アーロン・ジャッジの通算ホームラン数と年度別成績は?年俸推移も!

メジャーリーグでホームランを量産し、ニューヨーク・ヤンキースの主砲にふさわしい活躍を見せているのがアーロン・ジャッジ選手です。

すでにホームラン王も獲得したこともある押しも押されぬメジャーリーグのスター選手ですが、通算ホームラン数年度別成績はどうなっているのでしょうか?

また、これほどのスター選手ですから、毎年いくらで契約しているのか年俸推移も気になります。

今回は、アーロン・ジャッジ選手の通算ホームラン数と年度別成績、年俸推移、身長・体重などプロフィールについて見ていきます。

スポンサーリンク

アーロン・ジャッジの通算ホームラン数と年度別成績

アーロン・ジャッジ選手は2013年にプロ入りし、メジャーリーグでは2016年からプレーしています。

2016年はシーズン途中の8月からのプレーでしたが、初のフル参戦となった2017年シーズンにホームラン数52本でホームラン王と新人王を獲得し、いきなりブレイクしました。

2018・2019年シーズンはともに故障で約2か月ほどの離脱がありながらも、各27本のホームランを記録し、新型コロナウイルスで試合数が60試合となった2020年はともかく、故障もほぼ回復した2021年シーズンはホームラン数39本と再び右肩上がりの活躍を見せています。

しかも2022年はシーズン途中ながらホームラン数は50本を超え、アメリカン・リーグのホームラン記録(61本)更新に迫っています。(2022年9月9日時点)

通算ホームラン数は158本で、年度別成績は打率3割を打った経験はないものの毎年2割7~8分と安定しています。(2021年シーズン終了時点)

故障は多いもののそれでもここまでの成績を残しているのは素晴らしく、ヤンキースの主砲にふさわしい成績といえるでしょう。

アーロン・ジャッジ選手のメジャーリーグでの年度別成績は、以下の通りです。

アーロン・ジャッジのメジャーリーグでの年度別成績

年度球団試合打率本塁打打点
2016年NYY27.179410
2017年NYY155.28452114
2018年NYY112.2782767
2019年NYY102.2722755
2020年NYY28.257922
2021年NYY148.2873998
MLB通算 572.276158366

※NYY:ニューヨーク・ヤンキース
※2020年は60試合

スポンサーリンク

アーロン・ジャッジの年俸推移

続いて、アーロン・ジャッジ選手の年俸推移を見ていきましょう。

アーロン・ジャッジ選手の年俸は2016年の50万7,500ドルから始まり、年俸調停権を持たない2019年までは日本円にして1億円に満たない年俸額でした。(※メジャーではプレー日数3年以上で年俸調停権を取得しますが、年俸調停権を持たない間は成績に関わらず球団に年俸の決定権があります。)

そして、年俸調停権を得た2020年シーズンの年俸額は850万ドルと、一気に10倍以上アップしました。

その後も成績に応じて順調に年俸が上がり、2022年シーズンには年俸1,900万ドル(約25億6,800万円)まで上がっています。

2022年シーズンも目下、大活躍中であることから来シーズン以降、どれだけ年俸がアップするのか注目されます。

アーロン・ジャッジ選手の年俸推移は、以下の通りです。

アーロン・ジャッジの年俸推移
2016年:50万7,500ドル
2017年:54万4,500ドル
2018年:62万2,300ドル
2019年:68万4,300ドル
2020年:850万ドル(※60試合)
2021年:1,017万5,000ドル
2022年:1,900万ドル

※年俸額は推定です。

アーロン・ジャッジの身長・体重などプロフィール

アーロン・ジャッジ選手は、1991年9月14日、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンホアキン郡リンデンに生まれました。

生後まもなく、ともに教師である母・パティと父・ウェインのジャッジ夫妻に養子として迎えられ、スポーツは野球以外にもアメリカンフットボール、バスケットボールを経験しています。

2013年7月にニューヨーク・ヤンキースと契約してプロ入りし、2014年4月3日にA級チャールストン・リバードッグスでプロデビューしました。

その後もマイナーリーグで順調に実績を残して、2016年8月にメジャーデビューすると初打席初本塁打を記録しました。

翌2017年にはホームラン52本を放ちホームラン王に輝くとともに新人シーズン本塁打記録を更新するなど、ブレイクし新人王を受賞しました。

その後は毎年のように故障に悩まされながらのシーズンでしたが、2021年には故障もなく2017年に次ぐ活躍を見せると、2022年にはシーズン途中ですでにホームランは50本を超えています。

身長201cm・体重128kgの大型外野手で背番号は99、2021年オフに高校時代から交際のガールフレンドと結婚しました。

ニックネームは”all rise(全員起立)”で、裁判官(judge)が開廷の際にall rise(全員起立)と発言することが由来です。

アーロン・ジャッジ選手の身長・体重などプロフィールは、以下の通りです。

アーロン・ジャッジの身長・体重などプロフィール
名前
アーロン・ジェームズ・ジャッジ

生年月日
1992年4月26日

身長・体重
201cm・128kg

国籍
アメリカ合衆国

出身地
アメリカ合衆国カリフォルニア州

出身大学
カリフォルニア州立大学フレズノ校

出身高校
リンデン高等学校(アメリカ・カリフォルニア州)

プロ入り
2013年

投打
右投右打

ポジション
外野手

背番号
99(ニューヨーク・ヤンキース)

ニックネーム
all rise(全員起立)

※2022年9月9日現在の情報です。

アーロン・ジャッジ~まとめ

今回は、アーロン・ジャッジ選手の通算ホームラン数と年度別成績、年俸推移、身長・体重などプロフィールについて見てきました。

アーロン・ジャッジ選手の通算ホームラン数は158本で、年度別成績は毎年2割7~8分と安定しており、ヤンキースの主砲にふさわしい成績といえるでしょう。(2021年シーズン終了時点)

年俸推移では年俸調停権を持たない2019年までは日本円にして1億円に満たない年俸額でしたが、年俸調停権を得た2020年シーズンの年俸額は850万ドルと一気に10倍以上アップ、2022年シーズンには年俸1,900万ドル(約25億6,800万円)まで上がっています。

アーロン・ジャッジ選手は身長201cm・体重128kgの大型スラッガーで、今後も通算ホームラン数や年度別成績、年俸推移などが注目されるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました