カーリングミックスダブルスのルールとは?パワープレーなど違いあり

スポンサーリンク

ダブルスはさまざまなスポーツで採用されていますが、カーリングミックスダブルスほどエキサイティングなダブルスは他のスポーツではあまりないのではないでしょうか?

その原因はパワープレーなどをはじめとしたルールの違いにあるのは明らかですが、そもそもカーリングのルールやカーリングミックスダブルスとはどんな競技なのかをよくご存知ではない方も多いと思います。

そこで今回は、パワープレーなどカーリングミックスダブルスのルールを簡単にわかりやすく解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

カーリングミックスダブルスとは?

カーリングミックスダブルスとは、その名の通り男女1名ずつがペアを組んで行うカーリングのことで、オリンピックの正式種目にもなっています。

得点方法など、基本的なルールは4人制と同じであることが多いのですが、いくつか異なる部分があり、ミックスダブルスのほうがスチールが発生しやすく複数点を獲りやすいといえます。

なので、カーリングではミックスダブルスのほうが通常の4人制のカーリングよりもエキサイティングな試合展開になりやすいともいえます。

また、プレーヤーが2人と4人制の半分しかいないため、ストーンを投げた選手が同時にスイープするなど、体力的な面でもなかなか大変な競技です。

スポンサーリンク

カーリングミックスダブルスのルール

では、カーリングミックスダブルスのルールをできるだけ簡単にわかりやすく解説していきます。

上述したように、基本的なルールは4人制と同じであることが多いので、ここでは4人制との主な違いを中心に見ていきたいと思います。

カーリングミックスダブルスのルールの4人制との主な違い
・プレーヤーは男女1名ずつで2名(4人制は男子4名か女子4名)

・ゲームは8エンドで5エンド終了後からコンシード可能(4人制は10エンドで6エンド終了後からコンシード可能)

・1エンド5個のストーンを投げ、順番は最初と最後のストーンが同じ選手、別の選手が2~4個目のストーンを投げます。(4人制は全員が2投ずつ)

・最初の3投(先攻の2投目まで)は相手のストーンをプレイエリアから出すことは不可(4人制は5投目まで不可)

・前のエンドがブランクエンドとなった場合、次のエンドは先攻・後攻が交代(4人制は交代なし)

・エンドは、先攻がハウスの前、後攻がハウス内のセンターライン上の指定の位置にストーンを各1個並べて置いた状態から開始(4人制はなし)
※ただし後攻チームはゲームで1回のみパワープレーを選択可能(パワープレーについては後述)

このようにミックスダブルスのルールは4人制のカーリングと比較すると、エンド開始前にストーンを置けるなど、ストーンがハウス内に溜まりやすくビッグエンドを作りやすいルールになっているといえます。

基本的に後攻が有利ということに変わりはありませんが、作戦の立て方などによっては大きく展開が変わってくることが多いので見ていてスリリングな場面が多く見られることでしょう。

カーリングミックスダブルスのパワープレーとは?

最後に、ルールのところで出てきたパワープレーとはどんなルールなのか、詳しく触れておきたいと思います。

パワープレーとは通常の4人制のカーリングにはないミックスダブルス独特のルールですが、このルールをどこで使うのかがミックスダブルスにおける重要なポイントであり見どころでもあります。

通常のミックスダブルスではセンターライン上にストーンを配置された状態からエンドが開始されるのですが、パワープレーの場合はストーンの初期配置を左右どちらかにずらすことができます。

これにより、センターが空いて特に後攻チームは多くのストーンをハウス内中心付近に置くことができるようになります。

パワープレーというルールを使うことにより複数点を獲りやすくなり、ビッグエンドにつながるというわけです。

なお、パワープレーは後攻のチームにゲームで1回のみ与えられた権利で、エクストラエンドでは使用できません。

パワープレーは劣勢となったチームの逆転をかけた最後の切り札ともいえるので、ミックスダブルスにおけるハイライトシーンになることもしばしばです。

カーリングミックスダブルス日本代表決定戦2021の出場チームと競技方法などは、こちらをご参照下さい↓

カーリングミックスダブルス日本代表決定戦2021の出場チームと競技方法
こちらでは、カーリングミックスダブルス日本代表決定戦2021の出場チームと競技方法、テレビ放送予定、日程などについてまとめました。徐々に注目を集めているカーリングミックスダブルスですが、ついに日本代表が決まります!決定戦の出場チームと競技方法は?

カーリングミックスダブルスのルール~まとめ

今回は、パワープレーなどカーリングミックスダブルスのルールを簡単にわかりやすく解説してみました。

カーリングミックスダブルスとは男女1名ずつがペアを組んで行うカーリングのことで、基本的なルールは4人制と同じであることが多いですが、最初からストーンを配置できるなどミックスダブルスのほうがスチールが発生しやすく複数点を獲りやすいといえます。

特にミックスダブルス独特のルールであるパワープレーは劣勢となったチームの逆転をかけた最後の切り札で、重要なポイントで最大の見どころになります。

このような4人制のカーリングとの違いを知れば、ミックスダブルスの試合もこれまで以上に大いに楽しめるようになるはずです。

毎年、2月に開催されるカーリングミックスダブルス日本選手権も楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました