カーリングの掛け声の意味は?ヤップは何語で数字は何を表している?

スポンサーリンク

カーリングの試合を見ていると「ヤップ」とか「ウォー」など、何やら聞き慣れない掛け声が試合会場に響き渡っています。

トリノオリンピックからは選手1人1人にワイヤレスのマイク(ピンマイク)が装着されるようになり、お茶の間のテレビ中継でもはっきりと掛け声を聞き取ることができます。

他のスポーツにはないカーリングならではのユニークな一面だと思いますが、掛け声には当然ながら意味があります。

掛け声の意味を知っていれば、カーリングの観戦はもっと楽しめるはずです。

そこで今回は、ヤップは何語で数字は何を表しているのかなど、カーリングの掛け声の意味について見ていきます。

スポンサーリンク

カーリングの掛け声の意味

カーリングにはチームの戦略や意思疎通のために掛け声を掛け合っていますが、種類はそれほど多くありません。

中には聞き慣れない言葉があるために頭の中に「?」マークになってしまうだけで、一度覚えてしまえば簡単です。

カーリングの掛け声の主な種類と意味は、以下の通りです。

カーリングの掛け声の主な種類と意味
「ヤップ(Yep)、イエス(Yes)」:「掃いて(スイープして)!」

→ スイープをすることでストーンと氷の摩擦が小さくなり、ストーンのスピードが落ちずに前に進みます。

「ウォー(whoa)、ノー(no)、オフ(off)、アップ(up)」
「掃くのをやめて(スイープしないで)!」

→ ストーンの速度が早過ぎる時に使われ、使用される回数が最も多いと思われる掛け声です。
スイープをやめることで、ストーンにかかる摩擦力が強くなりストーンの速度が落ちます。

ハード(hard):「もっと強く掃いて(スイープして)!」

→ 力強くスイープすることでより氷を溶かし、ストーンにかかる摩擦力を軽減します。
ストーンのスピードを落としたくない時に使われます。

ハリー(hurry):「もっと速く掃いて(スイープして)!」

→ 素早くスイープをすることで、氷がより細かな微粒子になり摩擦が小さくなります。
ことらもストーンのスピードを落としたくない時に使われます。

クリーン (clean):「ストーンの前を軽く掃いて(スイープして)!」

→ ゴミによってストーンの向きが変わったり、ストーンの速度が落ちるのを防ぎます。
カーリングでは動いているストーンと氷の間にちょっとしたゴミが挟まっただけでも軌道が変化してしまいます。

※平昌オリンピックではLS北見(現在のロコ・ソラーレ)の「そだねー」という言葉が話題となって流行語にも選ばれましたが、これは掛け声ではなく北海道で使われている方言です。

愛らしい言葉で個人的にもとても気に入っていたのですが、その後、封印されてしまい残念です。

スポンサーリンク

カーリングの掛け声~ヤップは何語?

カーリングの掛け声の意味についてはわかりました。

では、「ヤップ」などカーリングの掛け声は何語なのでしょうか?

言葉の響きからは北欧の言葉なのかとも思いますが、これはカーリングの歴史を辿るとわかります。

カーリングはイギリスのスコットランドが発祥の地とされており、「ヤップ」「ウォー」などの掛け声は英語ということになります。

「ハード(hard)」「ハリー(hurry)」「クリーン (clean) などは明らかに英語ですから、「ヤップ」が独特で英語かどうかがわかりずらいともいえます。

しかし、ヤップは英語の綴りにすると「Yep」となり、「Yes」が変化(訛った?)ものと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

カーリングの掛け声~数字の意味は?

カーリングでは掛け声に混じって数字が叫ばれていることもしばしばです。

この数字の意味するものは何なのでしょうか?

数字の意味するものは主に2つ、ストーンの速度(ウエイト)とストーンがハウスのどの位置に止まるかという予想です。

ストーンをはじき出すテイクアウトなど早いショットの時は、スウィーパーはストーンの速度(ウエイト)をタイムウォッチで計ってスキップに伝えます。

早いショットの時の数字は、通過時間を意味しています。

選手たちはストップウォッチを持ってストーンの速度(ウエイト)を計りながらプレーしています。

逆に、ハウスの中にストーンを止めるドローショットなど遅いショットの時は、スウィーパーはストーンがハウスのどの位置に止まるかを予測して位置を数字でスキップに伝えます。

遅いショットの時の数字は、ストーンが止まるであろう位置を意味しています。

囲碁や将棋でも指し手が数字で表されますが、これと同じようなものと考えるとわかりやすいでしょう。

スウィーパーが伝えた数字をもとに、スキップはスイープの指示を出しているというわけです。

カーリングでは掛け声と同様に数字による意思伝達が欠かせないものであることもわかります。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

カーリングのスキップの意味とは?フォースとの違いって何?
こちらでは、カーリングのスキップの意味とは何か、またスキップとフォースとの違いなどについてまとめました。カーリングではスキップが花形選手ですがスキップの意味とはどんなものなのでしょうか?また、混同されがちですがフォースとの違いも!

カーリングの掛け声の意味~まとめ

今回は、ヤップは何語で数字は何を表しているのかなど、カーリングの掛け声の意味について見てきました。

カーリングの掛け声には「ヤップ」とか「ウォー」などがありますが、種類はそれほど多くなく意味もわかりやすいので一度覚えてしまえば簡単です。

ヤップなどカーリングの掛け声は英語で、掛け声の数字はストーンの速度(ウエイト)とストーンがハウスのどの位置に止まるかという予想の2つの意味があります。

カーリングの試合で飛び交う掛け声や数字には、チームの戦略に欠かせない意志伝達のための情報が詰め込まれていることがわかります。

カーリングは掛け声なしでは難しい競技で、なんだか意味がわからないような掛け声にも実は重要な意味がありました。

どんな掛け声をかけているかによってどういう試合展開なのかがわかるので、掛け声の意味を知ればこれまで以上にカーリングの試合を楽しむことができるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました