東京オリンピックテニスの種目とルール!女子日本代表の日程・テレビ放送も

スポンサーリンク

東京オリンピックでは多くの種目が開催されますが、テニスはさらに何種目かに分かれて開催されることになります。

また、オリンピックということで通常の他の大会とはルールが異なる部分もあるようです。

東京オリンピックテニスの種目とルールは、どうなっているのでしょうか?

また、日本代表としては男子は錦織圭選手、女子は大坂なおみ選手に注目選手となりますが、特に女子の大坂なおみ選手はグランドスラムを欠場してのオリンピック出場だけに気になっている方は多いと思います。

今回は、東京オリンピックテニスの種目とルール、女子日本代表の日程・テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

東京オリンピックテニスの種目とルール

東京オリンピックの開催日程は、2021年7月24日(土)から8月1日(日)までの9日間、東京都の有明テニスの森を会場に開催されます。

東京オリンピックでは、男子・女子シングルス(各64ドロー)、男子・女子ダブルス(各32ドロー)、混合ダブルス(16ドロー)の合わせて5種目が行われます。

試合のルールは3セットマッチで行われタイブレークが採用されますが、ダブルスは1セットオールとなった場合、マッチタイブレーク(10ポイント)で勝敗を決める方式となります。

東京オリンピックテニスの種目と日程など概要は以下の通りです。

東京オリンピックテニスの種目と日程など概要
大会名称
東京2020オリンピック

正式名称
第32回オリンピック競技大会

開催日程
2021年7月24日(土) ~ 8月1日(日)

試合会場
有明テニスの森(東京都)

種目・ドロー
男子シングルス(64ドロー)
女子シングルス(64ドロー)
男子ダブルス(32ドロー)
女子ダブルス(32ドロー)
混合ダブルス(16ドロー)

スポンサーリンク

東京オリンピックテニス~女子日本代表の日程・テレビ放送

続いて、東京オリンピックテニス女子日本代表の日程・テレビ放送予定を見ていきましょう。

東京オリンピックテニス女子日本代表の試合日程は、7月24日(土)の1回戦で開幕し8月1日(日)に決勝戦を迎えます。

テレビ放送の予定はまだ一部しか発表されていませんが、日本代表選手の試合はほとんどの試合がテレビ放送されると予想されます。

東京オリンピックテニスのテレビ放送はNHK-BS1、NHK総合などで予定されており、現時点(7月23日)では7月27日までの放送スケジュールが発表されています。

日本代表選手が勝ち上がっていけば、準決勝以降の試合もテレビ放送され放送スケジュールも発表されると思われます。

詳しい放送スケジュールは、わかり次第、更新していく予定です。

東京オリンピックテニス女子日本代表の試合日程とテレビ放送予定は、以下の通りです。

東京オリンピックテニス女子日本代表の日程・テレビ放送予定
7月24日(土)11:00~20:00
女子シングルス1回戦
日比野菜緒vsニナ・ストヤノビッチ(セルビア)
土居美咲vsレナタ・ザラズア(メキシコ)
NHK-Eテレ:午後0:00〜

女子ダブルス1回戦
日比野菜緒&二宮真琴vsアシュリー・バーティ&ストーム・サンダース(オーストラリア)

NHK-BS1:午後11:00〜翌午前4:00

7月25日(日)11:00~20:00
女子シングルス1回戦
大坂なおみvs鄭賽賽(中国)※24日から変更(23日の開会式に大坂なおみ選手出演のため)
NHK-Eテレ:午後0:15〜

女子ダブルス1回戦
青山修子&柴原瑛菜vsベリンダ・ベンチッチ&ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)

NHK-BS1:午後10:10〜翌午前3:05

7月26日(月)11:00~20:00
女子シングルス2回戦11:00~
土居美咲vsベリンダ・ベンチッチ(スイス)
大坂なおみvsビクトリア・ベンチッチ(スイス)

NHK-BS1:午後11:10〜翌午前3:00

7月27日(火)11:00~20:00
女子シングルス3回戦
女子ダブルス2回戦・準々決勝
NHK-BS1:午後10:40〜翌午前5:00

7月28日(水)11:00~20:00
女子シングルス準々決勝
女子ダブルス準々決勝
混合ダブルス1回戦

7月29日(木)11:00~20:00
女子シングルス準決勝
女子ダブルス準決勝
混合ダブルス準々決勝

7月30日(金)12:00~20:00
混合ダブルス準決勝

7月31日(土)12:00~20:00
女子シングルス3位決定戦・決勝
女子ダブルス3位決定戦
混合ダブルス3位決定戦
NHK総合・NHK-BS4K:午後0:30~午後6:00

8月1日(日)12:00~20:00
女子ダブルス決勝
混合ダブルス決勝

※放送時間は変更になる場合があります。

東京オリンピックテニス女子日本代表選手
シングルス:大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒
ダブルス:青山修子&柴原瑛菜、日比野菜緒&二宮真琴

※混合ダブルスはシングルスまたはダブルスの出場選手が対象で、混合ダブルスのみの出場選手はいません。

オリンピックテニス女子の歴代優勝者

女子シングルス
2016年リオデジャネイロ:モニカ・プイグ(プエルトリコ)
2012年ロンドン:セレーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2008年北京:エレーナ・デメンチェワ(ロシア)
2004年アテネ:ジュスティーヌ・エナン・アーデン(ベルギー)
2000年シドニー:ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
1996年アトランタ:リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)
1992年バルセロナ:ジェニファー・カプリアティ(アメリカ)
1988年ソウル:シュテフィ・グラフ(ドイツ)
1928~1984年 オリンピック競技から除
1924年パリ:ヘレン・ウィルス(アメリカ)
1920年アントワープ:スザンヌ・ランラン(フランス)
1912年ストックホルム:マルグリット・ブロクディス(フランス)
1908年ロンドン:ドロテア・ダグラス・チェンバース(イギリス)
1900年パリ:シャーロット・クーパー(イギリス)

女子ダブルス
2016年リオデジャネイロ:エカテリーナ・マカロワ&エレーナ・ベスニナ(ロシア)
2012年ロンドン:ビーナス・ウィリアムズ&セレーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2008年北京:ビーナス・ウィリアムズ&セレーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2004年アテネ:李婷&孫甜甜(中国)
2000年シドニー:ビーナス・ウィリアムズ&セレーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
1996年アトランタ:ジジ・フェルナンデス&メアリー・ジョー・フェルナンデス(アメリカ)
1992年バルセロナ:ジジ・フェルナンデス&メアリー・ジョー・フェルナンデス(アメリカ)
1988年ソウル:パム・シュライバー&ジーナ・ガリソン(アメリカ)
1928~1984年 オリンピック競技から除
1924年パリ:ヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン&ヘレン・ウィルス(アメリカ)
1920年アントワープ:ウィニフレッド・マクネアー&キティ・マッケイン(イギリス)

東京オリンピックテニスの種目とルール~まとめ

今回は、東京オリンピックテニスの種目とルール、女子日本代表の日程・テレビ放送予定などについて見てきました。

東京オリンピックの開催日程は、2021年7月24日(土)から8月1日(日)までの9日間、種目は男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス、混合ダブルスの5種目、ルールは3セットマッチで行われタイブレークが採用されますが、ダブルスは1セットオールとなった場合、マッチタイブレーク(10ポイント)で勝敗を決める方式となります。

女子日本代表の試合日程は、7月24日(土)の1回戦で開幕し8月1日(日)に決勝戦を迎え、テレビ放送はNHK-BS1、NHK総合などで一部しか発表されていませんが、日本代表選手の試合はほとんどの試合がテレビ放送されると予想されます。

日本代表としては男子は錦織圭選手、女子は大坂なおみ選手に金メダル獲得が期待されています。

自国開催だけに頑張ってくれることでしょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました