バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手は?組み合わせと結果も

バドミントン世界選手権2021が、12月12日(日)~19日(日)まで8日間の日程で、スペインのウエルバで開催されます。

バドミントン世界選手権は東京オリンピックが開催予定だった2020年が未開催だったため、2019年以来2年ぶりの開催となります。

注目の日本人選手は近年、桃田賢斗選手や奥原希望選手のシングルス優勝など、素晴らしい成績を残しており、今年2021年も日本人出場選手には大きな期待がかかります。

はたして日本人出場選手組み合わせ結果は、どうなっているのでしょうか?

今回は、バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手の組み合わせと結果、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手

バドミントン世界選手権2021には、期待の日本人選手が5種目に28名が出場する予定です。

世界選手権3連覇がかかる男子シングルスの桃田賢斗選手は腰痛のため欠場、また2017年世界選手権女子シングルス優勝の奥原希望選手も残念ながら欠場となりましたが、両選手には全日本総合選手権の出場を期待したいところです。

なお、バドミントン世界選手権2021に出場する日本人選手は新型コロナウイルスの変異株オミクロン株に伴う政府の水際対策強化で特別処置を受けることが難しくなったため、12月25日(土)開幕の全日本総合選手権(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)に出場できなくなりました。

バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手は、以下の通りです。

バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手
男子シングルス
桃田賢斗(2位)⇒ 欠場
常山幹太(11位)
西本拳太(17位)
渡邉航貴(40位)

女子シングルス
山口茜(3位)
奥原希望(4位)⇒ 欠場
髙橋沙也加(13位)
大堀彩(22位)

男子ダブルス
保木卓朗・小林優吾(6位)
古賀輝・齋藤太一(20位)
竹内義憲・松居圭一郎(43位)
小野寺雅之・岡村洋輝(56位)

女子ダブルス
志田千陽・松山奈未(5位)
松本麻佑・永原和可那(7位)
中西貴映・岩永鈴(34位)
星千智・松田蒼(37位)

混合ダブルス
渡辺勇大・東野有紗(4位)
金子祐樹・松友美佐紀(18位)
山下恭平・篠谷菜留(52位)

※カッコ内の数字は11月30日付けの世界ランキング

スポンサーリンク

バドミントン世界選手権2021の日本人選手~組み合わせと結果

バドミントン世界選手権2021は、男子シングルス・女子シングルス・男子ダブルス・女子ダブルス・混合ダブルスの5種目が行われます。

競技は5種目すべてトーナメント形式で、シード選手・ペアは2回戦からの登場となります。

バドミントン世界選手権2021の日本人選手の結果は、わかり次第、更新していく予定です。

男子シングルス

2回戦
●西本拳太 1-2 Lakshya SEN(インド)〇
●渡邉航貴 0-2 ZHAO Jun Peng(中国)〇
●常山幹太 1-2 Solberg VITTINGHUS(デンマーク)〇

1回戦
〇常山幹太 2-1 セルゲイ・シラント(ロシア)●
〇西本拳太 2-0 チャム・ジュンウェイ(マレーシア)●
〇渡邉航貴 2-0 A・J・オペヨリ(ナイジェリア)●

男子シングルス ⇒ トーナメント表

女子シングルス

山口茜選手が優勝し金メダル獲得!

決勝
〇山口茜 2-0 TAI Tzu Ying(台湾)●

準決勝
〇山口茜 2-0 ZHANG Yi Man(中国)●

準々決勝
〇山口茜 2-1AN Seyoung(韓国)●

3回戦
〇山口茜 2-0 髙橋沙也加●

2回戦
〇山口茜 2-0 リーネ・フォウマーク・カエスフェルト(デンマーク)●
〇髙橋沙也加 2-0 白馭珀(台湾)●

1回戦
●大堀彩 0-2 カースティ・ギルモア(スコットランド)〇

女子シングルス ⇒ トーナメント表

男子ダブルス

保木卓朗&小林優吾ペアが優勝し金メダル獲得!

決勝
〇保木卓朗&小林優吾 2-0 HE Ji Ting&TAN Qiang(中国)●

準決勝
〇保木卓朗&小林優吾 2-0 ONG Yew Sin&TEO Ee Yi(マレーシア)●

準々決勝
●竹内義憲&松居圭一郎 0-2 保木卓朗&小林優吾〇

3回戦
〇竹内義憲&松居圭一郎 2-0 Fabien DELRUE&William VILLEGER(フランス)●
〇保木卓朗&小林優吾 2-0 Christopher G.&Matthew G.(スコットランド)●

2回戦
〇竹内義憲&松居圭一郎 – Marcus GIDEON&Kevin SUKAMULJO(インドネシア)●棄権
〇保木卓朗&小林優吾 2-1 劉成&黄凱祥(中国)●
●小野寺雅之&岡村洋輝 1-2 GOH V Shem&TAN Wee Kiong(マレーシア)〇
●古賀輝&齋藤太一 0-2 Kim ASTRUP&Anders RASMUSSEN(デンマーク)〇

1回戦
〇古賀輝&齋藤太一 2-0 邸子健&王昶(中国)●
〇竹内義憲&松居圭一郎 2-0 グレコ&シュトローブル(イタリア)●
〇小野寺雅之&岡村洋輝 2-0 ベクトフ&マフノフスキー(ウクライナ)●

男子ダブルス ⇒ トーナメント表

女子ダブルス

松本麻佑&永原和可那ペアは3位で銅メダル獲得!

準決勝
●松本麻佑&永原和可那 0-2 CHEN Qing Chen&JIA Yi Fan(中国)〇

準々決勝
●志田千陽&松山奈未 0-2 CHEN Qing Chen&JIA Yi Fan(中国)〇
〇松本麻佑&永原和可那 2-0 Gabriela STOEVA&Stefani STOEVA(ブルガリア)
●中西貴映&岩永鈴 0-2 Kim Soyeong&Kong Heeyong(韓国)〇

3回戦
〇志田千陽&松山奈未 2-0 Puttita SUPAJIRAKUL&TAERATTANACHAI(タイ)●
〇松本麻佑&永原和可那 2-0 NG Wing Yung&YEUNG Nga Ting(香港)●
〇中西貴映&岩永鈴 2-1 LI Wen Mei&ZHENG Yu(中国)●

2回戦
〇中西貴映&岩永鈴 vs Greysia POLII&Apriyani RAHAYU(インドネシア)●棄権
〇松本麻佑&永原和可那 2-0 ブッシュ&シュルツ(デンマーク)●
〇志田千陽&松山奈未 2-0 アズルメンディ&コラレス(スペイン)●
●星千智&松田蒼 0-2 LEE Sohee&SHIN Seungchan(韓国)〇

1回戦
〇中西貴映&岩永鈴 2-0 コズィレワ&スクホワ(ロシア)●
〇星千智&松田蒼 2-0 プロゾロワ&ルダコワ(ウクライナ)●

女子ダブルス ⇒ トーナメント表

混合ダブルス

渡辺勇大&東野有紗ペアは準優勝で銀メダル獲得!

決勝
●渡辺勇大&東野有紗 0-2 Dechapol P&Sapsiree T(タイ)〇

準決勝
〇渡辺勇大&東野有紗 2-0 山下恭平&篠谷菜留●

準々決勝
〇渡辺勇大&東野有紗 2-0 金子祐樹&松友美佐紀●
〇山下恭平&篠谷菜留 2-1 Rodion ALIMOV&Alina DAVLETOVA(ロシア)●

3回戦
〇渡辺勇大&東野有紗 2-0 TAN Kian Meng&LAI Pei Jing(マレーシア)●
〇金子祐樹&松友美佐紀 2-0 Thom GICQUEL&Delphine DELRUE(フランス)●
〇山下恭平&篠谷菜留 2-1 Robin TABELING&Selena PIEK(オランダ)●

2回戦
〇渡辺勇大&東野有紗 2-0 デレミン&ディモーワ(ロシア)●
〇金子祐樹&松友美佐紀 2-0 ヘミング&ピーフ(イングランド)●
〇山下恭平&篠谷菜留 2-1 Marcus ELLIS&Lauren SMITH(イングランド)●

1回戦
〇山下恭平&篠谷菜留 – フォガーティ&ツォン(アメリカ)棄権●

混合ダブルス ⇒ トーナメント表

バドミントン世界選手権2021のテレビ放送予定

バドミントン世界選手権2021のテレビ放送は地上波とCSで予定されており、ともにテレビ朝日系列での中継となります。

地上波はテレビ朝日系列で関東地区のみで3回戦からの中継、BSはBS朝日で準決勝と決勝のみ、CSはテレ朝チャンネル2で1回戦から決勝まで生中継でたっぷりと楽しむことができます。

バドミントン世界選手権2021の詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:テレビ朝日系列(関東地区)
3回戦
12月16日(木) 深夜2時11分~

準々決勝
12月17日(金) 深夜2時25分~

準決勝
12月18日(土) 深夜2時30分~

決勝
12月19日(日) 深夜2時10分~

BS:BS朝日
準決勝
12月18日(土) 深夜2時30分~

決勝
12月19日(日) 深夜2時10分~

CS:テレ朝チャンネル2
1回戦
12月13日(月) 深夜0時~

1回戦・2回戦
12月14日(火) 深夜0時~

2回戦
12月15日(水) 深夜0時~

3回戦
12月16日(木) 深夜0時~

準々決勝
12月17日(金) 20時~

準決勝
12月18日(土) 18時~、深夜0時~

決勝
12月19日(日) 18時~

※放送時間は変更になる場合があります。

バドミントン世界選手権2021の日程・会場など概要

バドミントン世界選手権2021は12月12日(日)~19日(日)まで8日間の日程で開催されます。

開催地のスペインと日本には7時間の時差があり、日本が先行しています。

バドミントン世界選手権2021の日程・会場など概要は、以下の通りです。

バドミントン世界選手権2021の日程・会場など概要
開催日程
2021年12月12日(日)~19日(日)

競技スケジュール(日本時間)
12月12日(日) 16:00~翌6:00:1回戦
12月13日(月) 16:00~翌5:00:1回戦
12月14日(火) 16:00~翌5:00:1回戦
12月15日(水) 16:00~翌5:00:2回戦
12月16日(木) 18:00~翌5:00:3回戦
12月17日(金) 18:00~翌5:00:準々決勝
12月18日(土) 18:00~翌5:00:準決勝
12月19日(日) 19:00~24:00:決勝

会場
パラシオ・デ・ロス・デポルテス・キャロリナ・マリン(スペイン・ウエルバ)

バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手~まとめ

今回は、バドミントン世界選手権2021の日本人出場選手の組み合わせと結果、テレビ放送予定などについて見てきました。

バドミントン世界選手権2021には28名の日本人選手が出場する予定ですが、世界選手権3連覇がかかる男子シングルスの桃田賢斗選手と2017年世界選手権女子シングルス優勝の奥原希望選手は残念ながら欠場となります。

組み合わせは5種目すべてトーナメント形式で、シード選手・ペアは2回戦からの登場となります。

テレビ放送は地上波はテレビ朝日系列で関東地区のみで3回戦からの中継、BSはBS朝日で準決勝と決勝、CSはテレ朝チャンネル2で1回戦から決勝まで生中継の予定です。

バドミントン世界選手権2021の日本人選手の結果は、女子シングルスで山口茜選手、男子ダブルスで保木卓朗&小林優吾が優勝し金メダル、さらに混合ダブルスで渡辺勇大&東野有紗ペアが準優勝で銀メダル、女子ダブルスで松本麻佑&永原和可那ペアが3位で銅メダルを獲得しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました