定後の日本シリーズ開始前や開催中に発表されていたこともありましたが、その後、1963年から2004年までは日本シリーズ終了の翌々日、2005年以降は現在では毎年11月の「NPB AWARDS」開催日に発表となりました。

ちなみに2022年は日本シリーズが10月22日(土)~30日(日)に予定されており、「NPB AWARDS」は11月25日(金)です。

プロ野球の年間MVPの発表日は以前と比べると、日本シリーズが終了してからかなり日数を空けて発表されるようになっています。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

プロ野球の年間MVP一覧!歴代最年少や最多受賞回数の選手などまとめ
こちらでは、プロ野球の年間MVPの歴代最年少選手や最多受賞回数の選手などについてまとめました。そのシーズンに最も活躍した選手に贈られるのが年間MVPでセ・パ両リーグから各1名選出されます。最年少選手や最多受賞回数の選手など、どんな記録が残っているでしょうか?

プロ野球年間MVPの決め方・賞金と発表日はいつ?~まとめ

今回は、プロ野球の年間MVPの決め方と賞金、発表日はいつ頃なのか、などについて見てきました。

プロ野球の年間MVPは記者投票によって決まり、決め方は各記者がそのシーズンのMVPにふさわしいと考える選手を1~3位まで記入して投票し、1位が5点、2位が3点、3位が1点で合計得点が最も高い選手が年間MVPとなります。

「チームの優勝に最も貢献した選手」の日本プロ野球に対して、「チームの成績に関わりなく最も優れた選手」のメジャーリーグと、日米での年間MVPの決め方には大きな違いが見られています。

賞金は300万円で月間MVP(30万円)の10倍、日本シリーズMVP(700万円)の半分以下で、発表日は現在では毎年11月の「NPB AWARDS」開催日となっています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました