高松商野球部メンバー2022夏の出身中学は?注目選手も!

高松商野球部は1909年(明治42年)創部で、甲子園では春夏2回ずつの優勝経験を持つ古豪の名門校です。

OBには元巨人監督の水原茂さんや元巨人ヘッドコーチの牧野茂さんなど数多くのプロ野球関係者を輩出しています。

夏の甲子園は1927年の第13回大会以来の優勝を目指す高松商野球部メンバー2022夏出身中学は、どんな構成のなっているのでしょうか?

また、強力打線が自慢のチームで注目選手は多いですが、その中には今大会屈指のスラッガーがいます。

今回は、高松商野球部メンバー2022夏の出身中学と注目選手などを見ていきます。

スポンサーリンク

高松商野球部メンバー2022夏の出身中学

高松商2022夏の野球部のメンバーは18名全員が香川県内の出身中学で、県外出身中学のメンバーはいません。

県外からもメンバーが集まることが当たり前になった現代の高校野球で、県内出身中学のみでメンバーを構成しているのは強豪校では特に珍しいといえるでしょう。

高松商は県立の商業高校なので、私立の高校ほど県外からのスカウトにはあまり力を入れていない結果といえるかもしれません。

出身中学が香川県のメンバーが18名きれいに並びます。

メンバーは1年生の割合が比較的多く、背番号一桁の選手はほとんどが3年生ですが、背番号二桁の選手はほとんどが2年生となっています。

高松商2022夏の野球部メンバーと出身中学は、以下の通りです。

高松商2022夏の野球部メンバーと出身中学
1 渡辺 和大(3年・投手・左/左)香川大附属坂出中学校(香川県)
2 大坪 太陽(3年・捕手・右/右)坂出中学校(香川県)
3 本田 倫太郎(3年・内野手・右/右)志度中学校(香川県)
4 渡辺 升翔(3年・内野手・右/右)太田中学校(香川県)
5 山田 一成(3年・内野手・右/右)白峰中学校(香川県)
6 横井 亮太(2年・内野手・右/右)坂出中学校(香川県)
7 井桜 悠人(3年・外野手・右/左)太田中学校(香川県)
8 浅野 翔吾(3年・外野手・右/両)屋島中学校(香川県)◎
9 林 息吹(3年・外野手・右/左)綾上中学校(香川県)
10 大室 亮満(2年・投手・左/左)太田中学校(香川県)
11 橋﨑 力(3年・投手・右/左)坂出中学校(香川県)
12 佐藤 颯人(2年・捕手・右/右)香川第一中学校(香川県)
13 佐藤 瑞祇(2年・内野手・右/左)綾上中学校(香川県)
14 中本 翔真(2年・内野手・右/左)藤井中学校(香川県)
15 久保 慶太郎(2年・外野手・右/右)屋島中学校(香川県)
16 野嶋 大輔(3年・外野手・左/左)三木中学校(香川県)
17 大麻 颯(3年・外野手・右/右)坂出中学校(香川県)
18 甲田 和喜(2年・投手・右/左)国分寺中学校(香川県)

※◎:主将
※カッコ内は、左から順に学年・守備・投打となっています。
※メンバーは変更になる可能性があります。

責任教師:三好 明彦
監督:長尾 健司

生徒数:906名
野球部員:73名

スポンサーリンク

高松商野球部メンバー2022夏の注目選手

続いて、高松商野球部メンバー夏2022の注目選手を見ていきましょう。

注目選手は、チーム屈指の強打者・浅野翔吾選手(170cm・86kg)があげられます。

スイッチヒッターの1番打者で走っても50m5.9秒の俊足で、上背はないもののがっちりした体格で通算64本塁打(夏の甲子園開幕時点)と2拍子も3拍子も揃った選手です。

香川県大会夏では先頭打者本塁打2本を含む計3ホームラン、打率も.571と打ちまくりました。

その他、井桜悠人選手(打率.538)や横井亮太選手(打率.538)、渡辺和大投手(打率.500)、渡辺升翔選手(打率.500)が香川県大会夏では打率5割超えと自慢の強力打線が高松商の見どころです。

浅野翔吾の大阪府大会夏の成績
打率:.571
本塁打:3
打点:7
盗塁:3

高松商野球部メンバー2022夏の出身中学と注目選手

今回は、高松商野球部メンバー2022夏の出身中学と注目選手などを見てきました。

高松商2022夏の野球部のメンバーは18名全員が香川県内の出身中学で、県外出身中学のメンバーはいません。

注目選手はチーム屈指の強打者・浅野翔吾選手があげられますが、高松商は香川県大会夏で打率5割超えの選手が計5名と自慢の強力打線が見どころです。

この強力打線を武器に、1927年の第13回大会以来の夏の甲子園優勝を目指しで古豪復活を誓います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

野球
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました