夏の甲子園2022のチケットの買い方と値段!発売日はいつから?

夏の甲子園2022が、8月6日(土)から3年ぶりに観客数に制限を設けずに開催されます。

新型コロナウイルス感染症への対策とともに熱中症への対策も必須ということで、チケットの販売方法や買い方には随所に変化が見られるようです。

中でもチケットの値段はさまざまな事情から従来通りとはいかないようで、かなりの値上げとなっています。

チケットの発売日がいつからなのかなど、チケット情報が気になります。

今回は、夏の甲子園2022のチケットの買い方と値段、発売日はいつからなのかなどを見ていきます。

スポンサーリンク

夏の甲子園2022のチケットの買い方

夏の甲子園2022のチケットは熱中症と新型コロナウイルス感染症への対策のため当日券販売はなく、原則として全席指定席の前売券のみで、買い方はすべてインターネットからの購入となります。

追記
準々決勝(8/18)の当日券(外野指定席のみ)が発売されることになりました。球場での発売は午前7時~。

決勝戦を除きチケットは日付指定の単日券のみで、通し券はありません。

チケットは「ローソンチケット」、「チケットぴあ」、「あさチケ」、「甲チケ」の各プレイガイドのサイトでの購入となります。(サイトにより会員登録が必要)

1人6枚まで購入可能ですが、座席を指定しての購入は不可、座席番号は購入確認画面、または発券の際に確認できます。

夏の甲子園2022のチケットの買い方の概要は、以下の通りです。

夏の甲子園2022のチケットの買い方
チケットの種類
日付指定の前売券で単日券のみ(原則として当日券・通し券の販売はなし)

販売方法
インターネットによる販売(電話予約不可)

販売場所
「ローソンチケット」⇒ 購入サイトは、こちら
ローソン、ミニストップの店舗で発券(Lコード:55420)

「チケットぴあ」⇒ 購入サイトは、こちら
セブンイレブン、ファミリーマートの店舗で発券

「あさチケ」⇒ 購入サイトは、こちら
ローソン、ミニストップの店舗で発券

「甲チケ」⇒ 購入サイトは、こちら
電子チケットで入場、または甲子園球場で発券

発売枚数
1人6枚まで購入可能(座席指定不可)
※ただし中央指定席と1・3塁指定席は上・中・下段の3つのエリアから選択可能

スポンサーリンク

夏の甲子園2022のチケットの値段

前回大会から大きく変わったのが夏の甲子園2022のチケットの値段です。

上述したように、熱中症と新型コロナウイルス感染症対策として一部の自由席を指定席に、またチケットを前売りにすることになりました。

指定席になったことで観客の入れ替えがなくなり総入場者数は大きく減少する見込みで、他にも暑さ対策やコロナ対策にコストがかかるという理由でチケットの値段は大きく引き上げられています。

外野席(大人)は2倍、その他の指定席も1.5倍など、かなり大幅な値上げなのが痛いところです。

グループで観戦するならボックス席などの企画席を検討するのもひとつの選択肢かもしれません。

夏の甲子園2022のチケットの値段は、以下の通りです。

夏の甲子園2022のチケットの値段
中央指定席
4,200円(2,800円)

1・3塁指定席
大人 3,700円(2,000円)
子供 1,200円(800円)

アルプス席
1,400円(800円)

外野指定席
大人 1,000円(500円)
子供 500円(100円)

※子供:4歳~小学6年生
※カッコ内は第101回大会の値段

ボックス席
4人席:14,800円 or 16,000円
5人席:18,500円 or 20,000円 or 22,000円
チケットぴあ

マス席(座敷タイプ)
5人席:20,500円
6人席:25,200円
チケットぴあ

ペア席
中央指定席最上段:10,000円
3塁指定席上段:8,800円
チケットぴあ

アルプスデッキ席(定員16名)
24,000円
ローソンチケット

車いす席
中央指定席:2,100円
1・3塁指定席:1,850円(子供600円)
外野指定席:500円(子供250円)
アルプス席:700円(空きがある場合のみ、当日、大会本部窓口で購入)
※介助・付き添いの方のチケットも同額で2人まで
※「チケットぴあ」で申込み→セブンイレブン、ファミリーマート端末で引換券→当日、大会本部窓口で引き換え

夏の甲子園2022のチケットの発売日はいつから?

続いては夏の甲子園2022のチケットの発売日はいつからなのか、見ていきましょう。

チケットは段階的に発売予定で、最速で1〜3回戦分が7月21日(木)午前10時から発売開始、準々決勝~決勝は試合前日の午前10時から発売開始となります。

決勝を除いて、雨天順延などで中止の場合は払い戻し、決勝のみ日付指定ではなく順延でも有効です。

なお、チケットの発売日は順延などの影響で変更となる場合があります。

夏の甲子園2022のチケットの発売日のスケジュール概要は、以下の通りです。

夏の甲子園2022のチケットの発売日スケジュール概要
① 7月21日(木) 午前10:00:1~3回戦まで発売
② 8月17日(水) 午前10:00:準々決勝発売
③ 8月19日(金) 午前10:00:準決勝発売
④ 8月21日(日) 午前10:00:決勝戦発売
※順延などで変更の場合あり(準々決勝〜決勝のチケットは試合前日10時から発売)

夏の甲子園2022の日程など概要

夏の甲子園2022は8月6日(土)に開幕し、休養日3日を含んで8月22日(月)に決勝戦を迎える17日間の日程になっています。

3回戦2日目と準々決勝、準決勝の翌日は休養日で、雨天順延などの影響により日程は変更になる可能性があります。

夏の甲子園2022の日程など概要は、以下の通りです。

夏の甲子園2022の日程など概要
大会名称
第104回全国高等学校野球選手権大会

開催日程
2022年8月6日(土)~22日(月)
※雨天順延・休養日3日を含む

開会式:8月6日(土) 9:00
1回戦~3回戦:8月6日(土)~16日(火)
休養日:8月17日(水)
準々決勝:8月18日(木)
休養日:8月19日(金)
準決勝:8月20日(土)
休養日:8月21日(日)
決勝:8月22日(月)
※順延などで変更の場合あり

開催地
阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

参加校
全国47都道府県から49代表校

夏の甲子園2022のチケットの買い方と値段・発売日~まとめ

今回は、夏の甲子園2022のチケットの買い方と値段、発売日はいつからなのかなどを見てきました。

夏の甲子園2022のチケットは当日券販売はなく、原則として全席指定席の前売券のみで、買い方はすべてインターネット(「ローソンチケット」、「チケットぴあ」、「あさチケ」、「甲チケ」)からの購入となります。

チケットの値段は総入場者数の減少、暑さ対策やコロナ対策へのコスト増が理由で2倍、あるいは1.5倍など大幅に値上げ、発売日は最速で1〜3回戦分が7月21日(木)午前10時から発売開始、準々決勝~決勝は試合前日の午前10時から発売開始となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追記
準々決勝(8/18)の当日券(外野指定席のみ)が発売されることになりました。球場での発売は午前7時~。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました