プロ野球日本シリーズは何勝すればいい?優勝回数歴代最多チームも!

日本プロ野球界で最大ともいえるイベントが日本シリーズで、セ・リーグとパ・リーグの優勝チームが日本一を目指して激しくぶつかり合います。

そんなプロ野球日本シリーズは何勝すれば優勝なのでしょうか?

また、これまでの優勝回数歴代最多チームも気になります。

今回は、プロ野球の日本シリーズは何勝すれば優勝なのか、またこれまでの優勝回数歴代最多チームなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

プロ野球日本シリーズは何勝すれば優勝?

プロ野球の日本シリーズは短期決戦の7番勝負で行われ、先に4勝したチームが優勝で日本一となります。

ペナントレースのように試合数が決まっているわけでもなければ、クライマックスシリーズにようなアドバンテージもありません。

スケジュールは前もって第7戦まで組まれますが、最短だとどちらかのチームが4連勝すれば4試合で終了となり5戦目以降は行われません。

逆に競れば最終戦の第7戦までいくこともあり、さらにもつれれば過去には第8戦までいくこともありました。

日本シリーズに出場するチームはセ・リーグとパ・リーグの優勝チームですが、必ずしもペナントレースで優勝したチームというわけではなく、最終的にはペナントレース終了後に行われるクライマックスシリーズで優勝したチームが出場します。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

野球のクライマックスシリーズは先に何勝で勝ち?引き分けはどうなる?
こちらでは、プロ野球のクライマックスシリーズは先に何勝で勝ちなのか、また延長戦は何回までで引き分けの場合はどうなるのか、などについてまとめました。下位チームには下剋上で日本シリーズに出場するチャンスがありますが、そのシステムはどうなっている?

プロ野球日本シリーズの優勝回数歴代最多チーム

プロ野球の日本シリーズは何勝すれば優勝なのかがわかれば、次に気になるのはこれまでの日本シリーズの優勝回数歴代最多チームがどこなのかです。

優勝回数歴代最多チームは優勝22回の巨人(読売ジャイアンツ)ですが、これは予想できた方も多かったのではないでしょうか。

ONを擁した1960~70年代にかけてのV9時代をはじめ、その強さは群を抜いていました。

しかし、近年はパ・リーグのチームが力をつけてきています。(特に福岡ソフトバンクホークス)

1リーグ時代を除く1950年以降の記録を対象としたプロ野球日本シリーズのこれまでの通算優勝回数ランキングは、以下の通りです。

プロ野球日本シリーズの通算優勝回数ランキング
1位 巨人(読売ジャイアンツ):22回(出場回数35)
1951〜1953年・1955年・1961年・1963年・1965〜1973年・1981年・1989年・1994年・2000年・2002年・2009年・2012年

2位 西武ライオンズ:13回(出場回数21)
1956〜1958年・1982年・1983年・1986〜1988年・1990〜1992年・2004年・2008年

3位 福岡ソフトバンクホークス(南海、ダイエー時代含む):10回(出場回数19)
1959年・1964年・1999年・2003年・2011年・2014年・2015年・2017~2019年

4位 東京ヤクルトスワローズ:5回(出場回数7)
1978年・1993年・1995年・1997年・2001年

5位 千葉ロッテマリーンズ(毎日、大毎時代含む):4回(出場回数6)
1950年・1974年・2005年・2010年

5位 オリックスバッファローズ(阪急時代含む):4回(出場回数12)
1975〜1977年・1996年

7位 広島東洋カープ:3回(出場回数8)
1979年・1980年・1984年

7位 北海道日本ハムファイターズ(東映時代含む):3回(出場回数7)
1962年・2006年・2016年

8位 横浜DeNAベイスターズ(大洋時代含む):2回(出場回数3)
1960年・1998年

8位 中日ドラゴンズ:2回(出場回数10)
1954年・2007年

11位 阪神タイガース:1回(出場回数6)
1985年

11位 東北楽天ゴールデンイーグルス:1回(出場回数1)
2013年

スポンサーリンク

プロ野球日本シリーズの通算成績と連覇

プロ野球日本シリーズの通算成績は、これまでの優勝回数歴代最多チームである巨人(読売ジャイアンツ)が最優秀であることは間違いありません。

セ・パ両リーグの通算成績では、パ・リーグが35回優勝(205勝)、セ・リーグが35回優勝(202勝)と拮抗しています。

では、日本シリーズ連覇記録はどうでしょうか?

プロ野球日本シリーズ連覇記録
西武ライオンズ:4回(1956〜1958年・1982~1983年・1986〜1988年・1990〜1992年)

巨人(読売ジャイアンツ):2回(1951〜1953年・1965〜1973年)

福岡ソフトバンクホークス:2回(2014~2015年・2017~2019年)

オリックス・バファローズ(阪急時代):1回(1975〜1977年)

広島東洋カープ:1回(1979~1980年)

巨人(読売ジャイアンツ)のV9は別格の強さを象徴するものではありますが、V9以降は連覇がないというのも意外です。

逆に、連覇記録で光るのが西武ライオンズで12球団中最多の4回の連覇を果たしています。

しかも4回の連覇のうち3回が80~90年代初めに集中しており、まさに西武黄金時代と呼べる強さでした。

近年は福岡ソフトバンクホークスの強さが際立っていますが、果たして今後、どこまで記録を伸ばすのか注目されるところです。

プロ野球日本シリーズの球場の決め方は?デーゲームではない理由も!

プロ野球日本シリーズの球場の決め方は?デーゲームではない理由も!
こちらでは、プロ野球日本シリーズの球場の決め方やデーゲームではない理由などについてまとめました。日本シリーズのような短期決戦ではプレーする球場がホームかビジター(アウェイ)かは非常に重要です。しかし球場の決め方は実に理にかなった公平なものでした。

プロ野球日本シリーズは何勝すれば優勝?~まとめ

今回は、プロ野球の日本シリーズは何勝すれば優勝なのか、またこれまでの優勝回数歴代最多チームなどを見てきました。

プロ野球の日本シリーズは短期決戦で、先に4勝したチームが優勝で日本一となります。

また、これまでの優勝回数歴代最多チームは優勝22回の巨人(読売ジャイアンツ)ですが、近年は福岡ソフトバンクホークスをはじめとしたパ・リーグの頑張りが光ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※記録は2019年までのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました