選抜高校野球2020がコロナウイルスで中止もあり得る?対策は?

スポンサーリンク

選抜高校野球2020が、3月19日に甲子園球場で開幕し、2日間の休養日を含んだ13日間の日程で開催される予定です。

しかし、一方では新型コロナウイルスの影響により、開催がどうなるのか心配される声も出ています。

球児にとっては相手チーム以外にももうひとつ敵が増えたという感覚なのではないでしょうか?

対策はもちろん必須だと思いますが、中止、あるいは延期の可能性もあり得るかもしれません。

今回は、選抜高校野球2020が新型コロナウイルスで中止などもあり得るのか、対策はどうなのか、などについて見ていきます。

スポンサーリンク

選抜高校野球2020がコロナウイルスで中止の可能性

日本高校野球連盟は2月19日の理事会で3月19日に開幕する選抜高校野球2020について協議し、現時点(2月20日)では大会を予定通り開催することを確認したとのことです。

しかし、国内における新型コロナウイルスの感染者数は増え続けており、収束する気配は見られていません。

幸い、甲子園球場がある兵庫県では感染者は報告されていませんが、今後、どうなるかはまったく予断を許さない状況にあるといっていいでしょう。

現時点(2月20日)で、兵庫県の近県(近畿地方)では和歌山県で9名の感染者をはじめ京都府2名、大阪府・奈良県・三重県1名が確認されており、お隣の中国地方では確認されていません。

ただ、選抜高校野球2020の開催に伴って、全国各地から選手・監督をはじめ応援団など関係者が少なくとも1チーム100人以上の単位で大移動してきます。

これから新型コロナウイルスの感染者数がピークに向かって増えることが予想されていることから、状況次第では中止、あるいは延期の可能性はないとはいえないでしょう。

追記:新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本高校野球連盟は臨時運営委員会を開き、選抜高校野球大会の中止を決定しました。

スポンサーリンク

選抜高校野球2020のコロナウイルス対策

日本高校野球連盟は、3月4日に開催するセンバツの運営委員会などで具体的な予防対策について検討することを決めました。

現時点では新型コロナウイルスの感染状況を見守るといった状況で具体的な対策は示されていません。

また、選抜高校野球2020の開幕となる3月19日に収束している可能性はないでしょうから、何らかの形で対策は必須でしょう。

では、他のスポーツが新型コロナウイルスに対して、どういう対策を取っているのか見てみましょう。

新型コロナウイルスに対する他のスポーツなどの対策は?

まず、最近大きな話題となったのが、3月1日開催予定の東京マラソンの一般参加取り止めです。

東京マラソンでは、エリート参加のみの開催となり、沿道での応援自粛も呼び掛けています。

マラソン関係では東京マラソン以外でも多くのマラソン大会が中止を決定しています。

その他、ゴルフでは3月5日~8日に開催予定の国内女子ゴルフツアーが無観客試合(その後、中止が決定)になることが発表されています。

また、スポーツ以外では、兵庫県のお隣の大阪府が3月20日までの1か月間、府が主する府民が参加するイベントや集会を原則、開催中止または延期することを決定しています。

中止や延期となるイベントは242件にも上り、この中には3月15日に予定されていた大阪万博の50周年記念式典の延期も含まれています。

選抜高校野球2020は無観客試合で開催?

選抜高校野球2020が開催される甲子園球場は5万人ほど入りますし、移動に伴う人の移動や接触も感染リスクが高いといえます。

これらのことから考えると、個人的には選抜高校野球2020は無観客試合で開催される可能性が高いのではないかと思います。

中止は最終手段ですし、延期となれば新学期にも影響するでしょう。

過去、春夏を通じて甲子園の高校野球で無観客試合が開催されたことはありませんが、中止にしないのならば非常に有力な対策といえると思います。

調べてみると、高校野球では過去に1度だけ、2010年の宮崎大会が口蹄疫感染拡大防止のため、無観客試合が開催されたことがありました。

プロ野球と違って、高校野球は営利目的ではないアマチュアの大会ですから無観客試合に踏み切る可能性は高いのではないでしょうか。

いずれにしても今後の状況次第といえます。

追記:選抜高校野球2020は無観客試合で開催の方針

日本高校野球連盟は3月4日(水)、選抜高校野球2020を無観客試合で開催の方針であることを発表しました。

なお、開会式の中止も合わせて発表となっています。

甲子園の高校野球が無観客試合となるのは、春夏通じて初めてとなります。

選抜高校野球2020がコロナウイルスで中止~まとめ

今回は、選抜高校野球2020が新型コロナウイルスで中止などもあり得るのか、また対策はどうなのか、などについて見てきました。

日本高校野球連盟は現時点では選抜高校野球2020を予定通り開催することを確認していますが、新型コロナウイルスの感染の状況次第では中止、あるいは延期の可能性もないとはいえないでしょう。

他のスポーツなども中止や無観客試合などが決定されており、選抜高校野球2020も何らかの対策が発表されりものと思われます。

中止となれば前代未聞の事態となりますが、感染拡大を防ぐためにはやむを得ないといえるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追記:新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本高校野球連盟は臨時運営委員会を開き、選抜高校野球大会の中止を決定しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました