本ページはプロモーションが含まれています。

智弁学園野球部メンバー2023夏の出身中学は?注目選手も!

奈良県代表の智弁学園は2年ぶり21回目の夏の甲子園出場で、すでに甲子園常連校としてその名を知られる強豪校です。

甲子園では2016年春の選抜で1度、優勝を経験していますが、夏の甲子園は2021年大会の準優勝が最高成績です。

2年前の準優勝を上回る成績(全国制覇)を目標に、今年は長打力のある圧倒的な打線が中心の強力なチームを作り上げてきました。

そんな智弁学園野球部メンバー夏2023出身中学はどんな構成なのか、注目選手にはどんな選手がいるのでしょうか?

今回は、智弁学園野球部メンバー2023夏の出身中学と注目選手などを見ていきます。

スポンサーリンク

智弁学園野球部メンバー2023夏の出身中学

2023年夏の智弁学園校野球部メンバーは9名が奈良県の出身中学で、その他の11名は近畿地方を中心に西日本各地から集まっています。

奈良県以外の出身中学のメンバーは兵庫県から4名、大阪府と京都府から2名、三重県・香川県・徳島県から各1名となっています。

メンバーは3年生中心で、2年生と1年生は各1名のみです。

智弁学園2023夏の野球部メンバーと出身中学は、以下の通りです。

智弁学園2023夏の野球部メンバーと出身中学
1 中山 優月(3年・投手・右/左)由良中学校(兵庫県)
2 高良 鷹二郎(3年・捕手・右/右)畝傍中学校(奈良県)◎
3 池下 春道(3年・内野手・左/左)東落合中学校(兵庫県)
4 山崎 漣音(3年・内野手・右/右)高田中学校(奈良県)
5 近藤 大輝(3年・内野手・右/左)高田西中学校(奈良県)
6 西川 煌太(3年・内野手・右/右)聖徳中学校(兵庫県)
7 川原崎 太一(3年・外野手・右/左)若松台中学校(大阪府)
8 山家 拓人(3年・外野手・右/右)男山東中学校(京都府)
9 松本 大輝(3年・外野手・右/左)富雄南中学校(奈良県)
10 藤田 健人(3年・投手・右/右)修学院中学校(京都府)
11 青山 輝市(3年・投手・右/右)上牧中学校(奈良県)
12 佐坂 悠登(3年・捕手・右/右)羽ノ浦中学校(徳島県)
13 小泉 輝妃一(3年・内野手・右/右)河南中学校(大阪府)
14 砥出 隼介(3年・外野手・右/右)八木中学校(奈良県)
15 谷口 志琉(3年・外野手・右/右)山﨑西中学校(兵庫県)
16 高橋 響希(3年・捕手・右/左)成良中学校(兵庫県)
17 知花 琉綺亜(3年・内野手・右/右)嬉野中学校(三重県)
18 田中 謙心(3年・投手・右/右)八木中学校(奈良県)
19 国島 来夢(2年・内野手・右/左)国分寺中学校(香川県)
20 楢林 勇生(1年・投手・右/右)五條西中学校(奈良県)

※◎:主将
※カッコ内は、左から順に学年・守備・投打となっています。
※メンバーは変更になる可能性があります。

責任教師:井元 康勝
監督:小坂 将商

生徒数:348名
野球部員:58名

智弁学園野球部メンバー2023夏の注目選手

続いて、智弁学園野球部メンバー夏2023の注目選手を見ていきましょう。

まず投げるほうでは、最速146キロのストレートとスライダーが武器の中山優月投手(176cm・73kg)があげられます。

遊撃手でもあり、奈良県大会では打率.467、2本塁打の成績を残しており、投打の柱でもあります。

打つほうでは高校通算31本塁打の長打力のある1番バッター・松本大輝選手(181cm・90kg)があげられます。

奈良県大会では打ちまくり、打率.625、4本塁打はともにチームトップです。

中山優月の夏の奈良県大会の成績
投球回:15回
被安打:12
奪三振:22
与四死球:1
失点:3

松本大輝の夏の奈良県大会の成績
打率:.625
本塁打:4
打点:8
盗塁:1

智弁学園野球部メンバー2023夏の出身中学と注目選手

今回は、智弁学園野球部メンバー2023夏の出身中学と注目選手などを見てきました。

2023年夏の智弁学園校野球部メンバーは9名が奈良県の出身中学で、その他の11名は近畿地方を中心に西日本各地から集まっています。

注目選手は、投げるほうでは最速146キロのストレートとスライダーが武器の中山優月投手(176cm・73kg)、打つほうでは高校通算31本塁打の長打力のある1番バッター・松本大輝選手(181cm・90kg)があげられます。

自慢の強力打線が奈良県大会のように打ちまくれば、初の夏の甲子園優勝にも手が届く可能性が高まるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました