全国高校ラグビー大会2021-2022日程と出場校・トーナメント表!テレビ放送も

高校ラグビー日本一を決める第101回全国高校ラグビー大会2021-2022が、年をまたいで13日間の日程で開催されます。

前回大会は100回目の記念大会にもかかわらず新型コロナウイルスの影響により無観客での開催を余儀なくされましたが、今回は準々決勝からは有観客試合として開催されるということもあり聖地・花園ラグビー場は大いに盛り上がることでしょう。

出場校トーナメント表を見ても多くの実力校がひしめき合っているので、連日熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

今回は、第101回全国高校ラグビー2021-2022の日程と出場校、トーナメント表、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

全国高校ラグビー大会2021-2022の日程と出場校

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022は、2021年12月27日(月)・28日(火)の1回戦を皮切りに2022年1月8日(土)の決勝戦までの13日間の日程で開催されます。

前回大会は新型コロナウイルスの影響により全試合無観客で開催されましたが、今回は準々決勝からは収容人数の1/2を上限とした全席指定の有観客試合として開催されます。

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022の日程など概要は、以下の通りです。

全国高校ラグビー2021-2022の日程など概要
大会名称
第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会

日程
1回戦
20201年12月27日(月)・28日(火)

2回戦
2021年12月30日(木)

3回戦
2022年1月1日(土)

準々決勝
2022年1月3日(月) ※3回戦終了後に抽選

準決勝
2022年1月5日(水) ※準々決勝終了後に抽選

決勝
2022年1月8日(土)

会場
東大阪市花園ラグビー場・東大阪市多目的球技広場

スポンサーリンク

全国高校ラグビー大会2021-2022の出場校

前回大会は100回目となる節目の記念大会だったため例年より12校多い史上最多の63の出場校でしたが、今回は通常の51校(北海道・東京は2校、大阪は3校、その他は各1校)の出場校になります。

また、全国選抜ラグビー大会のベスト8と委員による選考による5校で13のチームがシード校となります。

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022の出場校は、以下の通りです。

北海道
北北海道代表:旭川龍谷(4年連続6回目)
南北海道代表:札幌山の手(4年連続20回目)

東北
青森県代表:青森山田(3年連続3回目)
岩手県代表:黒沢尻北(2年連続7回目)
宮城県代表:仙台育英(26年連続28回目)
秋田県代表:秋田工(2年連続69回目)
山形県代表:山形中央(4年連続28回目)
福島県代表:磐城(10年ぶり18回目)

関東
茨城県代表:茗溪学園(10年連続27回目)
栃木県代表:国学院栃木(22年連続27回目)シード
群馬県代表:桐生第一 (2年ぶり3回目)
埼玉県代表:昌平(2年連続3回目)
千葉県代表:流通経済大柏(27年連続29回目)シード
東京都第一代表:國學院久我山(4大会ぶり42回目)シード
東京都第二代表:目黒学院(3年ぶり19回目)
神奈川県代表:桐蔭学園(7年連続20回目)シード
山梨県代表:日川(16年連続51回目)

北信越
新潟県代表:開志国際(2年連続2回目)
富山県代表:富山第一(3年連続13回目)
石川県代表:日本航空石川(17年連続17回目)
福井県代表:若狭東(6年連続33回目)
長野県代表:飯田(2年ぶり10回目)

東海
岐阜県代表:関商工(4年連続41回目)
静岡県代表:静岡聖光学院(2年ぶり7回目)
愛知県:中部大学春日丘(9年連続11回目)
三重県代表:朝明(10年連続12回目)

近畿
滋賀県代表:光泉カトリック(3年連続11回目)
京都府代表:京都成章(8年連続14回目)シード
大阪府第一代表:常翔学園(7年連続40回目)シード
大阪府第二代表:東海大大阪仰星(3年連続21回目)シード
大阪府第三代表:大阪桐蔭(2年ぶり15回目)シード
兵庫県代表:報徳学園(6年連続47回目)
奈良県代表:御所実(3年連続14回目)シード
和歌山県代表:近大和歌山(2年ぶり3回目)

中国
鳥取県代表:米子工(4年連続11回目)
島根県代表:石見智翠館(31年連続31回目)シード
岡山県代表:倉敷(初出場)
広島県代表:尾道(15年連続16回目)
山口県代表:大津緑洋(2年連続31回目)

四国
徳島県代表:城東(5年連続17回目)
香川県代表:坂出第一(3年連続4回目)
愛媛県代表:松山聖陵(3年連続6回目)
高知県代表:高知中央(3年連続7回目)

九州
福岡県代表:東福岡(22年連続32回目)シード
佐賀県代表:佐賀工(40年連続50回目)シード
長崎県代表:長崎北陽台(4年連続20回目)シード
熊本県代表:専大玉名(初出場)
大分県代表:大分舞鶴(3年ぶり58回目)
宮崎県代表:高鍋(11年連続34回目)
鹿児島県代表:鹿児島実(2年連続21回目)
沖縄県代表:読谷(初出場)

全国高校ラグビー大会2021-2022のトーナメント表と結果

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022のトーナメント表(組み合わせ)は、1回戦から3回戦まではトーナメント方式で決まっており、準々決勝は1月1日に、準決勝は1月3日に再抽選が行われます。

結果は、東海大大阪仰星(大阪2)が決勝戦で国学院栃木(栃木)を下し、4年ぶり6回目の優勝を飾りました。

トーナメント表は、こちら

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~決勝

決勝 2022年1月8日(土) 
〇東海大大阪仰星(大阪2)36-5 国学院栃木(栃木)●

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~準決勝

準決勝 2022年1月5日(水)
〇東海大大阪仰星(大阪2)42-22 東福岡(福岡)●
〇国学院栃木(栃木)21-10 桐蔭学園(神奈川)●

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~準々決勝

準々決勝 2022年1月3日(月)
〇東福岡(福岡)31-25 京都成章(京都)●
●長崎北陽台(長崎)7-17 国学院栃木(栃木)〇
●常翔学園(大阪1)7-45 東海大大阪仰星(大阪2)〇
●佐賀工(佐賀)0-26 桐蔭学園(神奈川)〇

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~3回戦

3回戦 2022年1月1日(土)
〇東海大大阪仰星(大阪2)33-0 報徳学園(兵庫)●
●國學院久我山(東京1)5-14 佐賀工(佐賀)〇
〇常翔学園(大阪1)20-12 石見智翠館(島根)●
〇京都成章(京都)15-8 大阪桐蔭(大阪3)●
〇東福岡(福岡)67-12 目黒学院(東京2)●
●御所実(奈良)15-36 長崎北陽台(長崎)〇
〇国学院栃木(栃木)27-7 流通経済大柏(千葉)●
●尾道(広島)12-41 桐蔭学園(神奈川)〇

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~2回戦

2回戦 2021年12月30日(木)
〇桐蔭学園(神奈川)64-0 昌平(埼玉)●
〇尾道(広島)28-3 高鍋(宮崎)●
〇流通経済大柏(千葉)72-7 大津緑洋(山口)●
〇国学院栃木(栃木)64-3 松山聖陵(愛媛)●
〇長崎北陽台(長崎)55-3 日川(山梨)●
〇御所実(奈良)55-7 青森山田(青森)●
〇目黒学院(東京2)38-0 飯田(長野)●
〇東福岡(福岡)81-0 専大玉名(熊本)●
〇大阪桐蔭(大阪3)22-7 札幌山の手(南北海道)●
〇京都成章(京都)39-7 城東(徳島)●
●大分舞鶴(大分)0-45 石見智翠館(島根)〇
〇常翔学園(大阪1)52-26 中部大春日丘(愛知)
●静岡聖光学院(静岡)7-50 佐賀工(佐賀)〇
〇國學院久我山(東京1)59-14 鹿児島実(鹿児島)●
〇報徳学園(兵庫)62-14 仙台育英(宮城)●
〇東海大大阪仰星(大阪2)48-0 光泉カトリック(滋賀)●

全国高校ラグビー大会2021-2022の組み合わせ~1回戦

1回戦 2021年12月27日(月)
〇光泉カトリック(滋賀)69-0 坂出第一(香川)●
〇報徳学園(兵庫)19-7 茗溪学園(茨城)●
〇仙台育英(宮城)62-3 桐生第一(群馬)●
●近大和歌山(和歌山)0-66 鹿児島実(鹿児島)〇
〇静岡聖光学院(静岡)34-0 高知中央(高知)●
〇中部大春日丘(愛知)33-5 日本航空石川(石川)●
●倉敷(岡山)0-22 大分舞鶴(大分)〇
●米子工(鳥取)0-70 城東(徳島)〇

1回戦 2021年12月28日(火)
〇札幌山の手(南北海道)36-10 黒沢尻北(岩手)●
●若狭東(福井)12-35 専大玉名(熊本)〇
●山形中央(山形)3-40 目黒学院(東京2)〇
●富山第一(富山)8-31 飯田(長野)〇
●朝明(三重)17-38 青森山田(青森)〇
●関商工(岐阜)29-47 日川(山梨)〇
●秋田工(秋田)12-19 松山聖陵(愛媛)〇
〇大津緑洋(山口)75-10 旭川龍谷(北北海道)●
●開志国際(新潟)3-35 尾道(広島)〇
●磐城(福島)0-45 高鍋(宮崎)〇
〇昌平(埼玉)15-7 読谷(沖縄)●

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

全国高校ラグビー大会の優勝回数ランキング!歴代優勝校一覧も!
こちらでは、全国高校ラグビー大会の優勝回数ランキングと歴代優勝校一覧などをまとめました。年末から年始に聖地・花園で開催されているのが全国高校ラグビーですが100年を超える歴史の中で優勝回数ランキングトップと歴代最強チームは?

全国高校ラグビー大会2021-2022のテレビ放送とネット中継

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022のテレビ放送は、毎日放送(MBS)で予定されており、例年と同じように準決勝まではハイライト中継、決勝戦のみ生中継となります。
※地域によって異なります。

また、CSのJ SPORTSでは、全62試合が生中継の予定となっています。

第101回全国高校ラグビー大会2021-2022のテレビ放送とネット中継の予定は、以下の通りです。

地上波:毎日放送(MBS)
準決勝まで:ハイライト中継?(地域によって異なります)
決勝戦:生中継(全国ネット)
詳しい放送スケジュールはこちらからどうぞ ⇒ MBS

CS:スカパー「J SPORTS1~4」
全62試合(生中継)
詳しい放送スケジュールはこちらからどうぞ ⇒ J SPORTS

さらに、インターネットによるライブ配信では「J SPORTSオンデマンド」とMBSの「HANAZONO LIVE」で、全62試合が生中継の予定です。

ネット中継
J SPORTSオンデマンド
詳しい配信スケジュールはこちらからどうぞ ⇒ J SPORTSオンデマンド

HANAZONO LIVE
※ともに全62試合がライブ配信

全国高校ラグビー大会2021-2022~まとめ

今回は、第101回全国高校ラグビー大会20210-2022の日程と出場校、トーナメント表、テレビ放送予定などについて見てきました。

全国高校ラグビー大会2021-2022は、2021年12月27日(月)~2022年1月8日(土)まで13日間の日程で、出場校は51校で開催されます。

トーナメント表(組み合わせ)は1回戦から3回戦までトーナメント方式で決まっており、準々決勝は1月1日に、準決勝は1月3日に再抽選となります。

全国高校ラグビー大会2021-2022のテレビ放送は毎日放送(MBS)とJ SPORTS、インターネットによるライブ配信はJ SPORTSオンデマンドとHANAZONO LIVEで予定されています。

第101回全国高校ラグビー大会20210-2022の結果は、東海大大阪仰星(大阪2)が決勝戦で国学院栃木(栃木)を下し、4年ぶり6回目の優勝を飾りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました