フューリー対ワイルダー第3戦の日程とテレビ放送予定は?勝敗予想も!

スポンサーリンク

ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが2021年10月10日(日本時間)、アメリカのラスベガスで行われます。

チャンピオン・タイソン・フューリー(イギリス)と挑戦者・デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)の第3戦です。

2020年2月以来の再戦で、4団体統一に向けて今後のヘビー級戦線を占う意味でも大きな意味を持つ一戦となるのは間違いないところですが、日程とテレビ放送予定はどうなっているのでしょうか?

また、第3戦ということでこれまでの両者の対戦成績などから勝敗予想もしてみました。

今回は、フューリー対ワイルダー第3戦の日程とテレビ放送予定、勝敗予想などについて見ていきます。

スポンサーリンク

フューリー対ワイルダー第3戦の日程

タイソン・フューリー対デオンテイ・ワイルダーのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ第3戦は、10月9日(日本時間10日)の日程でアメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われます。

当初は7月24日(現地時間)に予定されていましたが、フューリー本人などの新型コロナウイルス感染により延期となっていました。

フューリー対ワイルダーのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ第3戦の日程など概要は、以下の通りです。

フューリー対ワイルダーのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ第3戦の日程など概要
対戦カード
チャンピオン:タイソン・フューリー(イギリス)
挑戦者:デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)

日程
現地時間:2021年10月9日(土)
日本時間:2021年10月10日(日)

会場
T-モバイルアリーナ(アメリカ・ネバダ州ラスベガス)

試合形式
3分12ラウンド制

フューリー対ワイルダー第3戦のテレビ放送予定

注目のタイソン・フューリー対デオンテイ・ワイルダーの世界ヘビー級タイトルマッチ第3戦のテレビ放送は、WOWOWライブで生中継と録画放送が予定されています。

残念ながら地上波テレビでの放送は予定されていません。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

WOWOWライブ:生中継!エキサイトマッチSP「フューリーvsワイルダー第3戦」
2021年10月10日(日) 11:00~15:00(生中継)
※放送時間は変更になる場合があります。

WOWOWライブ:エキサイトマッチSP「フューリーvsワイルダー第3戦」
2021年10月11日(月・祝) 21:00~23:00(録画)
2021年10月16日(土) 10:00~12:00(録画)

解説:浜田剛史、西岡利晃
実況:高柳謙一
進行:増田美香

スポンサーリンク

フューリー対ワイルダー第3戦の勝敗予想

続いて、フューリー対ワイルダーの第3戦の勝敗予想です。

両者のこれまでの対戦成績はフューリーの1勝1引き分けですが、第2戦でのフューリーの圧倒的なKO勝ちを見れば勝敗予想はフューリー有利と見るファンは多いのではないでしょうか。

振り返ってみると、第1戦は2018年12月にチャンピオン・ワイルダーにフューリーが挑戦するという形で、ともに全勝同士で行われましたが、勝敗は判定までもつれ採点は三者三様のドローでした。

ジャッジは、ひとりが115-111でワイルダー、もうひとりが114-112でフューリー、残るひとりが113-113の引き分けというものでした。

内容的には9ラウンドと12ラウンドと2度のダウンを奪ったワイルダーが有利かに見えましたが、着実にポイントを奪ったラウンドの多かったのはフューリーでした。

ワイルダーの一発のパンチ力はもちろん凄かったですが、それを受けてダウンしても立ち上がってくるフューリーのタフさにはさらに驚かされました。

続く第2戦は2020年2月に同じくチャンピオン・ワイルダーにフューリーが挑戦するという形で、ともに全勝同士で行われました。

試合はフューリーが3回にテンプルへのパンチでダウンを奪ってペースをつかみ、さらに5回にもボディへのパンチで再びダウンを奪い、7回にストップがかかりTKO勝ちでタイトルを奪取しました。

ワイルダーは3回に喫したダウンのダメージが大きく、その後はペースをつかむことなく終わり不本意な試合だったのではないかと思われます。

フューリーは第1戦はどちらかというとアウトボクシングで戦うスタイルでしたが、第2戦はウエイトを上げてワイルダーにプレッシャーをかけるアグレッシブな戦い方に変え、これが功を奏した形で一方的な試合展開に持ち込むことに成功しました。

第3戦はワイルダーとしては、フューリーのプレッシャーの中でどう右を当てていくかが勝利へのカギを握ると思われます。

第2戦のフューリーの勝ちっぷりを見せられれば第3戦の勝敗予想はやはりフューリー有利と見ますが、序盤でどちらがペースを握るのかが大きなポイントになるような気がします。

何が起こるかわからないのがボクシング、しかもヘビー級は一発で流れが一気に変わりますから予想をはるかに超えた結果が待っているかもしれません。

フューリーのこれまでの戦績など

本名:タイソン・ルーク・フューリー(イギリス)

生年月日:1988年8月12日(33歳)

身長:206cm、リーチ:216cm

戦績:31戦30勝(21KO)0敗 1引き分け

・2015年11月WBO・IBF・WBA世界ヘビー級王座獲得
・2020年2月WBC世界ヘビー級王座獲得

ワイルダーのこれまでの戦績など

本名:デオンテイ・レシュフン・ワイルダー(アメリカ)

生年月日:1985年10月22日(35歳)

身長:201cm、リーチ:211cm

戦績:43戦42勝(41KO)1敗 1引き分け

・2015年1月WBC王座獲得

※戦績などは2021年9月24日時点のものです。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ボクシングのファイトマネーの最高額は?日本人やヘビー級の場合など
こちらでは、ボクシング・ファイトマネーの最高額を日本人・ヘビー級などに分けてまとめました。マイク・タイソンやモハメド・アリなど人気選手の多いヘビー級ですが、ファイトマネーも一番高いのでしょうか?また日本人はどうでしょうか?

フューリー対ワイルダー第3戦の日程とテレビ放送予定~まとめ

今回は、フューリー対ワイルダー第3戦の日程とテレビ放送予定、勝敗予想などについて見てきました。

フューリー対ワイルダー第3戦の日程は、10月9日(日本時間10日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われます。

テレビ放送は、WOWOWライブで生中継と録画放送が予定されています。

両者のこれまでの対戦成績はフューリーの1勝1引き分けですが、第2戦でのフューリーの圧倒的なKO勝ちを見れば勝敗予想はフューリー有利と見ます。

ワイルダーとしては序盤で右を当ててペースをつかんでいきたいところですが、はたして結果はどうなるでしょうか?

ファイトマネーとともに今後のヘビー級戦線を占う意味でも注目のタイトルマッチです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました