都道府県対抗女子駅伝2022の日程と結果・区間賞は?テレビ放送予定も!

都道府県対抗女子駅伝2022(皇后盃第40回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会)が、京都府のたけびしスタジアム京都をスタート・フィニッシュとして開催されます。

前年2021年は新型コロナウイルスの影響により中止に追い込まれましたが、今年2022年は応援自粛などの制限はあるものの2年ぶりに予定通りの日程での開催となります。

学生・一般にかかわりなく各都道府県を代表するランナーたちによる対抗戦で、翌週には男子駅伝も控えて駅伝大会シーズンラストを飾る一大イベントとなります。

各都道府県の方は地元チームの結果や途中の区間での成績はどうなのか気になると思いますが、レースの模様はテレビ放送やネット中継などが充実しているので、たっぷり楽しめそうです。

今回は、都道府県対抗女子駅伝2022の日程と結果・区間賞、テレビ放送・ネット中継予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

都道府県対抗女子駅伝2022の日程

都道府県対抗女子駅伝2022の開催日程は、2022年1月16日(日)、スタート時間は12時30分で行われる予定となっています。

開催コースは例年通り、京都府京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)をスタート・フィニッシュとする駅伝コース(全9区間42.195km)です。

午後0時30分にスタートし、トップのチームがフィニッシュするのは午後3時前になると予想されています。

都道府県対抗女子駅伝2022のスタート時間など概要は、以下の通りです。

都道府県対抗女子駅伝2022のスタート時間など概要
大会名称
皇后盃 第40回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

開催日程
2022年1月16日(日)

スタート時間
12時30分(雨天決行)

先頭通過予想時刻
スタート12:30→第1中継地点12:49→第2中継地点13:02→第3中継地点13:12→第4中継地点13:25→第5中継地点13:38→第6中継地点13:51→第7中継地点14:04→第8中継地点14:15→フィニッシュ14:46

コース
たけびしスタジアム京都をスタート・フィニッシュとする駅伝コース
全9区間42.195km

たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)
〒615-0864
京都府京都市右京区西右極神明町29

出場チーム
47チーム

都道府県対抗女子駅伝2022の結果・区間賞

都道府県対抗女子駅伝2022の結果は、京都府が2大会連続18回目の優勝を飾りました。

総合成績(9区間42.195km)
優勝:京都府 2時間15分05秒
2位:福岡県 2時間15分25秒
3位:宮城県 2時間15分42秒
4位:兵庫県 2時間16分13秒
5位:長崎県 2時間17分08秒
6位:大阪府 2時間17分10秒
7位:愛知県 2時間17分32秒
8位:福島県 2時間17分58秒
9位:神奈川県 2時間18分05秒
10位:長野県 2時間18分21秒
11位:鹿児島県 2時間18分24秒
12位:千葉県 2時間19分09秒
13位:岡山県 2時間19分18秒
14位:静岡県 2時間19分23秒
15位:茨城県 2時間19分59秒
16位:埼玉県 2時間20分08秒
17位:群馬県 2時間20分14秒
18位:愛媛県 2時間20分25秒
19位:宮崎県 2時間20分30秒
20位:東京都 2時間20分32秒

※上位20チーム

スポンサーリンク

都道府県対抗女子駅伝2022の結果~区間

各区間の距離や結果(総合順位10位まで)は、以下の通りです。

第1区:6.0km(たけびしスタジアム京都→衣笠校前)
1位:石川県
2位:兵庫県
3位:宮城県
4位:大阪府
5位:茨城県
6位:愛媛県
7位:長崎県
8位:宮崎県
9位:京都府
10位:福島県

第2区:4.0km(衣笠校前→烏丸鞍馬口)
1位:兵庫県
2位:宮城県
3位:大阪府
4位:長崎県
5位:福岡県
6位:京都府
7位:茨城県
8位:福島県
9位:広島県
10位:宮崎県

第3区:3.0km(烏丸鞍馬口→丸太町河原町)※ジュニアB・中学生
1位:兵庫県
2位:福岡県
3位:宮城県
4位:大阪府
5位:茨城県
6位:福島県
7位:京都府
8位:長崎県
9位:長野県
10位:広島県

第4区:4.0km(丸太町河原町→北白川山田町)
1位:宮城県
2位:福岡県
3位:兵庫県
4位:京都府
5位:大阪府
6位:茨城県
7位:長野県
8位:福島県
9位:群馬県
10位:静岡県

第5区:4.1075km(北白川山田町→国立京都国際会館前・折り返し)
1位:宮城県
2位:兵庫県
3位:福岡県
4位:京都府
5位:大阪府
6位:福島県
7位:神奈川県
8位:鹿児島県
9位:茨城県
10位:静岡県

第6区:4.0875km(国立京都国際会館前→北白川別当町)
1位:兵庫県
2位:宮城県
3位:福岡県
4位:京都府
5位:大阪府
6位:静岡県
7位:神奈川県
8位:鹿児島県
9位:愛知県
10位:長野県

第7区:4.0km(北白川別当町→丸太町寺町)
1位:宮城県
2位:京都府
3位:兵庫県
4位:大阪府
5位:福岡県
6位:静岡県
7位:神奈川県
8位:愛知県
9位:鹿児島県
10位:長野県

第8区:3.0km(丸太町寺町→烏丸紫明)※ジュニアB・中学生
1位:京都府
2位:福岡県
3位:兵庫県
4位:宮城県
5位:大阪府
6位:愛知県
7位:静岡県
8位:福島県
9位:神奈川県
10位:長崎県

第9区:10.0km(烏丸紫明→たけびしスタジアム京都)
1位:京都府
2位:福岡県
3位:宮城県
4位:兵庫県
5位:長崎県
6位:大阪府
7位:愛知県静岡県
8位:福島県
9位:神奈川県
10位:長野県

都道府県対抗女子駅伝2022の区間賞

第1区:18分41秒 五島莉乃(石川県)
※過去の区間記録:18分39秒 廣中璃梨佳(長崎県)2020年

第2区:12分28秒 柳楽あずみ(福岡県)
※過去の区間記録:12分07秒 小林祐梨子(兵庫県)2009年

第3区:9分25秒 岡本彩希(福岡県)
※過去の区間記録:9分10秒 髙松望ムセンビ(大阪府)2013年&南日向(千葉県)2019年

第4区:12分29秒 不破聖衣来(群馬県)区間新記録!
※過去の区間記録:12分32秒 廣中璃梨佳(長崎県)2018年

第5区:12分57秒 道清愛紗(兵庫県)
※過去の区間記録:12分53秒 五十嵐妙子(宮城県)1995年&三原梓(京都府)2020年

第6区:12分52秒 石松愛朱加(兵庫県)
※過去の区間記録:12分37秒 筒井咲帆(群馬県)2016年

第7区:12分38秒 細谷愛子(京都府)
※過去の区間記録:12分21秒 小島一恵(京都府)2007年&村松結(京都府)2020年

第8区:9分30秒 川西みち(福岡県)区間新記録!
※過去の区間記録:9分41秒 久馬萌(京都府)2009年&村尾綾香(京都府)2016年

第9区:?
※過去の区間記録:30分52秒 福士加代子(青森県)2004年

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

都道府県対抗女子駅伝の歴代優勝最多チームは?コースと区間記録も!
こちらでは、都道府県対抗女子駅伝の歴代優勝最多チームとコース、区間記録などについてまとめました。都道府県対抗女子駅伝では中学生・高校生から一般のランナーまで各都道府県を代表するランナーたちが都道府県女子駅伝日本一を競います。

都道府県対抗女子駅伝2022のテレビ放送・ネット中継予定など

都道府県対抗女子駅伝2022のテレビ放送は、地上波・NHK総合で生中継の予定です。

また、NHKラジオ第1でもテレビ放送と同じ12時15分から生中継、ネット中継は「NHKプラス」でライブ配信が予定されています。

テレビ放送の受信料以外はすべて無料なので、当日のご都合に合わせて観戦することができます。

詳しい放送スケジュールなどは、以下の通りです。

地上波:NHK総合
2022年1月16日(日) 12時15分~15時10分

ラジオ:NHKラジオ第1
2022年1月16日(日) 12時15分~15時10分

ネット中継:NHKプラス
視聴など詳細はこちらからどうぞ↓
NHKプラス

※放送時間・配信時間は変更になる場合があります。

駅伝大会の年間スケジュール一覧2022は、こちらをご参照下さい↓

駅伝大会の年間スケジュール一覧2022!一般・大学・高校・中学生など
こちらでは、主な駅伝大会の年間スケジュール一覧2022を一般・大学・高校・中学生などに分けてまとめてみました。駅伝大会の開催日程は大会ごとに毎年ほぼ同じ時期に開催されているようですが、2022年の年間スケジュールはどうなっているでしょうか?

都道府県対抗女子駅伝2022の日程と結果・記録~まとめ

今回は、都道府県対抗女子駅伝2022の日程と結果・区間賞、テレビ放送・ネット中継予定などについて見てきました。

都道府県対抗女子駅伝2022の開催日程は、2022年1月16日(日)、スタート時間は12時30分です。

都道府県対抗女子駅伝2022の結果は京都府が2大会連続18回目の優勝を飾り、区間賞としては第4区で不破聖衣来選手(群馬県)が12分29秒、第8区で川西みち(福岡県)が9分30秒をマークし、それぞれ区間新記録を更新しました。

テレビ放送は地上波・NHK総合、ネット中継は「NHKプラス」、さらにNHKラジオ第1でも生中継が予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

マラソン・駅伝・競歩・クロスカントリー
スポンサーリンク
rainbownijiをフォローする
スポーツなんでも情報クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました