大相撲・北青鵬治の国籍と出身地は?両親や身長など力士情報まとめ!

大相撲にまたひとり、北青鵬治関という大型力士が入幕しました。

元横綱・白鵬に見出されたということで素質も十分なのは間違いなく、長身を活かした豪快な相撲に注目が集まることでしょう。

そんな大相撲・北青鵬治関や両親国籍出身地は、どこなのでしょうか?

身長がどれだけあるのかも気になります。

今回は、大相撲・北青鵬治関の国籍や出身地、両親、身長など力士情報を見ていきます。

スポンサーリンク

大相撲・北青鵬治の国籍と出身地

大相撲・北青鵬治関は、2001年(平成13年)11月12日、モンゴルに生まれ、母親の語学留学により5歳の時に札幌に移住してきました。

しかし、国籍はモンゴルのままで、出身地が北海道札幌市となっています。

また、通常、外国国籍の力士は外国出身力士枠の対象となりますが、北青鵬関の場合はすでに日本で10年以上暮らしていたため入門時は日本人扱いになりました。

本名はアリューナー・ダワーニンジといい、四股名の名付け親は元横綱・白鵬で、四股名の由来は出身地の北海道の「北」、モンゴルの空から「青」、白鵬の「鵬」から、小学生の時に通っていた札幌相撲スポーツ少年団の監督の名前から「治」をいただいています。

北青鵬関はモンゴル生まれの日本育ちの力士といえます。

大相撲・北青鵬治の国籍・出身地
国籍:モンゴル
出身地:北海道札幌市

スポンサーリンク

大相撲・北青鵬治の両親

続いて、大相撲・北青鵬治関の両親など家族構成を見ていきましょう。

家族構成は父・母の両親と妹1人・弟2人の4人兄弟という6人家族で、両親と兄弟は現在も北海道に在住のようです。

両親ともにモンゴル国籍で、北青鵬関が力士になるための後押しを惜しみませんでした。

父親のエルデンビレグ・エンフテブシンさんは北青鵬関が幼少の頃、札幌で相撲ができるスポーツ少年団探しに尽力するなど、してきました。

また、日本語指導員をしている母親のバルハス・アリューナーさんは北青鵬関がどうすれば背が伸び体が大きくなるかを考え、午後10時に就寝し午前6時起床、さらに1日1ℓの牛乳を飲む生活習慣をさせました。

元横綱・白鵬のアドバイスで12歳の北青鵬関を1人で鳥取に送り出し辛い時期もあったようですが、ずっと北青鵬関を支え続けてきました。

大相撲・北青鵬治関の両親など家族をまとめると、以下の通りです。

大相撲・北青鵬治の両親など家族
父親:エルデンビレグ・エンフテブシンさん

母親:バルハス・アリューナーさん

兄弟:妹1人・弟2人

大相撲・北青鵬治の身長など力士情報

大相撲・北青鵬関が相撲を始めたのは7歳からで、札幌巡業で元横綱・白鵬に勧められたのがきっかけでした。

小学校時代は地元の札幌相撲スポーツ少年団で鍛え、わんぱく相撲全国大会や全日本小学生相撲優勝大会などに出場しました。

中学・高校は札幌を離れ、白鵬の紹介で鳥取市立西中学校、鳥取城北高校に相撲留学し、研鑽を積み個人・団体戦で実績を残しました。

高校卒業後、宮城野部屋に入門し、2020年3月場所で初土俵を踏むと2020年7月場所で7戦全勝で序ノ口優勝、同年9月場所で序二段優勝、同年11月場所も三段目優勝と3場所連続優勝、さらに2021年7月場所で7戦全勝で幕下優勝し、序ノ口・序二段・三段目・幕下の各段で優勝という史上7人目の快挙を成し遂げました。

十両昇進後は優勝こそなかったものの2022年7月場所から4場所連続で勝ち越し、2023年3月場所で新入幕を果たしました。

一目見ただけで身長が高いと感じさせる北青鵬関ですが、身長204cm・体重177kgとこれ以上ない体格に恵まれた大型力士です。

長身を活かした豪快な相撲が魅力で、目標の横綱を目指してこれからの活躍が期待されます。

大相撲・北青鵬治関の身長・体重など力士情報は、以下の通りです。

北青鵬の身長・体重など力士情報
四股名
北青鵬 治(ほくせいほう おさむ)

本名
アリューナー・ダワーニンジ

生年月日
2001年(平成13年)11月12日

身長・体重
204.0cm・177.0kg

血液型
B型

出身地
北海道札幌市東区(出生地はモンゴル・ウランバートル市)

出身高校
鳥取城北高校

出身中学校
鳥取市立西中学校

出身小学校
札幌市立北光小学校

所属部屋
宮城野

四股名履歴
北青鵬 治(2020年3月場所~)

初土俵
2020年(令和2年)3月場所

得意技
右四つ、寄り

趣味
ゲーム

好きな食べ物
ピザ

※2023年3月21日時点の情報です。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

大相撲力士のプロフィール記事一覧!名前の読み方や身長・体重など
こちらでは、大相撲力士の名前の読み方や身長・体重などプロフィール記事を一覧にまとめました。大相撲では本名のままの力士もいれば先代から受け継いだ四股名の力士などさまざまで中には名前の読み方が独特の力士もいます。また、身長・体重など力士情報を紹介!

大相撲・北青鵬治の国籍と出身地・両親~まとめ!

今回は、大相撲・北青鵬治関の国籍や出身地、両親、身長など力士情報を見てきました。

大相撲・北青鵬治関の出身地は北海道札幌市ですが、国籍はモンゴルです。

両親はともにモンゴル人で、父親のエルデンビレグ・エンフテブシンさん、母親のバルハス・アリューナーさんが二人三脚で北青鵬関が力士になるためにずっと支え続けてきました。

北青鵬関は身長204cm・体重177kgと恵まれた体格と長身を活かした豪快な相撲でどこまで伸び続けるのか、注目の大型力士です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました