メジャーリーグ開幕投手になった日本人は何人いる?歴代最多はだれ?

これまで多くの日本人選手がメジャーリーグに挑戦してきましたが、特に野手に比べて投手のほうが多く挑戦し、また活躍しているようです。

そして、シーズン開幕が迫ると日米でともに話題になるのが開幕投手はだれになるのかということです。

日本のプロ野球でもそうですが、メジャーリーグでも開幕投手に選ばれるというのは非常に名誉なことです。

はたして、これまでメジャーリーグで開幕投手になった日本人は何人いるのでしょうか?

その中で最も多く開幕投手になったのはだれなのか歴代最多投手も気になります。

今回は、メジャーリーグで開幕投手になった日本人は何人いるのか、その中で歴代最多はだれなのかを見ていきます。

スポンサーリンク

メジャーリーグ開幕投手になった日本人は何人?

メジャーリーグで開幕投手になった日本人はわずか7人しかいません。

メジャーリーグで日本人で初めて開幕投手になったのはトルネード投法で一世を風靡した野茂英雄投手です。

タイガース時代の2000年4月3日のアスレチックス戦のことで、もう20年以上も前のことになります。

この間にわずか7人しかいないのですから、やはりメジャーリーグで開幕投手に選ばれるのはいかに難しいかがわかります。

ちなみにメジャーリーグではこれまで40人以上の日本人投手が誕生しています。(2022年シーズン開幕時点)

40数名の中の7人がメジャーリーグで開幕投手を務めているということになります。

開幕投手を務めた7人の日本人投手の名前を見ると、歴史に名を残すようなエース中のエースであることがわかります。

メジャーリーグで開幕投手になった日本人は、以下の通りです。

メジャーリーグ日本人開幕投手
野茂英雄(タイガース、ドジャース)
松坂大輔(レッドソックス)
黒田博樹(ドジャース)
田中将大(ヤンキース)
ダルビッシュ有(レンジャーズ、パドレス)
前田健太(ツインズ)
大谷翔平(エンゼルス)

※球団は開幕投手の時に所属していた球団です。

スポンサーリンク

メジャーリーグ開幕投手~日本人歴代最多はだれ?

続いて、これまでメジャーリーグの日本人投手の中で、最も多く開幕投手になったのはだれかを見ていきます。

これまでメジャーリーグで開幕投手になった日本人7人のうち複数回開幕投手を務めたのは野茂英雄投手、ダルビッシュ有投手、田中将大投手の3人です。

その中で歴代最多は田中将大投手(元ヤンキース・現楽天イーグルス)の4回で、野茂英雄投手とダルビッシュ有投手の3回が続きます。

野茂英雄投手はすでに引退しているので、近い将来、田中将大投手の4回に追いつくとすればダルビッシュ有投手が最も可能性があります。

メジャーリーグの日本人開幕投手の歴代最多ランキングは、以下の通りです。

メジャーリーグ日本人開幕投手~歴代最多ランキング
4回
田中将大(2015~2017・2019年)

3回
野茂英雄(2000・2003・2004年)
ダルビッシュ有(2017・2021・2022年)

1回
松坂大輔(2008年)
黒田博樹(2009年)
前田健太(2021年)
大谷翔平(2022年)

メジャーリーグ開幕投手になった日本人は何人いる?~まとめ

今回は、メジャーリーグで開幕投手になった日本人は何人いるのか、その中で歴代最多はだれなのかを見てきました。

メジャーリーグで開幕投手になった日本人は7人で、その中で歴代最多は田中将大投手(元ヤンキース・現楽天イーグルス)で4回です。

メジャーリーグに行く日本人投手は日本のプロ野球のエース級の投手がほとんどなので、今後もさらに多くの日本人開幕投手が誕生することを期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※記録は2022年4月8日時点のものです。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました