テニスのグランドスラムの賞金額とポイントを男女別で?最高額は?

テニスの4大大会といわれるグランドスラムですが、賞金額の高いことでも知られています。

選手にとっては優勝すれば名誉とともに莫大な賞金を得ることができるということで、普段の大会よりさらに気合いが入るのは間違いないでしょう。

気になるのがグランドスラムの賞金額ですが、いくらなのでしょうか?

今回は、テニスのグランドスラムの賞金額とポイントはどうなっているのか、男女で最も高額なのはどの大会なのかを見ていきます。

スポンサーリンク

テニスのグランドスラムの賞金額

テニスのグランドスラムには、男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルスがありますが、この中で最も賞金が高額なのがシングルスで男女同額です。

そして、優勝賞金・賞金総額ともに最も高額な大会が、全米オープンとなっています。

やはりアメリカの経済状況を反映しているのでしょう、他の競技も全米オープンが最高賞金額というスポーツは多いです。

しかも毎年増額傾向があるのですから、選手たちにとって全米オープはグランドスラムの中でも最も魅力的な大会をいっていいでしょう。

では、テニスのグランドスラムの賞金額を優勝賞金と賞金総額に分けて見ていきましょう。

テニスのグランドスラムの賞金額~優勝賞金

まずは優勝賞金ですが、上述のように全米オープンがシングルス・男女ダブルス・混合ダブルスともに最も高額な大会となっています。

特にシングルスは桁違いに高額で、ダブルスはさらに2人で分け合うことになるのですから、実際にはこの1/2となってしまいます。

男女ともに、いかにシングルスが人気が高いのかがわかります。

スポンサーリンク

男女シングルス優勝賞金額(2019年)

全豪オープン:410万豪ドル(約3億800万円)
全仏オープン:230万ユーロ(約2億7,800万円)
ウィンブルドン:235万ポンド(約3億1,600万円)
全米オープン:385万ドル(約4億2,000万円)

男女ダブルス優勝賞金額(2019年)

全豪オープン:75万豪ドル(約5,600万円)
全仏オープン:58万ユーロ(約7,000万円)
ウィンブルドン:54万ポンド(約7,200万円)
全米オープン:74万ドル(約8,000万円)

混合ダブルス優勝賞金額(2019年)

全豪オープン:18.5万豪ドル(約1,400万円)
全仏オープン:12.2万ユーロ(約1,500万円)
ウィンブルドン:11.6万ポンド(約1,600万円)
全米オープン:16万ドル(約1,700万円)

テニスのグランドスラムの賞金額~賞金総額

賞金総額も全米オープンの独壇場といったところです。

全豪オープン:6,250万豪ドル(約47億万円)
全仏オープン:4,266.1万ユーロ(約51億7,000万円)
ウィンブルドン:3,800万ポンド(約51億1,000万円)
全米オープン:5,700万ドル(約62億万円)

テニスのグランドスラムの男女ランキングポイント

一方、グランドスラムの男女ランキングポイントは4つの大会すべて同じです。

ただし、男女では優勝のポイントこそ同じですが、準優勝以下は女子のほうが高いポイントが与えられます。

格の高い大会だけに高いポイントとなっており、一つ下の格付けのマスターズの優勝で獲得できる1000ポイントよりグランドスラムの準優勝のほうが高いポイントを獲得することができます。

テニスのグランドスラムの男女のランキングポイントは、以下の通りです。

優勝:2000(男女とも)
準優勝:1200(男子)・1300(女子)
ベスト4:720(男子)・780(女子)
ベスト8:360(男子)・430(女子)
ベスト16:180(男子)・240(女子)
ベスト32:90(男子)・130(女子)

予選通過:25(男子)・40(女子シングルス)、48(女子ダブルス)

こちらの記事も合わせてどうぞ!

テニスのグランドスラム達成者と優勝回数ランキングを男子女子別で!
こちらでは、テニスのグランドスラム達成者と優勝回数ランキングを男子女子別でシングルスに限定してまとめました。テニスの4大大会すべてで優勝することをグランドスラムを達成するといいますが非常に達成困難な記録です。歴史上わずかしかいない達成者は?

テニスのグランドスラムの賞金額とポイント

テニスのグランドスラム(全米オープン・ウィンブルドン選手権・全仏オープン・全豪オープン)の賞金額とポイント、優勝者については以下に詳しくまとめましたので、ご参照下さい。

全米オープンテニスの賞金とポイント

全米オープンテニスの賞金とポイントは?歴代優勝者を男子女子別で!
こちらでは、全米オープンテニスの賞金とポイント、男子女子別の歴代優勝者などをまとめました。破格の賞金額を誇る全米オープンテニスですが、いったいいくらぐらいの賞金なのでしょうか?近年の推移や他の四大大会との比較などを交えて紹介します。

ウィンブルドン選手権の賞金とポイント

ウィンブルドン選手権の賞金とポイントは?男子女子の歴代優勝者も!
こちらでは、ウィンブルドン選手権の賞金とポイント、男子女子の歴代優勝者などについてまとめました。歴史も古く四大大会の中でも独特の雰囲気を感じさせるのがウィンブルドン選手権です。賞金総額と優勝賞金の変遷を中心にポイントや優勝者などを紹介!

全仏オープンテニスの賞金とポイント

全仏オープンテニスの男女シングルス歴代優勝者は?賞金とポイントも
こちらでは、全仏オープンテニスの男女シングルス歴代優勝者と賞金・ポイントなどについてまとめました。グランドスラムの大会の中で唯一、クレーコート(赤土)で開催される大会で歴代優勝者には大きな偏りが見られます。他にはない歴代優勝者の傾向は?

全豪オープンテニスの賞金とポイント

全豪オープンテニスの歴代優勝者は?シングルスの賞金とポイントも!
こちらでは、全豪オープンテニスの男女シングルス歴代優勝者と賞金・ポイントなどについてまとめました。毎年グランドスラムの初戦として1月後半にオーストラリアのメルボルンで開催されている全豪オープンテニスですが番狂わせの多い大会として知られています。

テニスのグランドスラムの賞金額とポイント~まとめ

今回は、テニスのグランドスラムの賞金額とポイントはどうなっているのか、男女で最も高額なのはどの大会なのかを見てきました。

テニスのグランドスラムの賞金額は、男女ともに優勝賞金・賞金総額ともに最も高額なのが全米オープンで、シングルスの優勝賞金は385万ドル(約4億2,000万円)、賞金総額5,700万ドル(約62億万円)です。(2019年賞金)

特にシングルスの優勝賞金が突出して高額になっており、さらにアメリカの好調な経済状況を反映して、賞金は毎年増額傾向にあります。

また、グランドスラムの男女ランキングポイントは格の高い大会だけに高いポイントとなっていますが、4つの大会すべて同じです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました