巨人の補強2022まとめ!新外国人・FA・トレード・ドラフトなど新戦力

2021年シーズンはAクラス3位で終えたものの命題ともいえるリーグ優勝を逃してしまった巨人ですが、2021年シーズンは新戦力の活躍が期待通りではなかったことも優勝を逃した一因かもしれません。

同じ轍は踏まないことを念頭に置いて、今オフも豊富な資金力を背景に補強に余念がありません。

新外国人助っ人をはじめとした2022年シーズン注目の新戦力は、どういう顔ぶれになっているのでしょうか?

今回は、新外国人助っ人・FA・トレード・ドラフトなど新戦力による巨人の2022年シーズンの補強を見ていきます。

スポンサーリンク

巨人の補強2022

2021年シーズンは新外国人助っ人が3人揃ってシーズン中に帰国するという異例事態に直面した巨人ですが、オフシーズンには新戦力として投手2名と野手2名、7月に投手1名の合わせて5名の新外国人助っ人を獲得しています。(2022年7月6日時点)

5選手全員が30代の選手たちということで即戦力としての活躍が期待されますが、近年故障がちの選手も多く、不透明な部分も否めません。

そして、毎年大きな話題となるFAでの新戦力獲得はなく、大型トレードもありません。

近年にしては静かなオフシーズンといっていいでしょう。

それだけに新戦力としては5名の新外国人助っ人がどれだけ活躍するのかが、チーム浮沈のカギを握っているといってもいいでしょう。

ドラフトでは7位までの指名のうち6名が投手で、だれが即戦力として活躍するのかも注目されます。

巨人の2022年シーズンの補強による新戦力は、以下の通りです。

スポンサーリンク

巨人の新戦力2022~新外国人

イアン・クロル投手(31歳・3Aエルパソ)左投左打 185cm・95kg

イアン・クロルのメジャーでの成績は?球速・球種から背番号などプロフィール
こちらでは、巨人の新外国人助っ人イアン・クロル投手のメジャーでの成績や球速・球種、背番号、プロフィールなどをまとめました。中継ぎ投手のスペシャリストともいえるイアン・クロル投手の巨人入団が決定!メジャー経験豊富なクロル投手のメジャーでの成績は?

マット・シューメーカー投手(35歳・ツインズ)右投右打 188cm・97kg

マット・シューメーカーのメジャーでの成績は?球速・球種と年俸も!
こちらでは、マット・シューメーカー投手のメジャーでの成績、球速・球種と年俸、プロフィールなどについてまとめました。巨人4人目の新外国人選手マット・シューメーカー投手はメジャーでは二桁勝利をあげたことも!メジャーでの通算成績や投球スタイルは?

グレゴリー・ポランコ外野手(30歳・パイレーツ)左投左打 196cm・108kg

グレゴリー・ポランコのメジャーでの成績は?年俸と背番号やプロフィールも
こちらでは、グレゴリー・ポランコのメジャーでの成績、年俸、背番号、身長・体重などプロフィールについてまとめました。2022年巨人3人目の新外国人選手がグレゴリー・ポランコ選手です。メジャーリーグ在籍も長いですが成績はどうだったのでしょうか?

マット・アンドリース投手(32歳・マリナーズ)右投右打 188cm・97kg

マット・アンドリースのメジャーでの成績は?球速・球種から年俸も!
こちらでは、巨人の新外国人助っ人のマット・アンドリース投手のメジャーでの成績、さらに球速・球種から年俸・背番号などプロフィールについてまとめました。多彩な変化球と制球力が武器のマット・アンドリース投手のメジャーでの成績は?年俸も期待の表れ?

アダム・ウォーカー外野手(30歳・アメリカ独立リーグ)右投右打 196cm・104kg

アダム・ウォーカーのメジャーでの成績は?年俸・背番号やプロフィールも
こちらでは、巨人の新外国人助っ人・アダム・ウォーカー選手のメジャーでの成績と年俸・背番号やプロフィールなどについてまとめました。昨シーズンは期待の新外国人選手が相次いで離脱、そして退団した巨人ですがアダム・ウォーカー選手はどうでしょうか?

巨人の新戦力2022~ドラフト・育成

ドラフト
1位:翁田大勢投手(関西国際大)
2位:山田龍聖投手(JR東日本)
3位:赤星優志投手(日本大)
4位:石田隼都投手(東海大相模高)
5位:岡田 悠希外野手(法政大)
6位:代木大和投手(明徳義塾高)※二刀流
7位:花田侑樹投手(広島新庄高)※二刀流

育成
育成1位:鈴木大和外野手(北海学園大)
育成2位:高田竜星投手(石川ミリオンスターズ)
育成3位:亀田啓太捕手(東海大)
育成4位:笹原操希外野手(上田西高)
育成5位:鴨打瑛二投手(創成館高)
育成6位:菊地大稀投手(桐蔭横浜大)
育成7位:京本眞投手(明豊高)
育成8位:富田龍投手(四国学院大)
育成9位:川嵜陽仁投手(誉高)
育成10位:大津綾也捕手(北海高)

巨人の新戦力2022~自由契約・戦力外からの獲得

・勝俣翔貴内野手(24歳・オリックス)
2021年成績:打率.000 本塁打0 打点0
背番号:005 右投左打
※自由契約→育成登録

・鈴木優投手(24歳・オリックス)
2021年成績:11試合0勝0敗0S0H 防御率9.00
背番号:068 右投右打
※戦力外→育成登録

巨人の補強2022~まとめ

今回は、新外国人助っ人・FA・トレード・ドラフトなど新戦力による巨人の2022年シーズンの補強を見てきました。

巨人の2022年シーズンの補強による新戦力は5名の新外国人助っ人が中心で、近年では珍しくFAやトレードでの補強はありません。

ドラフトでは7名中6名が投手で即戦力として活躍できるかどうかは不透明なこともあり、即戦力としては4名の新外国人助っ人に期待がかかります。

2021年シーズンは新外国人助っ人で失敗した巨人ですが、2022年シーズンは5名の新外国人助っ人が期待を裏切らない活躍を見せてくれればリーグ優勝に大きく躍進するのは間違いないでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※選手の年齢は移籍当時のものです。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました