相撲

スポンサーリンク
相撲

相撲の番付による階級で給料はどう違う?着物などにも差・違いが!

こちらでは、相撲の番付による階級で給料はどう違うのか、さらに給料以外の着物などの差・違いなどについてまとめました。相撲界は番付による階級で給料などが変わる厳しい階級社会で中には給料が支給されない番付もあります。明暗が分かれるのはどこか?
相撲

相撲の番付の東西の意味と決め方は?一覧で一番下の地位なども!

こちらでは、相撲の番付の東西の意味と決め方はどうなっているのか、また一覧で一番下の地位は何か、などをまとめました。相撲の番付は東西に分かれていますが何か意味や決め方はあるのでしょうか?また番付一覧で一番下の地位はどんなものなのでしょうか?
相撲

相撲が過去に中止になった歴史は?五月場所は延期したけど大丈夫?

こちらでは、相撲が過去に中止になった歴史と五月場所は延期したけど大丈夫なのか、まとめました。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、五月場所は2週間延期して開催予定です。はたして本当に開催できるのか、本場所が過去に中止になった歴史とともに見ていきます。
スポンサーリンク
相撲

相撲が15日制になったのはいつからでなぜ?全敗した力士はいるの?

こちらでは、相撲が15日制になったのはいつからでなぜなのか、また15日制になってから15戦全敗した力士はいるのかについてまとめました。大相撲は1場所に15日制が慣例となっていますが最初から15日制だったわけではありません。いつからなぜ、こうなった?
相撲

相撲のカド番の意味と由来は?千秋楽を7勝7敗で迎えた大関の勝率も

こちらでは、相撲のカド番の意味と由来、カド番大関が千秋楽を7勝7敗で迎えた時の勝率はどれくらいで優勝力士はいるのかなどについてまとめました。何やら切羽詰まった状況であるカド番ですが相撲に詳しくない方にとっては馴染みが薄いのではないでしょうか?
相撲

大相撲の大関の語源・地位は?何人いてもいいのか人数なども!

こちらでは、大相撲の大関の語源・地位と大関は何人いてもいいのか人数などについてまとめました。大相撲ではその地位の名前がさまざまで独特ですが大関の語源・地位や人数に関してもかなり意外な経緯があります。その歴史はなんと横綱より古いものがありました。
相撲

大相撲の大関昇進の条件は?直前3場所の成績で決まるのは本当?

こちらでは、大相撲の大関昇進の条件は直前3場所の成績次第なのか、また大関昇進にまつわる記録や陥落・復帰条件などについてまとめました。大関昇進には直前3場所の成績が大切なようですが条件がよくわかりません。明確な基準はあるのでしょうか?
相撲

相撲がつまらないのはモンゴル人が強いから?人気低迷の理由と改革!

こちらでは、相撲がつまらないのはなぜなのか、モンゴル人力士が強いからなのか、人気低迷の理由と改革についてまとめました。国技である相撲は伝統を守ろうとする意識が強いのか、時代の流れに取り残された感があります。今後の相撲がどこに向かうのかを探ります。
相撲

相撲で塩をまくのはなぜ?豪快で大量にまく力士と取り組み前の作法も

こちらでは、相撲で塩をまく理由と豪快で大量にまく力士はだれか、さらに取り組み前の作法などもまとめました。取り組み前の所作の中でもひと際目を引くのが塩をまくという行為です。どんな理由でまき、どんな意味があるのでしょうか?
相撲

相撲で立会いが合わないと罰金?待ったは何回までならいい?

こちらでは相撲で立会いが合わないと罰金が科せられるのか、また待ったは何回までならいいのか、まとめました。立会いも両力士の駆け引きや呼吸などが感じられて相撲の醍醐味のひとつです。待ったをすれば緊張感も切れてしまいますがペナルティはないのでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました