メジャーリーグMVPはいつ発表される?決め方・賞金と歴代日本人受賞は?

スポンサーリンク

そのシーズンに最も活躍した選手に贈られるのが最優秀選手賞、いわゆるMVPです。

メジャーリーグでは月間MVP、週間MVPなどさまざまなMVPがありますが、やはりレギュラーシーズンのMVPが最も大きなMVPといえるでしょう。

では、メジャーリーグMVPはいつ発表され、決め方賞金はどうなっているのでしょうか?

過去に日本人選手が受賞したことがあるのかどうかも気になります。

今回は、メジャーリーグMVPはいつ発表されるのか、また、その決め方や賞金、歴代日本人受賞選手や最多受賞選手についても見ていきます。

スポンサーリンク

メジャーリーグMVPはいつ発表される?

メジャーリーグではレギュラーシーズンが終了した後、ポストシーズンに突入します。

ポストシーズンは通常10月に行われ、ワールドシリーズが終了するのは10月下旬か11月上旬になります。

そして、MVPが発表されるのはワールドシリーズが終わってからになり、毎年11月の中旬頃に発表されています。

ちなみに、2020年のMVPが発表されたのは11月13日(日本時間)でした。

また、MVPといえば通常はシーズンMVPをいいますが、MVPには他にもリーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズ、オールスターゲームでもそれぞれMVPを選出しています。

MVPにはさらに月間MVP、週間MVP、月間新人MVPもあります。

スポンサーリンク

メジャーリーグMVPの決め方・賞金

では、メジャーリーグMVPはどいうやって決めるのか、その決め方を見ていきましょう。

まず、メジャーリーグMVPはシーズンに最も活躍した選手の贈られますが選出されるのはアメリカンリーグとナショナルリーグから各1名ずつです。

決め方は全米野球記者協会(BBWAA)の30名の記者投票で、どの記者がだれに投票したかということまで公開されます。

具体的な決め方は選ばれた30名の記者がリーグ10名までの選手に順位をつけて投票するという選出方法で、順位によって下記のようにMVPポイントが定められており、このMVPポイントの合計を最も多く獲得した選手がMVPとなります。

MVPポイント
1位:14ポイント
2位:9ポイント
3位:8ポイント
4位:7ポイント
5位:6ポイント
6位:5ポイント
7位:4ポイント
8位:3ポイント
9位:2ポイント
10位:1ポイント

このように1位と2位の差が5ポイントもあるのに対して、2位以下は1ポイントずつの差しかありません。

1位を獲得できるかどうかが、MVPになれるかどうかの大きなポイントといえるでしょう。

なお、考慮されるのはレギュラーシーズンの活躍のみでポストシーズンやオールスターゲームなどの活躍は対象外です。

また、賞金についてですがメジャーリーグでのタイトルには基本的に賞金は出ないようです。

ホームランダービー(2021年)でも優勝者には100万ドル(約1億1,000万円)、1回戦で敗退した大谷翔平選手にも15万ドル(1,650)の賞金が出たりしていましたから、MVPには名誉だけというのも少々意外な気がします。

メジャーリーグのMVP~日本人

MVPの中でも最高の名誉ともいえるレギュラーシーズンのMVPですが、過去に日本人選手でシーズンMVPに輝いた選手はいるのでしょうか?

日本人選手でMVPに輝いたのはただひとり、当時シアトル・マリナーズに在籍していたイチロー選手がメジャーリーグ移籍1年目の2001年に受賞しています。

イチロー選手は、2001年はMVPの他にも首位打者、新人王、ゴールドグラブ、シルバースラッガー、最多安打、最多盗塁など数多くのタイトルを獲得し、大活躍しました。

イチローの2001年の成績
打率:.350
安打:242本
本塁打:8本
打点:69
盗塁:56

イチロー選手以降、2020年シーズン終了までシーズンMVPを受賞した日本人選手はいませんが、2021年二刀流で活躍した大谷翔平選手(ロサンゼルスエンゼルス)に期待が高まっています。

その他、シーズンMVP以外では、松井秀喜選手が2009年のワールドシリーズでMVPを獲得しています。

メジャーリーグMVPの歴代最多受賞選手

では最後にメジャーリーグMVPを最も多く受賞したのは何回でだれなのか、歴代最多受賞選手を見ていきましょう。

歴代最多は7回受賞のバリー・ボンズです。

続く複数回受賞記録が3回ですからボンズの7回がいかに圧倒的な受賞回数かがわかります。

今後、破られることがあるのかどうか、まさに前人未到の記録といえるでしょう。

また、フランク・ロビンソンは2回受賞していますが、史上唯一のアメリカンリーグとナショナルリーグ両リーグでの受賞です。

メジャーリーグMVP複数回受賞選手は、以下の通りです。

メジャーリーグMVP複数回受賞選手
7回
バリー・ボンズ(1990・1992・1993・2001~2004年)

3回
ジミー・フォックス(1932・1933・1938年)
ジョー・ディマジオ(1939・1941・1947)
スタン・ミュージアル(1943・1946・1948)
ロイ・キャンパネラ(1951・1953・1955)
ヨギ・ベラ(1951・1954・1955)
ミッキー・マントル(1956・1957・1962)
マイク・シュミット(1980・1981・1986)
アレックス・ロドリゲス(2003・2005・2007)
アルバート・プホルス(2005・2008・2009)
マイク・トラウト(2014・2016・2019)

2回
ウォルター・ジョンソン(1913・1924)
ロジャース・ホーンスビー(1925・1929)
ルー・ゲーリッグ(1927・1936)
ミッキー・カクレーン(1928・1934)
カール・ハッベル(1932・1936)
ハンク・グリーンバーグ(1935・1940)
ハル・ニューハウザー(1944・1945)
テッド・ウィリアムズ(1946・1949)
ウィリー・メイズ(1954・1965)
アーニー・バンクス(1958・1959)
ロジャー・マリス(1960・1961)
フランク・ロビンソン(1961・1966)
ジョニー・ベンチ(1970・1972)
ジョー・モーガン(1975・1976)
デール・マーフィー(1982・1983)
ロビン・ヨーント(1982・1989)
カル・リプケン・Jr(1983・1991)
フランク・トーマス(1993・1994)
フアン・ゴンザレス(1996・1998)
ミゲル・カブレラ(2012・2013)

※2020年シーズンまでの記録です。

メジャーリーグMVPはいつ発表される?~まとめ

今回は、メジャーリーグMVPはいつ発表されるのか、また、その決め方や賞金、歴代日本人受賞選手や最多受賞選手についても見てきました。

メジャーリーグMVPは通常、ワールドシリーズ終了後の11月中旬頃に発表されています。

メジャーリーグMVPの決め方は全米野球記者協会(BBWAA)の30名の記者投票で、リーグ10名までの選手に順位をつけて投票するという選出方法で、賞金はありません

歴代日本人受賞選手は2001年のイチロー選手ただひとりですが、2021年は大谷翔平選手の受賞に期待が高まっています。

メジャーリーグMVP過去の最多受賞選手はバリー・ボンズで受賞回数7回は他の追随を許さない圧倒的な記録といえます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました