カーリングのスキップの意味とは?フォースとの違いって何?

カーリングの試合をテレビ中継などで見ていると、スキップの選手が目立っているように感じます。

勝敗を決するような場面でストーンを投げることもありますし、他の選手に指示を出しているシーンなども多く見かけます。

実況を聞いていてもスキップの選手が花形選手であるのは間違いなさそうですが、そもそもカーリングのスキップの意味とはどんなものなのでしょうか?

また、同じように見えますが、カーリングのスキップとフォースとの違いは何なのでしょうか?

今回は、カーリングのスキップの意味とは何か、またスキップとフォースとの違いなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

カーリングのスキップの意味とは?

スキップとは一般的には軽く飛んだり跳ねたりすることを意味しますが、カーリングにおいては主将(キャプテン)を意味します。

主将(キャプテン)と呼ばれるようにチームの要でリーダー的存在でもあり、自分のストーンを投げる時以外はハウスから指令を出す最も重要な役割を担っているといっても過言ではありません。

作戦を組み立てて、試合中には狙いのストーンのそばにブラシを立てたり、スウィーパーに指示を出して試合を進めていきます。

スキップは主に最後の4人目として7、8投目を担当することが多いです。

また、相手チームのストーンがティーラインを超えてきた場合(ハウス中央より奥にきた場合)、スウィープできるのはスキップの選手のみです。

カーリングのバイススキップとは?

カーリングではスキップもストーンを投げますから、その時にはスキップ以外の選手がスキップの役割を代行する必要があります。

このスキップがストーンを投げる時に、スキップの代わりに一時的に指示を出す選手を「バイススキップ」と呼ばれています。

スキップの選手がストーンを投げてる時に司令塔がいないのでは試合になりませんので、そのような状況を回避するためにバイススキップという臨時的な役割があるわけです。

バイスキップの選手はスキップの代わりも務めるだけでなく、自身もストーンを投げ、さらにスウィープも行うというように多彩な役割を果たしています。

バイスキップは主にサードの選手が担当することが多いですが、どのポジションの選手が担当しても構いません。

スポンサーリンク

カーリングのスキップとフォースの違い

カーリングではフォースの選手がスキップを担当することが多いため、スキップ=フォースと理解している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、スキップとフォースは同じというわけではなく両者には明白な違いがあります。

確かに多くの場合はフォースの選手がスキップを担当することが多いですが、特にフォース=スキップと定められているわけではありません。

スキップはリード、セカンド、サード、フォースのどの選手が担当しても構いません。

実際にフォース以外のリード、セカンド、サードの選手がスキップを担当しているチームもあり、そのチーム次第といえます。

逆にスキップを務めながら最後の勝敗を決するストーンを投げるフォースのプレッシャーがいかに大きく責任重大かがわかるというものです。

カーリングではストーンを投げる順番によって、ポジションが分かれています。

一般的な4人制カーリングのポジションとその役割を理解していると、観戦する際に役立つのは間違いありません。

上述したスキップ、バイススキップの意味と合わせて覚えておくと、カーリングをさらに楽しめるはずです。

スポンサーリンク

カーリングのポジションと役割

カーリングは試合に出場するのは基本的には1チーム4人ですが、補欠(リザーブ)1人を含めることができます。

1チームの4人の選手は投げる順番によって、リード、セカンド、サード、フォースがあり、それぞれ以下のように役割分担しています。

リード
1、2投目を担当し、主にスウィーパーとなります。
チームの方針に沿って、エンドをスタートする地味ながら重要なポジションです。

セカンド
3、4投目を担当し、主にスウィーパーとなります。
リードでの方針を受け継いで、試合の流れを作りサードに繋ぎます。

サード
5、6投目を担当し、スウィープも行い最後のフォースにつなげます。
また、スキップが投げる時のバイススキップの役割を担うことが多いポジションです。

フォース
7、8投目を担当し、多くの場合はスキップも担当します。
最終的に勝敗に直結するショットを投げることが多いため、プレッシャーがかかるポジションです。

スポンサーリンク

カーリングのスキップの意味~まとめ

今回は、カーリングのスキップの意味とは何か、またスキップとフォースとの違いなどについて見てきました。

スキップとはカーリングでは主将(キャプテン)を意味し、チームの要でリーダー的存在でもあり自分のストーンを投げる時以外はハウスから指令を出す最も重要な役割を担っています。

また、スキップとフォースは同じというわけではなく両者には違いがあり、特にフォース=スキップと定められているわけではなく、スキップはリード、セカンド、サード、フォースのどの選手が担当しても構いません。

カーリングではストーンを投げる順番によってポジションが分かれており、スキップ、バイススキップの意味と合わせてその役割を理解しているとカーリングをさらに楽しめるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カーリング
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました