佐藤輝明の成績予想2021!高校・大学での通算ホームランなども

スポンサーリンク

阪神タイガースの2020年ドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手が、早くも大物ぶりを発揮しています。

オープン戦からホームランを量産し、連日のようにテレビや新聞などで話題を集めており、この勢いなら2021年シーズン通して何本ホームランを打つのだろうと期待が高まっています。

プロ野球解説者の評価も高く、ルーキーイヤーの成績予想としては近年ではピカイチの成績を残すだろうという予想があちこちで出ています。

今回は、佐藤輝明選手の成績予想2021をするとともに高校・大学での通算ホームランなどの成績も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤輝明の成績予想2021

阪神タイガースの佐藤輝明選手はウエイトトレーニングで鍛えた187㎝、94㎏という恵まれた体格に加えて、50m走6秒0の脚力と遠投100mの強肩という高い身体能力は「糸井2世」とも呼ばれています。

その佐藤輝明選手が期待通り開幕前から猛打爆発し、注目を一身に集めています。

となると、ファンが気になるのは佐藤輝明選手がシーズンでどれだけホームランを打つのか、などといった成績予想です。

プロ野球解説者の成績予想としては、金村義明氏(近鉄バファローズOB)は「打率.280、20本塁打、70打点」(カンテレ「こやぶるSPORTS」)、赤星憲広氏(阪神タイガースOB)は、「ホームラン25~30本」(日本テレビ系「Going!Sports&News」)などで、ホームランは20本以上は打つだろうという予想が多いようです。

左打ちの佐藤輝明選手のオープン戦のホームランを見てみると、特徴としては6本中4本がレフト方向のホームランであることです。

阪神タイガースの本拠地球場である甲子園球場はレフト方向へ浜風が吹くことでも知られており、このことはレフト方向へのホームランが多い佐藤輝明選手にはプラスに作用することでしょう。

また、パワーがあるせいか引っ張った打球にドライブがかかって打球が上がらない傾向も指摘されていますが、ここも改善されれば、さらにホームラン数は増えていくと思われます。

そして、これまでの阪神タイガースの代表的なホームランバッター(日本人)といえば、田淵幸一氏・掛布雅之氏・岡田彰布氏の3名が挙げられますが、この3名のスラッガーの阪神タイガース入団1年目の成績がどうだったのかも気になるところです。

阪神タイガース入団1年目の成績
田淵幸一:打率.226、22本塁打、56打点(1969年)

掛布雅之:打率.204、3本塁打、16打点(1974年)

岡田彰布:打率.290、18本塁打、54打点(1980年)

ミスタータイガース・掛布雅之氏のみ高卒1年目の記録なので単純には比較できませんが、もし佐藤輝明選手が大方の予想通り20本以上のホームランを打つようなら、将来は阪神タイガース史上最高のホームランバッターになる可能性を秘めているといっていいでしょう。

開幕戦以降、オープン戦のような期待通りの活躍を見せるようであれば、オールスター前後にはクリーンアップを打っている可能性も高いと予想します。

オープン戦の成績を見て各球団のマークも厳しくなることが予想されますが、個人的には佐藤輝明選手の2021年シーズンの成績は期待を込めて「打率.250、20本塁打、60打点」と予想します。

佐藤輝明の成績2021~オープン戦

佐藤輝明選手はオープン戦12試合に出場し、打率.302、6本塁打、9打点という素晴らしい成績を残しています。

6本塁打は2021年オープン戦の最多ホームラン数で、新人としては初のオープン戦ホームラン王となりました。

ちなみに、12試合で6ホームランのペースなら、1シーズンでは約72本のホームランということになり驚異的なペースです。

これまでの新人のオープン戦最多ホームラン記録は、1958年に長嶋茂雄氏(巨人)がマークした7本で、オープン戦最終戦に記録更新の期待がかかりましたが、蓄積疲労による体の張りなどを理由に大事を取って欠場となりました。

スポンサーリンク

佐藤輝明の成績~高校・大学での通算ホームランなど

佐藤輝明選手は、高校時代は通算20本塁打を放っているものの甲子園への出場もなく、特に目立つことはありませんでした。

しかし、高校時代に参加した近畿大学の練習で田中秀昌監督の目に留まり、近畿大学に進学したことが振り返ってみると大きな転機になったようです。

そして、大学時代に急成長を遂げることになるわけですが、近畿大学の練習で田中秀昌監督が佐藤選手の才能を見抜いたことが大きなポイントだったといえるでしょう。

大学進学後は田中秀昌監督の予感通り大きく才能が開花して、ドラフト1位で阪神タイガースに入団することになりました。

大学通算ホームラン数14本はリーグ戦通算本塁打記録で、ベストナインに3回、リーグMVPは2回受賞しています。

佐藤輝明選手の大学リーグ戦の通算成績は、以下の通りです。

大学リーグ戦通算成績
88試合、打率.288、14本塁打、69打点

ちなみに田淵幸一氏は通算22本塁打(法政大)、岡田彰布氏は通算20本塁打(早稲田大)という記録を残しています。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

佐藤輝明のZポーズの意味とは?ももクロ推しで登場曲までも!
こちらでは、佐藤輝明選手のZポーズの意味とは何か、またももクロ推しで登場曲でも採用していることなどについてまとめました。阪神タイガースの佐藤輝明選手が期待通りの活躍を見せていますがホームランを打った後のカメラに向かってのZポーズが気になります。

佐藤輝明の成績予想2021~まとめ

今回は、佐藤輝明選手の成績予想2021をするとともに高校・大学での通算ホームランなどの成績も見てきました。

オープン戦の成績などから佐藤輝明選手の2021年シーズンの成績は、「打率.250、20本塁打、60打点」と予想します。

佐藤輝明選手は高校時代は通算20本塁打を放っているものの甲子園出場もなく特に目立った成績は残しませんでしたが、大学では通算ホームラン数14本(リーグ戦通算本塁打記録)やベストナインに3回、リーグMVP2回受賞など才能が開花した素晴らしい成績を残しています。

もし佐藤輝明選手が大方の予想通り20本以上のホームランを打つようなら、将来は阪神タイガース史上最高のホームランバッターになる可能性を秘めており、佐藤輝明選手の成績は阪神タイガースファンだけでなく野球ファンの大きな注目になるのは間違いありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました