堀田賢慎の背番号と登場曲は?球種や出身中学・高校などまとめ!

2022年シーズンの巨人は若手投手陣の活躍が目を引くシーズンになっています。

とてもフレッシュな印象で個性的な投手が多いように思いますが、今回の堀田賢慎投手も巨人入団以来、波乱万丈のプロ人生を送ってきました。

背番号の変遷もそのことをよく象徴しており、登場曲もそんな堀田賢慎投手にピッタリな印象を受けます。

球威抜群でキレのあるストレートとさまざまな球種を操り、2022年ブレイクの予感があります。

今回は、巨人・堀田賢慎投手の背番号と登場曲、ストレートや変化球の球種、出身中学・高校などプロフィールをまとめてみました。

スポンサーリンク

堀田賢慎の背番号

巨人・堀田賢慎投手の現在の背番号は「91」です。

しかし、入団から2022年まで堀田賢慎投手の背番号は毎年変わり、

「32」(2020年)→ 「032」(2021年~2022年3月10日)→ 「91」(2022年3月11日~)

となっています。

プロ野球選手の背番号は入団当初に大きい背番号だった選手は活躍するにつれ、少ない背番号に変わることは多いですが、堀田賢慎投手のように大きく変わる例は少ないのではないでしょうか。

堀田賢慎投手の背番号の変遷には入団してからの堀田賢慎投手の紆余曲折の野球人生が反映されています。

ドラフト1位で入団した当初は期待を込めて背番号「32」でスタートしたものの、すぐに右肘を故障してトミー・ジョン手術を受けて育成選手契約となり、同時に背番号も「032」に変わりました。

しかし、2022年シーズン開幕を前に復調すると、支配下選手に再登録され背番号も「91」に変わったという経緯です。

スポンサーリンク

堀田賢慎の登場曲

続いて、巨人・堀田賢慎投手の登場曲です。

堀田賢慎投手の登場曲は、

ONE OK ROCK(ワンオクロック)の「Renegades(レネゲイズ)」

です。

「Renegades」は映画「るろうに剣心 最終章 The Final」の主題歌で、2021年4月にリリースされています。

ONE OK ROCKと親交のあったミュージシャン・エド・シーランとの共作曲で、リズミックなロックナンバーです。

タイトルの「Renegades」は日本語で”反逆者” という意味で、現状維持はダメという強い意思表示とのことです。

さらに上を目指す堀田賢慎投手の姿勢にも重なるものがあります。

堀田賢慎投手の登場曲は、この「Renegades」をアコースティック・バージョンにアレンジしたものになっています。

堀田賢慎の球種

巨人・堀田賢慎投手の球速・球種についても気になります。

まずストレートの球速はプロ入り後の最速は155km/hを記録しています。

中学校時代の最速は125km/h、高校1年秋の大会で137km/h、2019年春には最速151km/hを記録しており、今後もさらに速いストレートを投げる可能性もあります。

変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを投げます。

変化球の中で投げる機会が多いのはスライダーとチェンジアップのようで、特にスライダーは縦に落ちるので三振も取れるボールで大きな武器になっています。

投球割合としては約半分がストレートで、ここに変化球を織り交ぜてバッターを抑えるのが堀田賢慎投手の投球スタイルといえそうです。

堀田賢慎の出身中学・高校などプロフィール

巨人・堀田賢慎投手は2001年(平成13年)5月21日、岩手県花巻市に生まれ、野球は小学校1年の頃から始めました。

小学生の頃は投手ではなく内野手や捕手などさまざまなポジションを守っていましたが、中学生の頃から投手になりました。

出身中学は花巻北中学校で出身地も岩手県花巻市なので大谷翔平選手や菊池雄星投手の母校である花巻東高校に進学するのが自然なようにも思えますが、本人は県外への進学を希望し、青森県の甲子園常連校・青森山田高校に進学しています。

青森山田高校では投手として甲子園を目指しましたが、残念ながら出場はなりませんでした。

2019年ドラフト会議で巨人から外れ1位指名を受け入団、ケガに苦しみながらもプロ3年目の2022年3月にプロ初勝利を挙げています。

巨人・堀田賢慎投手の出身中学・高校などプロフィールは、以下の通りです。

堀田賢慎の出身中学・高校などプロフィール
名前
堀田 賢慎(ほった けんしん)

生年月日
2001年(平成13年)5月21日

身長・体重
186cm・85kg

出身地
岩手県花巻市

出身高校
青森山田高校

出身中学校
花巻北中学校

血液型
O型

プロ入り
2019年ドラフト1位

投打
右投右打

ポジション
投手

背番号
32→032→91(巨人)

経歴
青森山田高校→巨人(2019年〜)

※2022年4月4日現在の情報です。

堀田賢慎の背番号と登場曲~まとめ

今回は、巨人・堀田賢慎投手の背番号と登場曲、ストレートや変化球の球種、出身中学・高校などプロフィールをまとめてみました。

堀田賢慎投手の現在の背番号は「91」ですが、入団当初は「32」、育成契約時は「032」でした。

登場曲は、ONE OK ROCK(ワンオクロック)の「Renegades(レネゲイズ)」アコースティック・バージョンで、タイトルには”現状維持はダメ”という意味があります。

球種は最速は155km/hのストレートの他、変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを投げます。

出身中学は花巻北中学校、出身高校は青森県の甲子園常連校・青森山田高校です。

出身地が岩手県花巻市なので大谷翔平選手や菊池雄星投手の母校である花巻東高校に進学しそうなものですが、本人は県外への進学を希望しました。

ドラフト1位で入団するもすぐに右肘の故障からトミー・ジョン手術を受けて育成契約になるという試練を乗り越えてプロ3年目の2022年3月にプロ初勝利を挙げました。

今後の巨人の先発ローテーションの一角を担う投手として活躍が期待されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました