イアン・クロルのメジャーでの成績は?球速・球種から背番号などプロフィール

2022年シーズン、中継ぎ陣の不調が相次ぐ巨人の新外国人助っ人として期待されているのが、イアン・クロル投手です。

30歳を過ぎキャリアも長いイアン・クロル投手ですが、メジャーリーグでの中継ぎ投手としての経験も豊富で巨人にとって大きな戦力になりそうです。

そんなイアン・クロル投手のメジャーでの成績はどんなものだったのでしょうか?

その他、球速・球種などピッチングスタイルも気になります。

今回は、巨人の新外国人助っ人イアン・クロル投手のメジャーでの成績や球速・球種、背番号、プロフィールなどを見ていきます。

スポンサーリンク

イアン・クロルのメジャーでの成績

イアン・クロル投手は2009年にプロ入りすると、いばらくはマイナーリーグで投げ、2013年にメジャーリーグで待望の初登板を果たしました。

そして、気になるメジャーリーグ(MLB)での通算成績は、2013~2021年の9年間で243試合(208.2イニング)に登板し、8勝6敗、196奪三振、防御率4.49でした。

キャリアハイの成績は2016年のアトランタ・ブレーブス時代と思われますが、2016~2017年にかけては年間50試合以上も登板の機会があり、巨人でもこれぐらい投げてくれればかなり重宝することでしょう。

メジャーでのすべての登板が中継ぎということで、もはや中継ぎのスペシャリストといってもいいほどです。

巨人でも中継ぎのリリーフ投手として起用されるのは間違いなさそうです。

イアン・クロル投手のメジャーでの通算成績は、以下の通りです。

イアン・クロルのメジャーリーグでの通算成績

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド防御率
2013年WSH3221023.95
2014年DET45001104.96
2015年DET3323015.79
2016年ATL63200103.18
2017年ATL5122035.33
2018年LAA100000.00
2021年DET1800004.34
MLB通算243861264.49

※WSH:ワシントン・ナショナルズ、DET:デトロイト・タイガース、ATL:アトランタ・ブレーブス、LAA:ロサンゼルス・エンゼルス

スポンサーリンク

イアン・クロルの球速・球種

イアン・クロル投手の球速・球種など、ピッチングスタイルについて見ていきましょう。

球速は150kmを超えるの威力あるストレートを軸に、球種はストレートの他にカットボール、カーブ、チェンジアップ、シンカーなどの変化球を投げます。

イアン・クロル投手の大きな武器はやはり力のあるストレートで、左投手で150kmを超える投手は日本にはなかなかいないので貴重な存在になる可能性を秘めています。

変化球ではキレのあるスライダーが持ち味でメジャーでは全球種の約40%を占めています。

このスライダーと力のあるストレートを中心にその他の変化球を組み合わせていくのがイアン・クロル投手のピッチングスタイルです。

イアン・クロルの背番号

続いて、イアン・クロル投手の背番号ですが、巨人での背番号は「65」に決まりました。

メジャーリーグでの背番号の変遷を見ると、最初にメジャー入りした直後から付けていた「46」が長く、移籍した3球団でも変わりませんでした。

5年間長く慣れ親しんだ背番号でしたが、2018年にロサンゼルス・エンゼルスに移籍してからは所属する球団ごとに背番号が変わり、だんだん大きな数字になってきています。

巨人での背番号「65」が単年ではなく、長く続くことが期待されます。

イアン・クロル投手のメジャーリーグでの背番号の推移は、以下の通りです。

イアン・クロルの背番号の推移
46(2013~2017年 ワシントン・ナショナルズ~デトロイト・タイガース~アトランタ・ブレーブス)
47(2018年 ロサンゼルス・エンゼルス)
63(2021年 デトロイト・タイガース)
65 (2022年 巨人)

イアン・クロルの身長・体重などプロフィール

イアン・クロル投手は1991年5月9日、アメリカ・イリノイ州に生まれました。

身長185cm・体重95kgの体格で、2009年のMLBドラフト7巡目(全体213位)でオークランド・アスレチックスに指名され、プロ入りしました。

その後はマイナーリーグで登板し、2013年にニューヨーク・メッツ戦でリリーフ投手としてメジャーデビューを果たしました。

2016年にはキャリア最多の63試合に登板し、2勝10ホールド(防御率3.18)の活躍を見せました。

2018年以降はマイナーリーグへ行くことが多くメジャーリーグでの登板の機会がほとんどありませんでしたが、2021年にメジャー復帰を果たし18試合に登板しています。

そして、2022年7月に巨人への入団が決まりました。

イアン・クロル投手の身長・体重などプロフィールは、以下の通りです。

イアン・クロルの身長・体重などプロフィール
名前
イアン・クロル

生年月日
1991年5月9日

身長・体重
185cm・95kg

国籍
アメリカ合衆国

出身地
アメリカ・イリノイ州ヒンズデール

出身高校
ニュークアバレー高校

プロ入り
2009年

投打
左投左打

ポジション
投手

背番号
65(巨人)

経歴
ワシントン・ナショナルズ→デトロイト・タイガース→アトランタ・ブレーブス→ロサンゼルス・エンゼルス→巨人

※2022年7月6日現在の情報です。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

巨人の補強2022まとめ!新外国人・FA・トレード・ドラフトなど新戦力
こちらでは、新外国人助っ人・FA・トレード・ドラフトなど新戦力による巨人の2022年シーズンの補強についてまとめました。今豊富な資金力を背景に補強に余念がない巨人ですが新外国人助っ人をはじめ2022年シーズンの新戦力はどうなっているでしょうか?

イアン・クロルのメジャーでの成績~まとめ

今回は、巨人の新外国人助っ人イアン・クロル投手のメジャーでの成績や球速・球種、背番号、プロフィールなどを見てきました。

イアン・クロル投手のメジャーリーグ(MLB)での通算成績は、2013~2021年の9年間で243試合(208.2イニング)に登板し、8勝6敗、196奪三振、防御率4.49でした。

球速は150kmを超えるストレートに、球種はストレートの他にカットボール、カーブ、チェンジアップ、シンカーなどの変化球を投げます。

巨人での背番号は「65」に決まり、中継ぎのリリーフ投手としての活躍が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました