豊昇龍は朝青龍に似てる?身長・体重や成績などを比較してみた!

大相撲の豊昇龍が元横綱・朝青龍似てるのは叔父と甥っ子の関係ですから自然なことだと思いますが、似てるのは顔だけではないようです。

身長・体重などの体格を比較するとどうなのか、また最近ではそれ以外の部分でも似てきたと言われています。

また、成績の比較は言わずもがなというところもありますが、どうでしょうか?

今回は、豊昇龍と朝青龍は顔以外にも似てるのかどうか、身長・体重や成績などと比較して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

豊昇龍と朝青龍は似てる?

豊昇龍と朝青龍は叔父と甥の関係ですから顔が似てるのは自然なことでしょう。

丸い顔の輪郭や目のあたりなど、本当によく似ていると思います。

そして、もうひとつが雰囲気というか顔立ちです。

初土俵直後の豊昇龍はまだ初々しさもあったというか新入りのような雰囲気だったのですが、徐々に表情にも厳しさや気迫を感じさせるようになり、「朝青龍に似てきた」という声が多くなっています。

こうなると豊昇龍と朝青龍は顔と体格以外にも表情や雰囲気まで似てるということになり、対戦相手にとってはかなりの脅威に映るはずです。

豊昇龍の陰に朝青龍を感じるということになれば、豊昇龍にとっては願ってもないアドバンテージになることでしょう。

豊昇龍と朝青龍は似てる?~身長・体重

では、顔以外はどうでしょうか?

体格を比較してみると、朝青龍が身長184cm・体重148kgだったのに対して、豊昇龍は身長187cm・体重132kgと身長はあまり変わらないものの体重では朝青龍が豊昇龍を上回っています。

しかしながら体の骨格というか輪郭は、叔父の朝青龍に似た丸みのようなものを感じさせるように思います。

両力士とも決して大型力士の部類には入らないものの、身体能力を感じさせるスピードのある相撲という点でも似てるといえます。

身長はともかく、体重はこれから増えていく可能性もあるので、豊昇龍と朝青龍は体格も似てるといっていいでしょう。

スポンサーリンク

豊昇龍と朝青龍は似てる?~成績

しかし、成績だけは似てるとはいえず、通算669勝173敗で幕内25回優勝の大横綱・朝青龍と比較するのは現段階では酷というものです。

番付においても豊昇龍のこれまでの最高位は小結で、主な成績も序二段優勝が1回と三賞受賞ぐらいです。(2022年1月場所終了時点)

成績においては朝青龍に遠く及ばないのは明らかです。

まだまだこれからということで、偉大なる叔父である大横綱・朝青龍にどこまで迫れるのかが豊昇龍に課せられた大きな命題といえるでしょう。

豊昇龍と朝青龍は似てる?~取り口

最後に取り口はどうでしょうか。

上述しましたが、豊昇龍と朝青龍は身体能力を活かしたスピードのある相撲という点でも似てるように思います。

しかし、突き押しを得意としてよく動き回る豊昇龍に対して、朝青龍はスピードもありしたがどっしりしていて相手を受け止めて豪快な投げ技も得意としていました。

ここは体重の差も影響しているかもしれないので何とも言えませんが、将来、豊昇龍がウエイトアップしてきた場合は取り口まで叔父の朝青龍に似てると言われる時代がくるかもしれませんね。

そうなれば成績もついてくるのではないでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

豊昇龍の出身高校などプロフィール!ツイッター・インスタや成績も!
こちらでは、大相撲・豊昇龍の出身高校などプロフィール、ツイッター・インスタなどのSNS、成績などについてまとめました。元横綱・朝青龍の甥っ子の豊昇龍関ですが相撲を始めたのは遅く少々意外な経歴の持ち主です。出身高校はどこなのか、また相撲を始めた経緯は?

豊昇龍と朝青龍は似てる?~まとめ

今回は、豊昇龍と朝青龍は顔以外にも似てるのかどうか、身長・体重や成績などと比較して見てきました。

豊昇龍と朝青龍は顔以外にも体格や表情・雰囲気まで似てるということで、成績以外は似てるところが多過ぎるほどです。

豊昇龍は身長187cm・体重132kgで、身長はあまり変わらないものの体重では朝青龍が豊昇龍を上回っていますが、体の骨格というか輪郭は叔父の朝青龍に似た丸みのようなものを感じさせます。

豊昇龍の成績は叔父・朝青龍と比べるとまだまだ物足りませんが、高い身体能力とスピードで覚醒する可能性を秘めています。

今後の活躍が期待される力士のひとりととして注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

相撲
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました