夏の甲子園は開催できるかできないか?中止の可能性はどれくらい?

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、春のセンバツに続いて夏の甲子園開催できるかできないか、微妙な状況になっています。

このまま非常事態宣言が解除されなければ中止になる可能性はかなり高いと思われるので、どうなるのか高校野球ファンのみならず注目が集まっています。

はたして、夏の甲子園は開催できるのでしょうか?

今回は、夏の甲子園は開催できるかできないか、中止の可能性はどれくらいなのかなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

夏の甲子園は開催できるかできないか?

夏の甲子園は開催できるかできないかは、ひとえに新型コロナウイルスの感染拡大がある程度、収束するかどうかにかかっているでしょう。

仮に開催できたとしても無観客試合となる可能性が高く、声援のない中でのプレーを強いられることになりそうです。

100%収束は無理としてもせめて非常事態宣言が解除されていることが、最低限の条件といえるでしょう。

しかし、状況は厳しく5月6日までの非常事態宣言は延長されるのではないかという声が大きくなっています。

しかも同じ野球のプロ野球も現時点で交流戦までの中止が決定しており、その後も不透明な状況が続いています。

現在、日本全国で自粛の動きが強まり、この成果が劇的に出れば開催できる可能性ももちろんあります。

今は、それを祈るしかないでしょう。

夏の甲子園の開催がどうなるのかはいつわかる?

まず、高校野球連盟はかねてから全国高校総体(インターハイ)が開催できるかどうかを参考にしたいとしてきましたが、全国高校体育連盟では4月26日に開催の可否を決定します。

なので、早ければこの発表を受けて4月中にも夏の甲子園の開催がどうなるのかが決まります。

また、夏の甲子園は全国大会の前に各地で代表校を決める予選を行う必要があります。

地区予選は、6月下旬から南北北海道から始まりますが、遅くともこれより前の5月中には結論を出すものと思われます。

5月20日には運営委員会があり、夏の甲子園の開催可否について議論されるものと思われます。

これらのことから夏の甲子園の開催がどうなるのかは早くて4月下旬、遅くとも5月20日過ぎにはわかると予想します。

スポンサーリンク

夏の甲子園中止の可能性

残念なことに、8月17日~25日に開催予定だった全国高校総体(インターハイ)の中止が発表されています。

夏の甲子園の開催日程は8月10日~24日で、全国高校総体(インターハイ)とほぼ同じ時期ということもあって、中止の可能性がよりいっそう高まったといえます。

高校野球連盟は全国高校総体(インターハイ)の決定に至る検討内容を参考にしたいとしてきただけに、全国高校総体(インターハイ)ができないとなると夏の甲子園も中止が濃厚といっていいでしょう。

春のセンバツのように、無観客試合で開催しそうなところを直前になって中止というドタバタ劇だけは避けたいところです。

球児たちも覚悟はしていると思うので、中止ならなるべく早く決定するのも球児たちへの配慮なのかなと思います。

夏の甲子園中止の例

最後に、中止の可能性が高くなった夏の甲子園ですが、過去中止になった例はあるのでしょうか?

まず、1918年(第4回大会)には、米騒動の影響で中止に追い込まれています。

米騒動で中止とは意味がよくわからないかもしれませんが、10万人以上の軍隊が出動する大変な事件だったようです。

予選までは行われ、代表校は出揃って明日の開幕を待つだけという状況での中止だっただけに球児たちの気持ちは察するに余りあります。

1942年(第27回大会)~1945年には、第2次世界大戦のため4年間に渡って中止となっています。

戦時中とあってはどうしようもありません。

球児たちも野球どころではなかったでしょう。

以上のように、これまで夏の甲子園が中止になったのは米騒動と戦争によるものでウイルスなど疫病による中止はありません。

夏の甲子園は開催できるかできないか~まとめ

今回は、夏の甲子園は開催できるかできないか、中止の可能性はどれくらいなのかなどについて見てきました。

夏の甲子園は開催できるかできないかは新型コロナウイルスの感染拡大が収束するかどうかにかかっていますが、全国高校総体(インターハイ)の中止が決定された影響もあって夏の甲子園も中止の可能性が非常に高いといえます。

なお、これまで夏の甲子園が中止になったのは1918年(第4回大会)の米騒動による中止と1942年(第27回大会)~1945年の戦争による中止がありますが、ウイルスなど疫病による中止はありません。

今は、自粛の成果が出て開催できることを祈るばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました