松川虎生の背番号は?名前の読み方・由来から身長などプロフィールまとめ!

市立和歌山高校では小園健太投手(横浜DeNA)とバッテリーを組んで活躍し、ともにドラフト1位指名を受けてプロ入りしたのが千葉ロッテマリーンズの松川虎生選手です。

背番号は何番なのか、また、名前の由来がユニークですが読み方はどう読むのでしょうか?

体格はキャッチャーらしくどっしりしていますが、身長・体重などプロフィールも気になります。

今回は、千葉ロッテマリーンズ・松川虎生選手の背番号や名前の読み方・由来から身長・体重などプロフィールを見ていきます。

スポンサーリンク

松川虎生の背番号

千葉ロッテマリーンズ・松川虎生選手の背番号は「2」です。

ポジションがキャッチャーということで、高校野球ではキャッチャーが背番号「2」を付けることは普通ですが、プロ野球ではどうでしょうか。

一桁台の背番号は内野手・外野手など野手が付けることが多いイメージがあります。

しかし、調べてみるとプロ野球で背番号「2」を付けているキャッチャーは意外に多く、松川虎生選手以外にもオリックスバファローズ・若月健矢選手、楽天イーグルス・太田光選手、西武ライオンズ・岡田雅利選手、阪神タイガース・梅野隆太郎選手と4名もいました。

逆に「2」以外の一桁台の背番号を付けているキャッチャーはいません。(2022年シーズン)

ちなみに二桁台では「10」や「22」の背番号を付けるキャッチャーが多いようです。

松川虎生選手にとって背番号「2」は高校時代から付けていた背番号で、慣れ親しんだ背番号といえるでしょう。

ちなみに千葉ロッテマリーンズの背番号「2」は2021年シーズンまでまで藤原恭大選手が付けていた背番号で、松川虎生選手が後を受け継ぐ形になりました。(藤原恭大選手は2022年シーズンから背番号「1」)

松川虎生の背番号:2番

スポンサーリンク

松川虎生の名前の読み方・由来

続いて、松川虎生選手の名前の読み方と由来です。

苗字の「松川」はともかく名前の「虎生」は、あまり見ない名前です。

名前の読み方は「まつかわ こう」ですが、筆者は最初「とらお」と読むのではないかと思いました。

しかし、個人的には「こう」という読み方の方がカッコいいように思います。

そして、名前の由来は阪神タイガースがリーグ優勝を果たした2003年に生まれたことからきています。

名前に「虎」が付いていることから、阪神タイガースに由来しているのではないかと思われた方も多いと思います。

ご家族が阪神ファンということで、阪神タイガースが優勝した年に生まれたという意味で「虎生」と名付けられました。

しかし、ご家族が阪神ファンで松川虎生選手も大阪府出身であるにもかかわらず、本人は大のロッテファンです。

あの熱烈な応援が気に入っているようです。

性格はやや怖そうな見た目とは裏腹に穏やかで、どちらかといえば”いじられキャラ”のようです。

松川虎生の身長などプロフィール

松川虎生選手は2003年(平成15年)10月20日、大阪府阪南市に生まれ、野球は小学校1年の時から兄の影響で始めました。

中学生時代からバッテリーを組んでいた小園健太投手(横浜DeNA)とともに和歌山市立和歌山高校に進学しまし、入学当初は主に三塁手としてプレーしていました。

1年生ながら4番を打ち、その後捕手に復帰し2年秋からは主将、3年春には選抜甲子園に出場しました。

2021年10月のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名され入団し、翌年の開幕戦で8番・捕手で先発出場しています。

高卒新人捕手の開幕スタメンは、1955年の谷本稔選手(大映)と2006年の炭谷銀仁朗選手(西武)に続くプロ野球史上3人目の快挙でした。

高校通算43本塁打を記録した強肩強打の捕手で、「紀州のドカベン」と呼ばれています。

松川虎生選手の身長は178cm、体重は98kgですが、中学生時代は体重100kgオーバーの時期もあったとのことです。

千葉ロッテマリーンズ・松川虎生選手の身長・体重などプロフィールは、以下の通りです。

松川虎生の身長・体重などプロフィール
名前
松川 虎生(まつかわ こう)

生年月日
2003年(平成15年)10月20日

身長・体重
178cm・98kg

出身地
大阪府阪南市

出身高校
和歌山市立和歌山高校

出身中学校
阪南市立鳥取東中学校

出身小学校
阪南市立東鳥取小学校

血液型
A型

プロ入り
2021年

投打
右投右打

ポジション
捕手

背番号
2(千葉ロッテマリーンズ)

経歴
和歌山市立和歌山高校→千葉ロッテマリーンズ(2022年〜)

※2022年4月1日現在の情報です。

松川虎生の背番号と名前の読み方・由来~まとめ

今回は、千葉ロッテマリーンズ・松川虎生選手の背番号や名前の読み方・由来から身長・体重などプロフィールなどを見てきました。

千葉ロッテマリーンズ・松川虎生選手の背番号は「2」で、名前の読み方は「まつかわ こう」、名前の由来は阪神タイガースがリーグ優勝を果たした2003年に生まれたことからきています。

身長178cm、体重98kgのいかにもキャッチャーという体格で、高校通算43本塁打を記録した強肩強打で「紀州のドカベン」と呼ばれています。

プロ野球史上3人目の高卒新人捕手の開幕スタメンに抜擢され、千葉ロッテマリーンズの中心選手としての活躍が期待されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました