楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定は?BS・CSも

楽天イーグルス開幕戦2021が、楽天イーグルスの本拠地・楽天生命パーク宮城で日本ハムファイターズを迎えて16時00分試合開始予定!

石井一久新監督の就任、田中将大投手候補が8年ぶりに日本球界復帰など話題に事欠かない今シーズンの楽天イーグルスですが、強力投手陣を武器に8年ぶりの日本一を狙います。

開幕投手は昨シーズンのパ・リーグ最多勝・涌井秀章投手で10回目の開幕投手を務めますが、待ちに待った楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定はあるのでしょうか?

今回は、楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定はあるのか、さらにBS・CSによるテレビ放送予定やネット中継予定などについても見ていきます。

スポンサーリンク

楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定

楽天イーグルスの開幕戦2021地上波によるテレビ放送は、ミヤギテレビで生中継が予定されています。

ただ、宮城県のみのローカル放送なので地元にお住まいの方以外は視聴することができません。

しかも生中継の間に情報番組の放送も組み込まれていたり、17時50分からは巨人の開幕戦も放送予定となっているので試合終了まで放送されない可能性もあって、やや中途半端な感があります。

なので、楽天イーグルスの開幕戦2021を確実に試合終了まで楽しむなら地上波以外の中継を選ぶことになるでしょう。

楽天イーグルスの開幕戦2021地上波によるテレビ放送予定は、以下の通りです。

地上波テレビ放送予定:ミヤギテレビ
2021年3月26日(金):15:50~16:50、17:15~17:50

解説:山﨑武司
実況:外賀幸一
ベンチリポート:中西涼

楽天イーグルスの開幕戦2021テレビ放送予定~BS・CS

楽天イーグルスの開幕戦2021をテレビ放送で観戦するのに、個人的におすすめなのがBSによる生中継です。

試合が長引いた場合も放送延長で対応するので、試合終了まで存分に楽しむことができます。

他にはCSでも試合終了まで開幕戦を楽しめますが、視聴契約が必要となります。

BSを選ぶかCSを選ぶかは、年間どれだけの時間をプロ野球観戦に使えるかどうかや視聴料金など、視聴者の条件次第になるでしょう。

楽天イーグルスの開幕戦2021テレビ放送予定~BS

BSテレビ放送予定:BSテレ東
2021年3月26日(金):15:54~18:54(放送延長あり)

解説:岩隈久志
副音声ゲスト:里崎智也
実況:植草朋樹
リポーター:福田典子

※延長の場合は、BS172chで放送(最大延長21:00まで)

楽天イーグルスの開幕戦2021テレビ放送予定~CS

CSテレビ放送予定:Jスポーツ2
2021年3月26日(金):15:30~20:00

解説:川岸強
実況:中田浩光

スポンサーリンク

楽天イーグルスの開幕戦2021のネット中継予定

2021年のプロ野球開幕戦は楽天イーグルス戦のみ、他の開幕戦より一足早い16時試合開始です。

ナイターなら観戦しやすいですが、この時間帯だと外出中という方も多いと思います。

その場合は、インターネットによるライブ中継で楽しむという手段があります。

ネット中継は、テレビ放送より多くのメディアで中継予定で、無料の視聴期間を設けているサービスもあるので視聴料金などを吟味して選ぶことをおすすめします。

楽天イーグルスの開幕戦2021をネット中継の視聴と詳細は、以下からどうぞ!

楽天イーグルスの開幕戦2021をネット中継の視聴と詳細
DAZN(ダゾーン)

ベースボールLIVE

パ・リーグTV

パ・リーグSpecial

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

楽天イーグルスの開幕スタメン&先発ローテーション2020を予想
こちらでは、楽天イーグルスの開幕スタメン&先発ローテーション2021を予想してみました。昨シーズンに続きシーズンオフの補強がうまくいったように見える楽天イーグルスですが開幕スタメン、先発ローテーションともにかなりの充実ぶりがうかがえます。

楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定~まとめ

今回は、楽天イーグルスの開幕戦2021地上波テレビ放送予定はあるのか、さらにBS・CSによるテレビ放送予定やネット中継予定などについて見てきました。

楽天イーグルスの開幕戦2021地上波によるテレビ放送はミヤギテレビで生中継予定ですが、ローカル放送で全国ネットではない上に途中で情報番組が入ったり試合終了まで中継されない可能性もあります。

個人的にはBSによる生中継がおすすめで、試合が長引いても放送延長で対応し試合終了まで存分に楽しむことができます。

CSやネット中継も同様に試合開始から終了まで楽しめますが、視聴料金などを吟味して選ぶのがいいでしょう。

今シーズンの楽天イーグルスは田中将大投手候補が8年ぶりに日本球界復帰など優勝に向けての戦力はいつになく充実しています。

開幕から目が離せないシーズンが、いよいよ始まります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました