井上尚弥の次の試合日程と地上波などテレビ放送予定は?対戦相手の戦績も!

スポンサーリンク

プロデビュー以来、無敗の快進撃を続けているのがボクシング世界バンタム級チャンピオン”モンスター”井上尚弥選手です。

WBSSを制しバンタム級最強を証明した後は4団体統一に向けてさらなる高みを目指します。

気になる井上尚弥選手の次の試合日程はいつなのでしょうか?

合わせてテレビ放送予定対戦相手の戦績なども気になります。

今回は、井上尚弥選手の次の試合日程と地上波テレビ放送予定、対戦相手の戦績などについて見ていきます。

スポンサーリンク

井上尚弥の次の試合日程

井上尚弥選手の次の試合日程は2021年12月14日(火)、WBAスーパー・IBF世界バンタム級タイトルマッチで、東京の両国国技館を会場に行われます。

対戦相手はIBF6位・WBA8位のアラン・ディパエン(タイ)で、井上尚弥選手が日本国内でタイトル戦を行うのは2019年11月のWBSS決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦以来、約2年1か月ぶりとなります。

本来であればWBCチャンピオンのノニト・ドネア(フィリピン)、あるいはWBOチャンピオンのジョンリル・カシメロ(フィリピン)との王座統一戦が実現するはずが流れてしまっただけに、今回もいつもの鮮烈なKO勝ちで来年春に噂されている王座統一戦に向けて弾みをつけてほしいところです。

対して、挑戦者のアラン・ディパエンは今回のキャリア最大のビッグチャンスを生かすことができるのか、大方の予想では井上尚弥選手の強打が炸裂して早いラウンドでのKO決着とみられています。

井上尚弥選手の次の試合日程など概要は、以下の通りです。

井上尚弥の次の試合日程など概要
WBAスーパー・IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦
対戦カード
チャンピオン:井上尚弥(日本)
挑戦者:アラン・ディパエン(タイ)

日程
2021年12月14日(火)

試合開始時間
アンダーカード終了後(16:00以降)

会場
両国国技館(東京都)

スポンサーリンク

井上尚弥の次の試合日程~地上波などテレビ放送・ライブ配信予定

続いて、井上尚弥選手の次の試合・アラン・ディパエン戦の地上波などテレビ放送とライブ配信予定を見ていきましょう。

井上尚弥選手のタイトル戦はこれまで国内の試合はフジテレビ系、海外の試合はWOWOWで生中継されてきました。

しかし残念ながら、現時点では今回の井上尚弥vsアラン・ディパエン戦は地上波を含めてBS・CSともテレビ放送の予定は確認できていません。(12月14日時点)

生中継がない場合は録画放送の可能性は残ります。

追記
12月19日(日)にWOWOWで録画放送されることが発表されました。(12月15日)

インターネットによるライブ配信では、「ABEMA」「ひかりTV」で視聴することができます。

どちらもPPV(ペイ・パー・ビュー)によるライブ配信で見逃し配信もあり、視聴には購入手続きが必要となります。

なお、アンダーカードが数試合行われるため、井上尚弥vsアラン・ディパエン戦は夜の試合開始となる見込みです。

井上尚弥vsアラン・ディパエンのテレビ放送~WOWOW

WOWOWライブ
2021年12月19日(日) 14:00~
エキサイトマッチSP「井上尚弥 vs アラン・ディパエン」
※WOWOWオンデマンドで同時配信

井上尚弥vsアラン・ディパエンのライブ配信①~ABEMA

番組名
「PXB WORLD SPIRITS」

配信時間
2021年12月14日(火) 15:45~ライブ配信

見逃し配信期間
2022年1月5日(水) 0:00まで

販売期間
2021年11月18日(木) 14:00~12月31日(金) 23:59まで

PPV料金
一般チケット:3,960円(税込み)
ABEMAプレミアム会員:3,156円(税込み)
※Go Toイベント適用価格

ABEMA

※配信時間は変更になる場合があります。

井上尚弥vsアラン・ディパエンのライブ配信②ひかりTV

番組名
「PXB WORLD SPIRITS」

配信時間
2021年12月14日(火) 15:45~ライブ配信

見逃し配信期間
2022年1月5日(水) 0:00まで

販売期間
2021年11月18日(木) 14:00~12月31日(金) 23:59まで

PPV料金
3,960円(税込み)
※Go Toイベント適用価格

ひかりTV

※配信時間は変更になる場合があります。

井上尚弥の次の試合~対戦相手の戦績

井上尚弥選手の対戦相手となるアラン・ディパエン選手の戦績は、14戦12勝(11KO)2敗です。

2019年にプロデビューし、デビューイヤーになんと11試合も行い、2019年6月には来日して荒川竜平選手に2回TKO勝ちしています。

オーソドックススタイルですが、12勝のうち11KOと非常に高いKO率を誇るハードパンチャーです。

破壊力のある右ロングフックは要注意ですが、荒削りでパンチの振りが大きいため井上尚弥選手など世界チャンピオンレベルに通用するかどうかは微妙です。

しかし、プロデビューからハードに試合をこなし急成長していることもあり戦績以上に勢いがある選手といえるでしょう。

井上尚弥選手の対戦相手、アラン・ディパエン選手の戦績などプロフィールは、以下の通りです。

井上尚弥の対戦相手~アラン・ディパエンの戦績などプロフィール
名前:アラン・ディパエン(タイ)

生年月日:1991年2月1日(30歳)

国籍:タイ

出身地:タイ

身長:162cm

戦績:14戦12勝(11KO)2敗

獲得タイトル:IBF環太平洋バンタム級王座、IBF環太平洋スーパーフライ級王座など

※2021年11月27日現在の情報です。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ボクシングのパウンドフォーパウンドの意味とは?歴代最強はだれ?
こちらでは、ボクシングのパウンドフォーパウンドの意味とは何か、またパウンドフォーパウンド歴代最強はだれなのかについてまとめました。ボクシングファンなら階級を超えて歴代最強ボクサーがだれなのかは興味のあるところですが、パウンドフォーパウンドとは何か?

井上尚弥の次の試合日程と地上波テレビ放送予定~まとめ

今回は、井上尚弥選手の次の試合日程と地上波テレビ放送予定、対戦相手の戦績などについて見てきました。

井上尚弥選手の次の試合日程は2021年12月14日(火)、WBAスーパー・IBF世界バンタム級タイトルマッチで、対戦相手はIBF6位・WBA8位のアラン・ディパエン(タイ)です。

井上尚弥vsアラン・ディパエン戦は地上波を含めてBS・CSともテレビ放送で生中継の予定はなく(12月14日時点)、「ABEMA」と「ひかりTV」で有料のライブ配信が行われる予定です。

テレビ放送は12月19日(日)にWOWOWで録画中継が予定されています。

井上尚弥選手の対戦相手となるアラン・ディパエン選手の戦績は14戦12勝(11KO)2敗で、KO率の高いハードパンチャーです。

荒削りですが、急成長している選手で戦績以上に勢いがあるといえるでしょう。

井上尚弥選手にとってはいつも通りに鮮烈なKO勝ちで王座統一戦に向けて弾みをつけたいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました