井上尚弥VSカシメロはいつ?地上波テレビ放送の予定はある?

2019年11月WBSSで見事に優勝を飾った井上尚弥選手が、WBOチャンピオンのジョンリル・カシメロ選手(フィリピン)とバンタム級3団体王座統一戦を行うことが決まっています。

破竹の快進撃を続ける井上尚弥選手ですが、井上尚弥VSカシメロ戦はいつ行われるのでしょうか?

地上波テレビ放送の予定があるのかどうかも気になります。

今回は、井上尚弥VSカシメロはいつなのか、また地上波テレビ放送の予定はあるのか、などを見ていきます。

追記:新型コロナウイルスの影響により、井上尚弥VSカシメロの3団体王座統一戦の延期が決定しました。

スポンサーリンク

井上尚弥VSカシメロはいつ?

井上尚弥VSカシメロ戦は、現地時間の2020年4月25日、日本時間では4月26日に行われます。

WBSS決勝のドネア戦が、2019年11月でしたから、ほどよいスケジュールなのではないでしょうか。

現在、WBAとIBFの2つのベルトを持つ井上尚弥選手のWBSSを制した後の目標は、バンタム級の4団体王座統一ですが、間髪入れず3団体統一戦の開催ということで、着実に夢の実現に近づいています。

この3団体統一戦に勝てば、現WBCチャンピオンのノルディーヌ・ウバーリ選手(フランス)との4団体統一戦が見えてきます。

井上尚弥VSカシメロの日程・会場など概要


バンタム級3団体王座統一戦の概要
対戦カード
WBAスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオン:井上尚弥(日本)
WBO世界バンタム級チャンピオン:ジョンリル・カシメロ(フィリピン)

日時
現地時間:2020年4月25日(土) 18:00
日本時間:2020年4月26日(日) 10:00

会場
マンダレイ・ベイ・リゾート&カジノ(アメリカ・ネバダ州ラスベガス)

試合形式
3分12ラウンド制

スポンサーリンク

井上尚弥VSカシメロの地上波テレビ放送の予定は?

井上尚弥選手の国内における世界戦は、これまで地上波ではフジテレビで生中継されてきました。

一方、海外における世界戦は過去2度、WOWOWが生中継してきたという実績があります。

WOWOWが生中継した試合は、2017年9月のアメリカ・デビュー戦(WBO・S・フライ級防衛戦)と2019年5月のイギリス・グラスゴーのWBSSバンタム級準決勝(IBF王者エマヌエル・ロドリゲス戦)になります。

そして、今回の井上尚弥VSカシメロのバンタム級3団体統一戦は、海外での試合になるので、WOWOWが生中継することになりました。

なお、地上波によるテレビ放送はフジテレビの録画放送になると予想され、放送スケジュールは後日発表されると思われます。

井上尚弥VSカシメロの地上波テレビ放送~WOWOW

井上尚弥VSカシメロのバンタム級3団体統一戦のテレビ放送は、WOWOWで生中継が予定されています。
詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

WOWOWプライム
生中継!エキサイトマッチSP「井上尚弥」ラスベガス3団体統一戦!』
2020年4月26日(日) 午前11:00~、生中継


また、WOWOWでは今回の3団体統一戦を前にボクシングの本場ラスベガスで王座統一戦に臨むWBA・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥選手のこれまでの軌跡をたどるドキュメント番組を最新映像を交えて最強王者への道のりを放送する予定です。

WOWOWライブ
いよいよ4・26ラスベガス決戦!「井上尚弥」最強王者への道』
2020年3月29日(日) 午後2:00~

井上尚弥VSカシメロの勝敗予想

最後になりましたが、井上尚弥VSカシメロの勝敗予想をしてみたいと思います。

下馬評では井上尚弥選手が有利といわれていますが、戦績やKO率などのデータを見てもその通りだと思います。

早いラウンドでのKO勝ちが多い井上尚弥選手ですが、WBSS決勝では早いラウンドで負傷したにもかかわらず、最終ラウンドまで戦い切るスタミナと精神力も証明していますし、負ける要素はほとんどないといっていいでしょう。

しかし、カシメロ選手もKO率60%とパンチがないわけではありません。

直近のゾラニ・テテ選手(南アフリカ)とのWBO王座統一戦では、3回TKO勝ちして勢いに乗っています。

精神力も強くトリッキーな部分もあるので、油断は禁物です。

十分に警戒して準備して臨めば、結果はおのずとついてくるでしょう。

井上尚弥のこれまでの戦績など

本名:井上尚弥(神奈川県)

生年月日:1993年4月10日(27歳)

身長:165cm

リーチ:171cm

戦績:19戦19勝(16KO)0敗

KO率:84%

2014年4月WBC世界ライトフライ級王座獲得
2014年12月WBO世界スーパーフライ級王座獲得
2018年5月WBA世界バンタム級王座獲得
2019年5月IBF世界バンタム級王座獲得
2019年11月WBAスーパー・WBCダイヤモンド王座獲得・WBSS優勝

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ボクシングのWBSSとは?優勝賞金は破格でルールも合理的!

カシメロのこれまでの戦績など

本名:ジョンリル・リポンテ・カシメロ(フィリピン)

生年月日:1989年2月13日(31歳)

身長:163cm

リーチ:163cm

戦績:33戦29勝(20KO)4敗

KO率:60%

2009年12月WBO世界ライトフライ級暫定王座獲得
2012年2月IBF世界ライトフライ級暫定王座獲得
2016年5月IBF世界フライ級王座獲得
2019年4月WBO世界バンタム級暫定王座獲得
2019年11月WBO世界バンタム級王座統一

井上尚弥VSカシメロのまとめ

今回は、井上尚弥VSカシメロはいつなのか、また地上波テレビ放送の予定はあるのか、などを見てきました。

井上尚弥VSカシメロ戦は、現地時間の2020年4月25日、日本時間では4月26日に行われ、テレビ放送はWOWOWで生中継、フジテレビで録画放送の予定です。

勝敗予想は井上尚弥選手が有利ですが、カシメロもWBOの統一戦を制して勢いに乗っているので油断は禁物です。

井上尚弥選手にとっては、無難に勝利をおさめて4団体統一戦に向けて勢いをつけたい一戦といえるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追記:新型コロナウイルスの影響により、井上尚弥VSカシメロの3団体王座統一戦の延期が決定しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました