卓球男子ワールドカップ2020の日程は?出場選手と組み合わせも!

スポンサーリンク

女子に続いて卓球男子ワールドカップ2020が、中国の威海で個人戦のみが開催される予定となっています。

世界の少数の精鋭のみが出場を許される卓球のビッグイベントだけに、出場選手組み合わせが気になります。

また、日程など大会のスケジュールは、どうなっているのでしょうか?

今回は、卓球男子ワールドカップ2020の日程や出場選手、組み合わせ、テレビ放送・ネット中継予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

卓球男子ワールドカップ2020の日程など概要

卓球男子ワールドカップ2020は、11月13日(日)~15日(火)まで3日間の日程で、中国の威海(いかい)を舞台に開催予定です。

日本と中国・威海との時差は1時間で、日本が先行しています。

2020年の卓球ワールドカップは、男女ともに団体戦はなく個人戦のみの開催となりますが、大会スケジュールなどは例年通りになるものと思われます。

卓球男子ワールドカップ2020の日程など概要は、以下の通りです。

卓球男子ワールドカップ2020の日程など概要
日程
2020年11月13日(金)~15日(日)

大会スケジュール
1日目:11月13日(金) 予選リーグ
2日目:11月14日(土) 決勝トーナメント(1回戦・準々決勝)
3日目:11月15日(日) 決勝トーナメント(準決勝・3位決定戦・決勝)

場所
威海(中国・山東省)

前年優勝者
樊振東(中国)

スポンサーリンク

卓球男子ワールドカップ2020の出場選手と組み合わせ・結果

卓球男子ワールドカップ2020の出場枠は世界のトップ選手のみのエリートのみとなっており、出場できるのは20名の選手のみで、1か国(1協会)から出場できるのは最大2名の選手までとなっています。

そして、注目の日本人出場選手は、張本智和選手と丹羽孝希選手の2名の出場が予定されており、ともにシード選手のため予選は免除され、11月14日(土)の決勝トーナメントからの登場となります。

卓球男子ワールドカップ2020の出場選手(予定)は、以下の通りです。

卓球男子ワールドカップ2020出場選手(予定)
馬龍(中国・世界チャンピオン)
サレー(エジプト・アフリカ杯優勝)
樊振東(中国・アジア杯出場予定選手世界ランキング最高位)
ウーゴ・カルデラーノ(ブラジル・パンアメリカ杯優勝)
グスターボ・ツボイ(ブラジル・パンアメリカ杯2位)
張本智和(木下グループ・アジア杯出場予定選手世界ランキング3位)
林昀儒(台湾・アジア杯出場予定選手世界ランキング4位)
ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア・ヨーロッパ杯2位)
ロベルト・ガルドシュ(オーストリア・ヨーロッパ杯3位)
丹羽孝希(スヴェンソン・アジア杯出場予定選手世界ランキング5位)
鄭榮植(韓国・アジア杯出場予定選手世界ランキング6位)
‪張禹珍‬(韓国・アジア杯出場予定選手世界ランキング7位)
クアドリ・アルナ(ナイジェリア・アフリカ杯2位)
黄鎮廷(香港・アジア杯出場予定選手世界ランキング8位)
カナク・ジャー(アメリカ・パンアメリカ杯3位)
荘智淵(台湾・アジア杯出場予定選手世界ランキング9位)
トミスラフ・プッツァー(クロアチア・ヨーロッパ杯4位)
ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ・ワイルドカード)
マティアス・ファルク(スウェーデン・リザーブから繰り上げ)
リアム・ピッチフォード(イングランド・リザーブから繰り上げ)
パトリック・フランチスカ(ドイツ・リザーブから繰り上げ)

※20名から21名に変更

卓球男子ワールドカップ2020の組み合わせ・結果~決勝トーナメント

決勝
樊振東 4-3 馬龍

3位決定戦
張本智和 4-3 張禹珍

準決勝
樊振東 4-0 張禹珍
張本智和 3-4 馬龍
赤文字の選手が決勝進出

準々決勝
樊振東(中国)4-2 林昀儒(台湾)
張禹珍(韓国)4-2 鄭栄植(韓国)
張本智和 4-1 マティアス・ファルク(スウェーデン)
ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)1-4 馬龍(中国)
赤文字の選手が準決勝進出

1回戦
樊振東(中国)4-0 荘智淵(台湾)
林昀儒(台湾)4-2 パトリック・フランチスカ(ドイツ)
丹羽孝希 3-4 張禹珍(韓国)
ウーゴ・カルデラーノ(ブラジル)2-4 鄭栄植(韓国)
張本智和 4-0 ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)
マティアス・ファルク(スウェーデン)4-3 黄鎮廷(香港)
ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)4-3 リアム・ピッチフォード(イングランド)
馬龍(中国)4-2 ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)
赤文字の選手が準々決勝進出

卓球男子ワールドカップ2020の組み合わせ・結果~予選リーグ

卓球男子ワールドカップ2020は先日行われた卓球女子ワールドカップ2020と同様、8名のシード選手と3~4名で構成されるグループA~Dの4つの予選リーグに分かれて行われ、各予選リーグの上位2名の選手が決勝トーナメントに進出します。

予選リーグの組み合わせは、以下の通りです。

グループA
鄭榮植黄鎮廷、トミスラフ・プッツァー、サレー

グループB
リアム・ピッチフォード、カナク・ジャー、荘智淵

グループC
パトリック・フランチスカ、クアドリ・アルナ、ダルコ・ヨルジッチ

グループD
張禹珍ロベルト・ガルドシュ、グスターボ・ツボイ

赤文字の選手が決勝トーナメント進出

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

卓球女子ワールドカップ2020の日本人出場選手は?テレビ放送も!
こちらでは、卓球女子ワールドカップ2020の日本人出場選手やテレビ放送予定、日程など概要などについてまとめました。世界卓球選手権とオリンピックに並ぶビッグタイトルの卓球女子ワールドカップ2020が中国で開催予定です。出場予定の日本人選手は?

卓球男子ワールドカップ2020のテレビ放送・ネット中継予定

卓球男子ワールドカップ2020のテレビ放送は、BSテレ東で予定されています。

また、テレビ放送の他、テレビ東京の卓球チャンネルでユーチューブによるネット中継(ライブ配信)が3日間、予定されています。

それぞれの放送スケジュールは、以下の通りです。

テレビ放送:BSテレ東
11月15日(日) 午後7:00~

ユーチューブによるネット中継(ライブ配信):テレビ東京卓球チャンネル
1日目 11月13日(金)
午前10:00~ 予選リーグ

2日目 11月14日(土)
午前10:00~ 1回戦
午後5:30~ 準々決勝

3日目 11月15日(日)
午後12:00~ 準決勝
午後6:00~ 3位決定戦・決勝

「テレビ東京卓球チャンネル」
⇒ https://www.youtube.com/user/tabletennis

卓球男子ワールドカップ2020の日程など概要~まとめ

今回は、卓球男子ワールドカップ2020の日程や出場選手、組み合わせ、テレビ放送・ネット中継予定などについて見てきました。

卓球男子ワールドカップ2020は、11月13日(日)~15日(火)まで3日間の日程で、中国の威海(いかい)で開催予定です。

出場選手は世界のトップ20名のみで、日本人出場選手としては張本智和選手と丹羽孝希選手の2名が予定されています。

卓球男子ワールドカップ2020のテレビ放送はBSテレ東で、テレビ東京の卓球チャンネルでユーチューブによるネット中継(ライブ配信)が3日間、予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました