プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違いは?いつから始まった?

スポンサーリンク

プロ野球ではレギュラーシーズンが終了した後に、クライマックスシリーズ日本シリーズが開催されます。

プロ野球のシステムをご存知の方ならクライマックスシリーズと日本シリーズの違いはよくわかっていらっしゃると思いますが、そうでない方の中には違いがよくわからないという方もいらっしゃるかと思います。

名称からいって日本シリーズが最終的に日本一を決めるシリーズなのは想像できますが、仕組みなどでさまざまな違いがあって結構複雑な面もあります。

クライマックスシリーズと日本シリーズがいつから始まったのか、その歴史なども気になります。

今回は、いつから始まったのかなどプロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違いについて見ていきます。

スポンサーリンク

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違い

プロ野球クライマックスシリーズは日本シリーズ進出をかけたシリーズ、日本シリーズは文字通り日本一をかけたシリーズという大きな違いがあります。

しかし、これ以外にも試合数や決着がつくまでの勝ち数、球場の決め方など多くの違いがあります。

その中でもクライマックスシリーズと日本シリーズで最も大きな違いは、アドバンテージがあるかないかの違いです。

クライマックスシリーズのでは、勝ち星や球場の決め方という点で上位チームにアドバンテージが与えられています。

また、クライマックスシリーズはファーストステージ(リーグ2位チームvs3位チーム)とファイナルステージ(リーグ1位チームvsファーストステージ勝者チーム)の2つのステージがあるのも違いとしてあげられます。

一方の日本シリーズではアドバンテージは一切なく、セ・パ両チームが平等な立場で行われます。

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違い~試合数と勝ち数

プロ野球クライマックスシリーズは、ファーストステージが3試合制で勝ち数が2勝で、ファイナルステージは6試合制で勝ち数が4勝で次のステージに進出することができます。

一方の日本シリーズは7試合制で、勝ち数4勝で優勝(日本一)となります。

試合数はクライマックスシリーズ・ファーストステージから勝ち進むにつれて多くなり、クライマックスシリーズのファイナルステージでは上位チームにアドバンテージとして1勝が与えられます。

しかし、日本シリーズでは勝ち数のアドバンテージはありません。

このようにクライマックスシリーズと日本シリーズでは、試合数と勝者を決するまでの勝ち数に明確な違いがあります。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

野球のクライマックスシリーズは先に何勝で勝ち?引き分けはどうなる?
こちらでは、プロ野球のクライマックスシリーズは先に何勝で勝ちなのか、また延長戦は何回までで引き分けの場合はどうなるのか、などについてまとめました。下位チームには下剋上で日本シリーズに出場するチャンスがありますが、そのシステムはどうなっている?

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違い~球場の決め方

クライマックスシリーズの開催球場は、ファーストステージが全試合レギュラーシーズン2位のチームのホーム球場で、ファイナルステージも全試合リーグ優勝したチームのホーム球場で開催されます。

これに対して日本シリーズは、西暦の偶数年は第1・2戦と第6・7戦をセ・リーグのホーム球場、第3・4・5戦をパ・リーグのホーム球場で、西暦の奇数年は偶数年の逆の球場で開催されます。

このように球場の決め方においては、クライマックスシリーズは上位チームにアドバンテージが与えられ、日本シリーズは平等になるような決め方になっています。

スポンサーリンク

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズはいつから始まった?

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズでは日本シリーズのほうが歴史が古く、日本シリーズが1950年から始まったのに対して、クライマックスシリーズは2007年から始まりました。

その歴史は実に50年以上の違いがあります。

日本シリーズは1949年、プロ野球のリーグ分裂をきっかけにして始まりました。

一方のクライマックスシリーズは2004~2006年にパ・リーグで消化試合の減少を目的として、レギュラーシーズンの上位3チームがトーナメント方式でプレーオフを行ったのがきっかけでした。

これが興行としても成功し、しかも2004・2005年はレギュラーシーズンの優勝チーム以外が日本シリーズを制したこともあってセ・リーグでも導入が検討され、2007年からセ・パ両リーグでクライマックスシリーズとして始まりました。

日本シリーズには以前はリーグ優勝したチームが出場していましたが、パ・リーグは2004年以降、セ・リーグは2007年以降は必ずしもリーグ優勝したチームが出場するとは限らないシステムになりました。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

プロ野球クライマックスシリーズの歴代優勝チームまとめ!3位からは?
こちらでは、プロ野球クライマックスシリーズの歴代優勝チームやリーグ3位からの優勝チームはあるのかどうかなどについてまとめました。クライマックスシリーズでは歴代優勝チームは順調に優勝しているのか、逆にレギュラーシーズン3位(または2位)からの優勝は?

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違い~まとめ

今回は、いつから始まったのかなどなどプロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズの違いについて見てきました。

プロ野球クライマックスシリーズは日本シリーズ進出をかけたシリーズ、日本シリーズは日本一をかけたシリーズという大きな違いがあり、他にも試合数や決着がつくまでの勝ち数、球場の決め方などに違いがあり、クライマックスシリーズには上位チームにアドバンテージが与えられるのに対して日本シリーズでアドバンテージはなくセ・パ両チームが平等な立場で行われます。

プロ野球クライマックスシリーズと日本シリーズでは日本シリーズのほうが歴史が古く、日本シリーズが1950年から始まったのに対してクライマックスシリーズは2007年から始まり、その歴史は実に50年以上の違いがあります。

現在はリーグ優勝したからといってそのまま日本シリーズに出場できるわけではなく、リーグ優勝チームはクライマックスシリーズという大きなハードルがひとつ増えたといっていいでしょう。

逆にリーグ2位・3位チームには日本一への可能性が残されたといえます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました