箱根駅伝予選会2023の日程とコース・出場校は?テレビ放送とライブ配信も

お正月の2023年1月2・3日に開催される箱根駅伝に先立って、出場校を決める予選となる箱根駅伝予選会2023が東京都で開催されます。

シード校以外の出場校を決める重要な予選会だけに、多くの注目が集まるのは間違いありません。

箱根駅伝予選会2023の日程コース、出場校はどうなっているのでしょうか?

また、新型コロナウイルス感染症の影響で現地での観戦は難しいため、テレビ放送やライブ配信の予定も気になります。

今回は、箱根駅伝予選会2023の日程とコース、出場校、テレビ放送とライブ配信予定などを見ていきます。

スポンサーリンク

箱根駅伝予選会2023の日程と場所

箱根駅伝予選会2023の開催日程は10月15日(土)、スタート時間は午前9時35分で、開催場所は東京都立川市です。

トップフィニッシュのゴールは午前10時40分頃、競技終了時刻は午前11時頃が予想されます。

今年も新型コロナウイルス感染症の影響下での開催となるため、陸上自衛隊立川駐屯地への一般の入場は不可、沿道や国営昭和記念公園での応援も自粛が呼びかけられています。

箱根駅伝予選会2023の日程と場所など概要は、以下の通りです。

箱根駅伝予選会2023の日程・場所など概要
大会名称
第99回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

日程
2022年10月15日(土)

スタート時間
午前9時35分

距離
21.0975km(ハーフマラソン)

場所
陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園(東京都立川市)

出場校
43校

箱根駅伝予選会2023のコースと交通規制

箱根駅伝予選会2023のコースは、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート地点とし、国営昭和記念公園をフィニッシュとする21.0975kmのハーフマラソンコースとなっています。

近年は新型コロナウイルスの影響により立川駐屯地周回コースが続いていたので、立川の市街地を経由する従来のコースでの開催は3年ぶりとなります。

コース周辺の道路ではスタート時間の午前9時35分から午前10時35分まで約1時間に渡って、交通規制がかかります。

コース全域が同時に交通規制されるわけではなく選手が通過する時に一時的に規制されますが、渋滞が予想されるので事前にチェックしておくのがおすすめです。

箱根駅伝予選会2023のコースと交通規制
交通規制時間:9:35~10:35

コースマップと交通規制図は、こちら(PDF)

箱根駅伝予選会2023の出場校とエントリー

箱根駅伝予選会2023の出場校とエントリーリストを見ていきましょう。

出場校は43校で、エントリーは10名以上14名以下、出場人数は10名以上12名以下です。

箱根駅伝では前回大会の上位10校(青山学院大・順天堂大・駒澤大・東洋大・東京国際大・中央大・創価大・國學院大・帝京大・法政大)にシード権がありますが、予選会で上位10名の合計タイムが少ない大学10校が本選に進出します。

箱根駅伝予選会2023の出場校は、以下の通りです。

箱根駅伝予選会2023の出場校(43校)
東海大
神奈川大
早稲田大
明治大
国士舘大
中央学院大
日本体育大
山梨学院大
駿河台大
専修大
拓殖大
大東文化大
筑波大
上武大
城西大
立教大
流通経済大
東京農業大
慶応義塾大
東京経済大
日本大
亜細亜大
日本薬科大
武蔵野学院大
芝浦工業大
育英大
関東学院大
麗澤大
桜美林大
明治学院大
立正大
平成国際大
湘南工科大
東京大
一橋大
帝京平成大
東京大学大学院
東京工業大
高崎経済大
東京理科大
清和大
成蹊大
埼玉大

出場校とエントリーリストは、こちら

箱根駅伝予選会2023のテレビ放送とライブ配信

箱根駅伝予選会2023のテレビ放送は、地上波・BS・CSともに日本テレビ系で予定されています。

地上波のみ生中継で、BSとCSは録画中継になります。

また、テレビ放送の他、「TVer」でインターネットによるライブ配信も予定されているので、外出先でも視聴が可能です。

箱根駅伝予選会2023のテレビ放送とライブ配信の詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

箱根駅伝予選会2023のテレビ放送
地上波:日本テレビ系
2022年10月15日(土) 9:25~11:25(生中継)
「★SAPPOROスポーツスペシャル 第99回箱根駅伝予選会」
解説:渡辺康幸(住友電工陸上競技部監督)
ゲスト解説:藤原正和(中央大学陸上競技部 駅伝監督)

BS:BS日テレ
2022年10月15日(土) 19:00~21:00(録画)
「★SAPPOROスポーツスペシャル 第99回箱根駅伝予選会」

CS:日テレジータス
2022年10月21日(金) 19:30~22:00(録画)
「★SAPPOROスポーツスペシャル 第99回箱根駅伝予選会 ジータス特別編」

箱根駅伝予選会2023のライブ配信
ライブ配信:TVer
2020年10月15日(土) 9:25?~(生中継)

TVerでのご視聴は、こちらから!

※放送時間・配信時間は変更になる場合があります。

箱根駅伝予選会2023の日程とコース・出場校~まとめ

今回は、箱根駅伝予選会2023の日程とコース、出場校、テレビ放送とライブ配信予定などを見てきました。

箱根駅伝予選会2023の開催日程は10月15日(土)、スタート時間は午前9時35分で、コースは東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート地点とし、国営昭和記念公園をフィニッシュとする21.0975kmのハーフマラソンコースとなっています。

コース周辺道路では、スタート時間の午前9時35分から午前10時35分までの約1時間、交通規制がかかります。

出場校は43校で、予選会で上位10名の合計タイムが少ない大学10校が本選に進出します。

テレビ放送は地上波・BS・CSともに日本テレビ系で地上波のみ生中継、ネット中継は「TVer」でライブ配信が予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

マラソン・駅伝・競歩・クロスカントリー
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました